皇室|天皇夫妻|講書始と英国を訪問へ(上)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

14日|両陛下、講書始の儀にご臨席

天皇、皇后両陛下が年頭に学界の第一人者から講義を受けられる恒例の「講書始(こうしょはじめ)の儀」が14日、皇居・宮殿「松の間」で行われた。秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方がご陪席。上皇ご夫妻は出席されなかった。

進講者とテーマ

奈良大学の東野治之名誉教授(73)「遣唐使に見る日本の対外交流」

一橋大学の斎藤修名誉教授(73)「歴史のなかの工業化」、

東北大学の長谷川昭名誉教授(74)「沈み込み帯の地震の発生メカニズムと火山の成因」

ときどき、配役によっては、身長差があまりない場合がありますが、この二人は身長差がありますね。

雅子は、改元の日の午後にでてきた、「おっさん」雅子のほうかな。

あるいは、饗宴の儀の雅子だろうか

靴のせいか、若干長身で、顔が小さめに見えますが、

 

雅子、張り切ってましたが、、、

結局、いつもの雅子に。

わかりやすい雅子。大鼻で人中(鼻の下から唇にかけての部分)と顎が長い感じ。

結婚前から3人の雅子が確認できましたし、結婚後も複数いますが、誰一人として、まともなやつはいませんでしたね。

来年からは、ブッチすると思われ。

 

宮家のかたがた

ツグコちゃんが美しい。

秋篠宮家

こういう映像や画像は、きれいに見せるための修正は、ごく普通だと思うのですが、それでも、紀子様の髪などがブラシで処理された感が満載なのが気になります。本物は、もっと顎が張り出していたと思うんですけどね。

ちなみにこちらは、2017年の講書始。

徳仁1号の最後の姿ですが、意図的にか、ナルちゃんのお姿を隠してましたね。

最後の方になると、ナルちゃんが、ぐらぐらしてましたね。以後、徳仁1号は報道からは消えました。

秋篠宮様

※続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?