※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


皇室|雅子さまの記者会見は’02年が最後

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

改元前から、頑として肉声を聞かせない雅子。今の雅子は、日本語が話せないか、ご成婚した人とは声が違いすぎるかどちらかでしょうね。宮中行事も即位の礼関係も、ニラニラ笑っている雅子の顔をうつすものの、声は聞かせず。もしかして、赤十字もスピーチなしで通したのかな。

その雅子に試練が、、。

1月12日|週刊女性|雅子さま、即位後は公務に“絶好調”で訪英内定も、残るハードルは「記者会見」か

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00017030-jprime-soci

昨年のお代替わりに伴う一連の行事に加え、新年行事にも出席された雅子さま。さらに、即位後初の海外訪問も決定した。

「今年5月を軸に、エリザベス女王が国賓として招き、おふたりはイギリスを公式訪問される予定です。夏には東京五輪が控えているので、4月から6月の時期が好ましいということも理由だそうです。

両陛下はロンドン近郊にあるウィンザー城に滞在され、雅子さまにご負担がかからない5日間ほどの滞在になるのでは」(前出・皇室担当記者)

  Sponsored Link
 

訪英前の記者会見はどうするのだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00017030-jprime-soci

’02年を最後に、雅子さまは記者会見にお出ましになっていない。

ご体調との兼ね合いもあるだろうが、雅子さまの“肉声”を聞きたいという国民も少なくないだろう。

天皇誕生日の記者会見は雅子は欠席

「実は、2月23日に控えている天皇陛下のお誕生日に伴う記者会見に、雅子さまの同席はないということが内々で決定しました」

お誕生日まで1か月以上も月日があるにもかかわらず、ご欠席を決めた理由

「いまだ療養中であり、回復途上の状態でご負担をかけるわけにはいかない」

「’02年を最後に、雅子さまは記者会見にお出ましになっていない」

すげえ。

「特権を貪り、買い物、実家との付き合い、外食、ご静養、やりたい放題しながら、皇太子妃としては、何もしてこなかった雅子」

これを許している日本人は甘いし優しすぎる。

記者会見をすっとばして、訪英を強行?

会見には出ないが、訪英するという作戦か?

あるいは、雅子には質問はしないという条件付きの会見になるのかな?

それとも、ご体調の波のため雅子は見送り?

英国は、これを見越して天皇夫妻を招待したのかな?

この記事は、明仁さんを無視して、美智子がらみの美談を差し込んでますね。

美智子さまに関しては、イギリス現地の赤十字社で“相手の手をマッサージしながらお話をすること”を教わり、その方法を日本でも実践されていたそうです」(渡邉さん)

 

雅子が英語も日本語も話せないのを知りながら、プレッシャーをかける

語学の実力をお持ちの雅子さまは各国から注目される存在であり、イギリスを訪問されたあとにも他国との交流が増えると思います。以前よりも親交のある外国の数が増加し、よりグローバルな社会になっていることもあり、国際親善の機会は増えていくことでしょう」(宮内庁関係者)

 

今のナルちゃんは、英国留学したナルちゃんとは違うし、雅子も外務省から国費留学しながら一人だけ修士が取れなかった小和田雅子とは違う人。嫌味が凄い。

「両陛下にとって、イギリスは思い出の地です。’91年、皇太子だった陛下がイギリスを訪問された際には、名誉博士号を受けるためにオックスフォード大学に立ち寄られました。今回も公式日程の終了後に足を運ばれる可能性があります

国際親善は、皇后陛下がお力を発揮できる公務ですし、今回のイギリス訪問が成功すれば、ご体調の回復にもつながるでしょう」

オックスフォード大学を訪問したら、スピーチをぜひ、と普通は先方から言われますよね。今の雅子は英語が話せるのかな。

 

さりげなく、雅子側の不手際を暴露

 確かに、昨年12月の雅子さまのお誕生日文書においては、宮内記者会に事前配布される予定だった日より、2日も遅れてしまったという経緯があった。

 

雅子の逃げ道をふせぐ➀

イギリス訪問前にも記者会見が行われると思いますが、訪問は両陛下でされるのに記者会見は陛下おひとりで、となると皇后陛下に対する批判が起こりかねません

 

雅子の逃げ道をふせぐ②

「“海外には行けるのに、なぜ会見はできないのか”という声があがるおそれがあるため、会見内の質問を絞るなども対策のひとつでしょう。

 

そして、雅子にとって痛いところをついています。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00017030-jprime-soci

雅子さまは本来、お代替わり後から訪英前の間に“即位”“天皇陛下お誕生日”“イギリス訪問前”という、3つの記者会見に出席されるべきなのです。

この記事は、美智子が書かせたのかな。

きっとそうに違いない。

雅子と美智子が決裂したことがよくわかるわ。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告