※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


皇室|雅子さま「御養蚕納の儀」締めくくり

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

養蚕関係の雅子の公務

本日もお越しいただきありがとうございます。

コロナのせいで、皇族の公務がストップしていますね。

捏造パンデミックのせいで、立皇嗣の儀ものびのびになってますね。早くちゃっちゃと終わらせてほしいなあ。眞子様と小室のご婚約の内定の取り消しと白紙化、の発表を待ってるんですけど、やっぱりあれかしら。今度の解散選挙で、創価があぽーんするまで、お預けなのかな。

そしてこちら、雅子の話題。

7月10日 雅子さま「御養蚕納の儀」蚕の飼育作業の締めくくり(20/07/10)

雅子さま「御養蚕納の儀」蚕の飼育作業の締めくくり(20/07/10)

※https://www.youtube.com/watch?v=BGRs6J15Uyk

皇后さまが皇居で今年の蚕の飼育作業を締めくくる儀式「御養蚕納の儀」に臨まれました。

皇居での蚕の飼育は明治時代以降の皇后が代々引き継いでいて、5月から皇后さまは蚕に桑の葉を与える「ご給桑」などに初めて取り組まれてきました。10日は午前10時前に皇居に入り、取れた生糸を神前に供える御養蚕納の儀に臨まれました。

Sponsored Link




宮内庁によりますと、今年は新型コロナウイルスへの対策で、泊まり込みで飼育する職員を1人に減らしていました。また、育てる品種は日本の古来種である「小石丸」のみに絞り、30キロほどの繭を収穫したということです。

※転載以上

①女子アナ「皇居で御養蚕納の儀」

今回も変なニュースでしたね、

 

②映像は、蚕に葉っぱをあげる「5月」のもの ナレーションは儀式についてのうんちく

ナレーションが延々続きます。

 

③雅子の車列 皇居半蔵門午前10時前

 

④手を振る雅子

 

⑤半蔵門へ 皇居半蔵門午前10時前

 

⑥再び「5月」の蚕関係の映像 蚕の餌やり

 

⑦「5月」の蚕の餌やり映像が続く

 

⑧いきなり、収穫した生糸

そして一度も、今回の蚕がらみの雅子の映像はなく、いきなり、収穫した生糸。

 

ここで、終わり。

ナレーションが続き、結局、雅子の肉声はなし。

今回の、7月の「お蚕さんの締めくくりの映像」は、なし。

2002年以来、一度も会見も、インタビューもされない雅子様。

国民は、雅子様の「ハーバート大卒」の教養と知性が現れる立派な内容のお言葉を賜りたいのに、2002年以来、お声もお言葉も拝聴することができないのは、実に残念。

なぜ、ご優秀なキャリアウーマンだった雅子様は、2002年以後、一度も会見もなさらず、国民へのビデオメッセージの録画撮影の報道を見送っておられるのだろう。

さらには、ハーバート大学を卒業し、外務省では「通訳」もこなされていたという雅子様。なぜ、一度も、ハイレベルな英語のスピーチや、王族との英語の会話を聞かせてくださらないのだろう。とても残念だ。

実は英語も、日本語も満足に話せないが、朝鮮語は堪能という説があるが、本当臭いのがブラックすぎ。

初期のころの釣書には、語学に、朝鮮語、も含まれていたとか。

https://archive.is/7eHnm

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.php?res=2887376

“コーマプスムニダ!(ありがとう)” Name 名無し 19/07/03(水)22:55 ID:Kn4rIKI. No.2887754

◾『女性自身緊急増刊 永久保存版1993年6月30日号 雅子妃誕生愛「決断」のすべて!』

p.170ページより引用

また中学の卒業文集では、好きな歌を「自分で三味線ひきながら

歌うのが最高」と書いたり、担任の先生に贈った文集では、

スキー教室に行く途中に学んだハングル語で

“コーマプスムニダ!(ありがとう)”と恩師に感謝の気持ちを

綴るなど、チャメっけのほうもたっぷりの雅子さまだ。

転載以上

 

毎年のお誕生日における、公開映像にすら、肉声もメッセージも省かれている。

実にフシギダナー。

 

5月に蚕に餌をあげていたのは、わかった。

5月の蚕の餌やり報道映像の、職員さんや雅子に黒いくっきりした輪郭があるのは、きれいに見せるための修正であり、別のスタジオで撮影されたものを、張り付けたものではないと思いたい。

 

顔のパーツが顔の下半分にずれ込んでいるようにみえたり、目と眉毛の位置が低すぎ、耳の位置が高すぎるように感じるのは、気のせいだろう。

はっぱを上げている別人に、雅子の顔を書いているとか、貼っているとかではあるまい。多分。

 

目元や眉毛が、不自然なのは、照明とメイクのせいに違いない、きっと。

雅子様のマスクに枠がついているのも、照明のせいに違いない。きっと。

ともあれ、7月の「御養蚕の儀」の締めをしたのかどうかは、この報道では、はっきりとは、わからない内容だった。

 

5月の「初の蚕の公務」も変でしたね

「初の蚕の飼育」ニュースは、3部構成になっていました。

 

1部 乗車したマスクの雅子(0:00~0:11)

会釈する雅子。去っていく車。

 

2部、公務の説明 2017年の美智子の御養蚕始の儀(0:12~0:29)

 

美智子の作業の映像 これは衣装からみて2017年のもの

 

3部 一部と同じ映像をリピート。

再び、車中の雅子(0:30~0:37)一部のものと同じ映像を使っている。

 

会釈する雅子。去っていく雅子を乗せた車。

ここで終わる。

 

報道「「お掃立て」と呼ばれる作業をされたということです。」

されたということです、、、伝聞ですか??

公務してないんじゃないの?

そういう声が多かったのでしょう。

別の日に、いそいそと出てきて、「はっぱを上げる公務」が報道されました。

 

 

気になるのが、7月10日の当日の東京の天気

「10日は午前10時前に皇居に入り、取れた生糸を神前に供える御養蚕納の儀に臨まれました。」

7月10日午前10時前 東京半蔵門

 

過去の天気、7月

https://weather.goo.ne.jp/past/662/20200700/

当日は、前日から雨が続いていたのね。お昼にやんだのかな。

10時といえば、まだ雨が降っている時間帯だと思うけど、雨が降ってるなか半蔵門をくぐった風には見えないけどなあ。小雨でも、雨が降れば車体に水滴がつきますよね。

 

曇っている感じだなあ。地面もそんなに濡れていない感じ。

警備のかた、雨が降ってたら、雨合羽切るんじゃないのかなあ。

不思議だなあ。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告