※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


立皇嗣の礼⑨朝見の儀・気になるところ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

立皇嗣の礼⑨気になるところ

※こちらからの続きです。

【立皇嗣の礼】朝見の儀 両陛下に秋篠宮ご夫妻が挨拶(2020年11月8日放送「日テレNEWS24」より)

※https://www.youtube.com/watch?v=ZrFMGvSCU5E&feature=emb_logo

Sponsored Link




ナルちゃん

皇太子の影武者④徳仁1号(後) | 皇室ブログ・でれでれ草

徳仁1号を基準にしているのよね。尿パットをつけてた人で、尿漏れをしてた人です。この人に似た人を集めて、似るように加工しているのはわかるのだけど、もともとのナルチャンズは、150センチ半ばくらいの背丈で、日本人としては背が低いので、国内で集めるのは苦労があると思う。

平均身長が低めのカンボジアや、ベトナム、中国の辺境だと、容易いかもしれない。日本語が怪しいのは、そのせいかもしれない。

いつまでも2017年から変わらないナルちゃん

なるひと1号が亡くなった、もしくは引退したのが、2017年。新年の宮中行事で、グラグラしているのを最後に、太くて短い指の別人になりました。

なので、ナルちゃん1号が、順当に老ければどういう姿になるのか、というのは、加工する側が、想像するしかないと思うんですね。ナルちゃんが、いつまでも若いのは、新しいナルちゃんが若いからということもありますが、老けたナルちゃんを設定しきれないからかな、と思ったりします。

立皇嗣の礼・朝見の儀

そして、ナルちゃんだけど、

 

周りの、モヤモヤが気になるの

 

耳の付き方は、これで正しいのだろうか

尖ってて、ヨレヨレになってる風に見えるわ。

会釈して顔を動かしても、耳は動かないというナルちゃんの海外公務のスクショが、皇室掲示板に上がられてたなあ。

 

この人もズラなのかな

 

 

雅子6号

サッシュがシワシワ、ヨレヨレで波になってます。アイロンかけて、シャキッとできないのかな。

 

雅子付きの女官の管理能力から行くと、そんなもんかもしれせん。

女官長かな。この方。

 

オランダ王の戴冠式に雅子についていった人。この人かなあ。創価学会の人だと聞いてますが

雅子に、首元が真っ黒に汚れているローブモンタントを手袋なしで着せて、平然としている人。

しかも、プロトコルと違ってたみたいですね。雅子だけプトロコルが違っていて浮き上がってましたね。

自分の主人に、たたみ皺がくっきりついている汚い衣装を着せて恥をかかせて、平然としてた人。

ロイヤルしかあるけないロードを、ドヤ顔で歩いてた人。

もしかして、この人かな。

 

雅子の顔が怖い。

 

ネックレスの反射光が、顔いあたているのかもしれませんが、しかし、人間の顔でない物に見えてしまう

 

園遊会の雅子

崩れは多いんですね。土台の人が、違う顔なので、こうなるのだと思います。

 

同じ人だと言われてもなあ

 

秋篠宮様

秋篠宮様「本日は、立皇嗣宣明の儀をあげていただき、まことに、おそれいりました。皇嗣としての、つとめをはたすべく、これからも、力を尽くしてまいりたくぞんじます。ここに謹んで御礼申し上げます」

「まことに、おそれいりました」とおっしゃってますね。

 

染め残しだろうか、あるいは、ブラシで髪を黒々とするための処理してたりする?

 

紀子様

やっぱり、小さいよなあ。

綺麗に仕上げるために、加工や修正することに対して問題があるわけではないのですが、この場合は、ライブの映像を即報道しているわけではない、ということでOKなのかな。

やはり、本物の御一家がフルにお出ましになるには、改元まで待たなくてはならないのだろうか。

 

ホロスコープだと、2024年に改元の兆候。

2021年の10月ごろから、「秋篠宮家勝利」、「旧宮家復帰」、「徳仁・雅子・創価敗北」の始まりという感じの、何らかの動きがある星回りでした。なもんで、期待してるんだ。

これにくわえて、紀子様の、度肝を抜く先天のチャートもあるので、最後は、勝つと思ってるんですけどね。

日本民族の勝鬨を聞くためには、まだまだ、辛抱が必要なようです。

※続きはこちら

立皇嗣の礼⑩ご成長した悠仁様だと思ったら秋篠宮様だった件