※人気ブログランキングに参加しています

美智子様の影武者①複数の正田美智子たち

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

下の①から⑥の女性は、正田美智子さんこと、皇后美智子様として報道されています。

が、全員別人の可能性があります。

正田美智子(wikiより抜粋)

1934年(昭和9年)10月20日、日清製粉勤務の正田英三郎・冨美(1981年(昭和56年)に富美子と改名した)夫妻の長女として東京府東京市本郷区(現:東京都文京区東部)の東京帝国大学医学部附属病院で誕生。

1959年(昭和34年)4月10日、皇太子明仁親王と結婚、

1960年(昭和35年)2月23日に第一男子浩宮徳仁親王を出産。

1963年3月4日に第二子懐妊が報じられたが、胎児がブドウ状に奇形化したため掻把。半年の長期静養のあと復帰。

1965年(昭和40年)11月30日、第二男子礼宮文仁親王誕生。

1969年(昭和44年)4月18日、第一女子紀宮清子内親王誕生。

1989年(昭和64年)1月7日、明仁親王の即位に伴い皇后になる。

1969年(昭和44年)4月18日、第一女子紀宮清子内親王誕生。

 

Sponsored Link



 

ミッチーズ

ご成婚前には2人、ご成婚後からは、現在まで少なくとも4人の正田美智子が確認されます。

入内後から、耳の形や位置、骨格、身長などのちがう複数の「正田美智子」が確認され、入内前から実に巧妙に「ある目的をもって」組織的に運営されているようです。後日記載しますが、この女性のチームは同父異母姉妹の可能性があります。

 

テンプル・ミッチ―1号

正田英三郎氏と正田富美との間に生まれた長女。テンプルちゃんと呼ばれてたそうな。中耳炎にかかり、耳が痛いと泣いていた証言あり。中耳炎で亡くなる子供もいた時代。その後、きわめて不自然なタイミングで「転校」している。このとき、2号とすりかわったのでは?との噂が。

ご成婚前には2人にミッチ―が確認できます。

正田美智子(左)

・顔のパーツが中心によっている。

・面長な顔立ち

・額がまばらで後退ぎみ。

ご成婚した正田美智子(右)

・顔のパーツが横に広がっている。

・丸顔。

・富士額。

・極端な猫背

ご成婚し、徳仁親王を生んだのは、右のオカメ顔の美智子さん。

 

ご成婚・ミッチ―2号

明仁皇太子とテニスコートで見初められ、明仁皇太子とご成婚した正田美智子。

特徴は、極端な猫背、O脚、・なで肩、

鼻先よりわずかに高い位置にある、丸く大きな耳、

頭部は絶壁、ヒールのある靴を履いても明仁親王より小柄

第二子がブドウ状に奇形化したため掻把し、その後半年間の長期静養にはいります。

半年間の長期静養があけて世間に姿を現した「美智子様」は別人のようになりました。

別人のように顔が小さくなり、別人のように背も高くなり、別人のように耳が小さく高い位置に移動し、別人のように猫背やO脚が正されすらりとしたプロポーションになり別人のようになりました。

別人にすり替わったとみていいと思います。

昭和後期 美女小耳・ミッチ―3号

長期ご静養後に、大々的にミッチ―2号とすり替わった「美智子様」。

長期静養前の御公務にも、姿を見せているので、もともと、影武者の一人だったと思われます。今日のファッションリーダーとしての「美智子様」のイメージは、この方がつくったようにみえます。歴代のミッチーズの中で、一番の美女です。

 

特徴は、小さな顔とすらりとしたプロポーション。まっすぐな首、脚、肩幅が狭い

頭部の上部に位置する、小さな「く」の字形の耳

ヒールのある靴を履はくと明仁親王よりも長身 になります。

この美女ミッチー3号も平成になってからは、見かけなくなりました。

 

平成期 2本眉・ミッチ―4号

昭和後期にもあらわれていますが、今の平成の「美智子様」の一人が二本眉のミッチー4号。眉毛が二本あるのでそう呼んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後日記載しますが、遺伝上の実父といわれている堤康次郎と同じ、とがった垂れ鼻、受け口、

肩幅が異様に広くスクエアに張っています。

そして、昭和のミッチーとの違いは、大きく長い耳にあります。

ヒールのある靴を履はいても明仁親王より小柄

若いころ工作員として訓練を受けたのではと思わせるほど、足腰丈夫で脚運びに隙が無い。

工作員らしい、気迫があります。

 

平成期 1本眉・ミッチ―5号

ミッチー4号と同じく、平成の「美智子様」。ミッチ―5号。

一本眉と眉の付け根が崩壊して溝になっているのが特徴

 特徴は、なで肩、明仁天皇とほぼ同じくらいの身長です。

おばあちゃんオーラが半端ないです。鼻の穴が大きく、正面から見えます。

どちらも、平成の美智子さんですが、よくみると顎の形、鼻の形、額の形などが違います。

 

女官・ミッチー6号?

さらに、女官なのか、ミッチーズの一人なのか不明な女性もでてきました。

公の報道にはもちろん紹介されませんが、一般の方が撮影した動画で確認ができます。

天皇ご夫妻の公務などに随行している女官らしいのですが、特別な位置にあるように見えます。荷物を持っているのでSPでも無さげですが、なんといても、ミッチーズに似ていることが驚愕です。

こちらも一般の方の撮影のミッチー、。手を振るミッチ―の奥にいる方。

手前のミッチーとも似てますね。

特徴は、腰の位置が高く足が長いこと。

ミッチーズの誰かと同一人物かどうかは不明です。でも、似ています。

 

脚長・ミッチー7号

4号、5号ともう一人いるかもなーーと思うことがありました。

特徴は、二本眉で肩幅の広い4号に似ているのですが、背が高いです。一本眉にしては、覇気がありすぎツヤツヤして若いです。

広い肩幅、ヒールを履いた靴を履いた状態で明仁天皇より背が高く、たいてい、明仁天皇の腕をがっしり鷲掴みにして、モノをいどうするようにして天皇を移動させています。

力関係がうかがえます。

2016年ベルギー王来日時の歓迎式典のミッチーです。

明仁天皇より背が高く、そして、この顔。

6号か7号か、あるいは同一人物なのかは不明ですが、2号、3号、4号、5号とは別人のような気がします。

次からは、各時代の「正田美智子」の耳、身長、骨格、などを比べてみてゆこうと思います。

続きます。

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • 「おっちゃんだとおもったらおばちゃんだった」

    お皿さんの場合、
    「おばあちゃんだとおもっていたらおじいちゃんだった」
    というパターンもありますよね(@_@;)
    例の、スカートの下に銃らしきものを忍ばせた軍人さん。

    事実は小説よりも奇なりを地で行くミチコさま。
    これほど耳目を集めるひともいませんね。

    どのような結末を迎えるのか。
    この目で見ないうちは死ねない気分になって来ました。
    いまのところ死ぬ予定はありませんが(=^・^=)

    日韓覚え書き。
    伏見様のところで知り、拡散中。
    寄生虫は排除です。

    引き続き、応援しております( ^^) _旦~~

    • 妙に、首のふとい美智子さんがいましたね。
      最近みませんが。
      おっさんがいてもふしぎはないとおもいます。何でもありです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。