≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ロイターが英語で報道したらしい

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

ロイターが英語で報道したらしい

本日もお越しいただきありがとうございます。

ロイターが英語で報道したらしい。ロス茶も協力することにしたのかな。

外国の報道に乗せる前に、細く綺麗に修正したのかもしれませんね。なんか、最初に見たときと雰囲気が違う気がする。

 

低身長の偽秋篠さん。ブータンに行った人より少し高いね。極端に若い秋篠さんのダブルがいるけど、その人ではあるまいか。

 

低身長の偽マコとあまり差が出ない。

 

後ろ姿で偽マコの年がわかるね。結構、年をくってるひとだよ。このおばさん。

 

海外の報道に乗るまでに、修正したのだろうか。最初に日本の報道に乗った小室と偽マコとは、ちょっと違う気がする。

 

ロイターと言うことは、ロス茶さんも協力するつもりのだろうか。

世界の首脳達のバーチャル化が進んでますが、今後、このバーチャル夫婦を、どのように使うのでしょうね。

 

秋篠宮さまのなりすまし

秋篠宮様のなりすまし①低身長

低身長の偽物の秋篠さん一家。老けてる。貧乏くさい。下品。非日本人丸出し。

本物の秋篠宮ご夫妻

改元の日にお出ましになった本物の秋篠宮殿下と、バチカン訪問した殿下も本物でした。妃殿下も、殿下も長身です。

 

偽物の秋篠宮ご夫妻

ブータンに行った偽物の御一家、皆さん低身長、下品、貧乏くさい、着物のルールがわからない。

 

 

顔はそこそこ似せていますが、身長が全然違います。比べると、別人ですね。

 

①②が本物の文仁親王、③が偽物

 

この、眞子様に成り済ましているオバさんの、背中の丸みで、本当の年齢と育ちがわかるわ。

 

秋篠宮様のなりすまし② 異常に若くて小さい

改元後、最近出てきた人です。それなりに似てはいるのすが、異様に若いんですね。紀子様のなりすましと並ぶと母子のよう。

 

宮中行事に参加、もしくは、上書きされています。

https://www.sankei.com/life/photos/210326/lif2103260001-p1.htm

「講書始の儀」に臨まれる天皇、皇后両陛下と皇族方=23日午前、皇居・宮殿「松の間」(松本健吾撮影)

 

頭部の大きさを合わせると手の長さや身長が違ってくるんですね。①のブータンに行った偽物よりは少し身長が高いと思う。立皇嗣の礼以後、出てきている宮様は、お若いなあ。

 

①か②だと思うんですね。この人。

 

悠仁さまのなりすまし

天皇家や公家さんたちは、格下の武家の装束は着ないんですけどね。しかも、これ、無紋の羽織を着せている可能性もあるんですよね。

 

偽紀子さんも、ニセ悠仁さんも、着物を着たときの歩き方などがわかっていません。この一家は、中国人でしょう。

 

偽物は低身長で脚が短い、本物の殿下は高身長で脚が長い

 

こちらは、武蔵野陵参拝の本物の悠仁様。

お笑いになる悠仁様

 

連続性があります。

笑顔が同じです。鼻先がちょっと上を向いているのは、佳子さまに似てます

 

本物の悠仁さまは、顔の余白が少ないめ。耳が丸く大きい。

 

びしっと、躾けられた感満載です。ぶれない姿勢の正しさ、お辞儀の美しさ、何回見てもほれぼれします。天皇になるべく紀子様に育てられている方だと思います。

 

偽物は、顔の余白が広くて釣り目

 

ノンフィクションじゃねーだろ(怒)、偽物ばっかり使いやがって(怒)

 

くっそー。ロス茶も向うについて、秋篠宮家を棄損する気だな。

はやく、ああなれ。腹が立つ。

 

頭にきたわ。これも拡散するべき。

ユダヤ人キャサリン妃が生んだウイリアム王子の長男は、ロス茶のクローンではないのか??生物学的な父親(精子提供者)は、本当にウイリアム王子なのか?

ダイアナが、ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドの親族の、ジェームズ・ゴールドスミスの隠し子という説もあるのだけど、それにしてもダヴィッドに酷似しすぎている。

MI6よ!英国人よ!決起せよ!

 

≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。