≪読者様へ≫

※連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


岸田政権|2023年1月国会始まる

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

国会始まる

内閣支持率28.1%

黒田日銀を速攻で馘首できないキッシー。だれにも期待されてないキッシー。

迷走が続く中、子育て世代に媚び始めたけど、評判は良くない。でもキッシーの強みは、支持率0%でも任期いっぱいまで勝負できること。そのうち支持率も回復すると気楽に思ってるかもしれないけど、党内に統一教会議員がいるかぎり、ムリゲー。

 

西村ケロヨンとカルトブー萩生田

西村ケロヨンとカルトブー。カルトブーは安倍の親衛隊。ケロヨンは田布施と安部閨閥の人。

ともに統一教会系議員。

西村ケロヨンのWIKIより

「義父は自治大臣、国家公安委員会委員長、衆議院議員を務めた吹田愰

 

吹田愰とはwikiより

山口県熊毛郡城南村(現田布施町)生まれ。(中略)終戦後は城南村の青年団長を勤め、1948年(昭和23年)ごろに戦犯として郷里に戻った岸信介に講演を依頼した。これをきっかけとして岸との交流を深め[4]、また、敗戦後の岸の政界復帰に尽力した。

1952年(昭和27年)、岸より選挙資金の提供を受けて25歳で城南村長に当選した[5]。(中略)

1955年(昭和30年)、新設合併に伴い田布施町長選に出馬して当選し[6]、田布施町長を3期務める。その後山口県議会議員選挙に転じ、県議会議長も務めた。県議時代も一貫して岸に師事し、岸の引退に際しては後継指名を受ける。(中略)娘婿は自由民主党衆議院議員の西村康稔[8]。

※wikiより一部抜粋

 

こんな怪しい奴が、国家公安委員会委員長、ってのが怖いね。

ケロヨンは、バリバリの田布施閨閥ですね。カルトブーは言うまでもない。どちらも統一教会系議員。桜井よしこといい、杉田水脈といい、統一教会系の連中は何かにつけ着物を着たがるのがうざい。

 

西村ケロヨン「実は、2020年1月の通常国会では、経済再生大臣としての経済財政演説を、戦後初めて和装で行いました」(キリっ)

だから、何?

そもそも、経済再生担当大臣って、ごく最近つくられた大臣だよね。安倍ちゃん時代だったと思うけど。「戦後初」とどや顔で言われても・・・・ケロヨン、おかしいで。

和装については疎いのだけど、男性の和装の場合、襟芯っていれないの?ケロヨンの羽織の襟が、バスローブみたいにヘタレてるで。着付けを頼まなかったの?

コリアンタウンの田布施の閨閥にどっぷりつかってるから、和装には疎いのかもしれないね。