昔は騙せた「USA For Africa – We Are The World 」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


昔は騙せた「USA For Africa – We Are The World 」

アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソング

U.S.A. For Africa – We Are the World (Official Video)

wiki

ハリー・ベラフォンテの構想をもとに、イギリスで活躍するミュージシャン、ボブ・ゲルドフが提唱したバンド・エイドの成功に触発されてアフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングである。

作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当した。

以上

 

しかしながら、アフリカの飢餓は、アーティストたちのスポンサーたちによって、人為的に作られていたという話は、全然笑えない。

 

これからの10年 ユダヤ・プロトコール超裏読み術

あなたに起こるショッキングな現実

矢島釣次(著)

青春出版社(1986年)

 

食料危機の嘘「実は食料は余っている」

1983年度で、2~3億トンもあまってしまっている

P162~

そして、その布石は1972年にさかのぼる。ローマ・クラブが提言した「成長の限界」がそれである。

「世界の人口、工業生産がいまのまま成長を続けるならば、食糧不足、環境破壊によって100年以内に地球上の成長は限界にたっするであろう」

という報告をローマ・クラブが発表した。

このローマ・クラブの提言の効果は絶大であった。

石油ショックもアフリカ飢饉も、自然の摂理で、致し方のないものと世界が受け止めた。プロトコールに示されているような世論操作という巧妙な戦略が隠されていることに誰一人気づかなかった。

(中略)

ここに、FAO(国際食糧農業機構)による調査データがある。

一九八三年度、穀物生産量——十六億三七万トン

これを世界人口で割ると、一人当たりの割当量は約350キログラムになる。

日本の穀物消費量は年間一人当たり310キログラムである。数字だけで見ると、一人あたり、40キロほどまだ割り当てがあるが、日本画栄養の行き届いた食料水準にあることを考えれば、全世界人口の口を満たす量が確保されているはずだ。

さらに、各地で食料不足が叫ばれながら、世界全体の穀物在庫は年々増加してきている。

なんと、1983年度で、2~3億トンもあまってしまっているというのだ。これだけの穀物があれば、食料不足を訴えるアフリカ24か国が、83年度から84年度の二年間に必要とした輸入量を楽々カバーできるばかりではなく、その後8年間輸入に依存しなくて済むのである。

バカな!と思われるかもしれないが、これが世界の現実なのである。

転載以上

 

飢餓輸出による飢餓

P156~

次のターゲットはアフリカ

(中略)

FAOの調査によれば、大早ばつ当時(1970——74年にかけて)サヘル地域から海外輸出された農作物に対する代金総額は、驚くべきことに、同時代のサヘル川穀物輸入代金のなんと三倍に挙がっていた。

さらに驚くべき事実は、その輸出の60パーセントがヨーロッパおよび北米となっている。飢えに苦しむ地域から、飽食をほしいままにする人々へ向けて逆流出していたことになる。

そして、残る40%の食料は、アフリカ諸国の富裕階級の胃袋へ消え、肥満の苦悩を新たに生み出したというのだ。

誰が、こんなバカげたことを信じるのか。しかし、これはまぎれもなく現実の世界で起こった歴史的事実である。

フランス系多国籍メジャーによる食料買い占めんいよって、アフリカ難民は作り出された。(中略)だが、事はそう単純な図式ではないようなのだ。(中略)

「独占的にアフリカ市場を開発育成したい」というのが、多国籍企業に君臨するアメリカのエスタブリッシュメントたちの総意である。

以上

 

ウィ・アー・ザ・ワールド♪

参加したアーティスト

アル・ジャロウ,ウィリー・ネルソン,ウェイロン・ジェニングス,キム・カーンズ,クインシー・ジョーンズ(プロデューサー及び指揮),ケニー・ロギンス,ケニー・ロジャース,ジェフリー・オズボーン,ジェームス・イングラム,ジャッキー・ジャクソン,シンディ・ローパー,シーラ・E,スティーヴィー・ワンダー,スティーヴ・ペリー,スモーキー・ロビンソン,ダイアナ・ロス,ダリル・ホール&ジョン・オーツ,ダン・エイクロイド,ディオンヌ・ワーウィック、ティト・ジャクソン,ティナ・ターナー,ハリー・ベラフォンテ,ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース,ビリー・ジョエル,ブルース・スプリングスティーン,ベット・ミドラー,ポインター・シスターズ,ボブ・ゲルドフ,ボブ・ディラン,ポール・サイモン,マイケル・ジャクソン,マーロン・ジャクソン,リンジー・バッキンガム,レイ・チャールズ,

 

 

初めて聞いたころとは、違って聞こえますね。