皇室|自民が皇位継承の見解、衆参両院議長に提出へ、座長の麻生氏は22日から訪米

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

自民が皇位継承の見解まとめる 衆参両院議長に提出へ

懇親会座長は 安倍晋三の路線を引き継いだ麻生太郎氏

4/19 産経 自民が皇位継承の見解まとめる 有識者会議の報告書を尊重、衆参両院議長に提出へ

自民党は19日、「安定的な皇位継承の確保に関する懇談会」(会長・麻生太郎副総裁)の会合を開き、政府の有識者会議が令和3年に取りまとめた皇族数を確保するための報告書を尊重する見解をまとめた。文言などを調整した上で、来週中に衆参両院の議長に提出する予定だ。

自民はこれまでの懇談会で、報告書が示した内親王・女王が婚姻後も皇族の身分を保持できる案、養子縁組による旧皇族の男系男子の復帰案についてそれぞれ「妥当」としている。また、この2案では対策が不十分な場合、残る皇統に属する男系男子を法律によって皇族とする案も検討する方向を示している。

懇談会の事務局長を務める木原誠二幹事長代理は終了後、記者団に「大きな修正はなく麻生会長に一任となった。若干の修正をしたうえで、来週にも衆参の議長に報告したい」と述べた。

自民は懇談会に所属していない国会議員からも文書で意見を募り、木原氏によると、約50人から回答があった。おおむね報告書の内容を妥当とする内容で、反対意見はなかったという。

木原氏はまた、この段階では意思決定機関の総務会には諮らないと説明。「法律改正ということになったら当然、総務会に諮っていきたい」と語った。

自民以外の主な政党はすでに皇位継承や報告書に関する意見をまとめている。今後は衆参両院の正副議長のもとに各党派が参加する会議体を設置し、国会としての見解を取りまとめた上で、必要な法整備を担う政府側に伝えるというスケジュールが想定されている。

※https://www.sankei.com/article/20240419-LIWJW7D2IZNNFKBVNFG35TY4GY/

以上

 

「養子縁組による旧皇族の男系男子の復帰案」だけでいいのにね。

座長は麻生太郎副総裁。長女は日本の水道を持参金にしてロス茶財閥に嫁がせた、代々英国系工作員のじいさん。ユリコ並みに行政能力は疑問視されてるけど、運だけはとびぬけていい人。

 

事務局長は「賢いほうの木原」こと、木原誠二さん。文春(アメリカCia)の猛攻撃から逃げ切りました。奥さんの実家の関係から見て公安とのつながりが濃厚な方でしょうね。よく辛抱したと思う。

 

キッシーと木原氏がいつものように、「よろしくない法案は骨抜きにする力」を大いに発揮して、「内親王・女王が婚姻後も皇族の身分を保持できる案」を骨抜きにしてくれたらいいんですけどね。例えば、皇族女性の結婚後も皇族の身分は維持するが経費は出さないとかね。一番いいのは、「二重に戸籍を作る必要もあり、現法では不可能」ということで「今回は見送り」とか。超秀才集団の腕の見せ所ですね。

「この2案では対策が不十分な場合、残る皇統に属する男系男子を法律によって皇族とする案」も検討する方向、といわれても、皇族の数が増えすぎるのも困る。数が増えすぎて国民の負担が大きくなり、竹田某のように人間性を疑われる言動が目立つ皇族やお妃が出てくると皇室廃止論に発展してしまう。今回は見送りにしておかないと、ヤバいと思う。

 

懇親会の座長の麻生太郎さんが、22日から訪米、トランプ氏と会談予定

4/19 ロイター

自民党の麻生太郎副総裁が22日から25日の日程で米ニューヨークを訪問することがわかった。複数の関係筋が19日明らかにした。

麻生氏は1月にも米ワシントンおよびニューヨークを訪問、現地政財界要人と接触した。与党関係者によると、麻生氏は米大統領選に関する情報を収集、日本国内の政局について説明を行ったという。

By 竹本能文

※https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/PIBC2UNJOVOK3CHWI742V4XG4Q-2024-04-19/

以上

 

安倍晋三路線を引き継いだ麻生さんのミッションは、日中戦争、台湾有事に自衛隊派遣、東アジアで戦争、なのは間違いないのである。わかりやすいなあ。きっと軍需株をしこたま買い込んでるんやで。

麻生とトランプの、こういう写真を出してくるんやで、キモイで。

 

「麻生氏は1月にも米ワシントンおよびNYを訪問、現地政財界要人と接触した。麻生氏は米大統領選に関する情報を収集、日本国内の政局について説明を行ったという」

・・・・ロックフェラーみたいな人らと会い、現状の報告をしに訪米する。完全に工作員じゃん。で、今回、麻生さんは、自民党をグリップしきれなかったことを泣いて詫び、「岸田の次は俺を首相にしてくれよう、なんでもやるからよう」とか言って、イルミ王に土下座するんかな。するんだろうな。

今度の訪米時に、皇室の継承案のことも承諾を得るんだろうなあ。

麻生みたいな工作員を観察してると、仕組みが何となく見えてくる。我が国の重要なことは、向こうのエリートの承諾を得てはじめて法案化できる仕組みなんやね。はいはいよくわかりました。はやく、独立しようぜ。

 

関係ありそうなはなし

麻生さんもユリコちゃんも、大変やね

裏政府カバールの崩壊より

「これらの悪魔崇拝者のカルトは世界中でつながっています。高位にいる人はそれに参加するから高位になれるのです。一旦入ると、その活動の動画や写真が撮られ脅迫に使われるので、抜けられなくなります」

https://bitchute.com/video/v8CKBNC7ope5/?list=KbVRvXl8sEFs&randomize=false&fbclid=IwAR3_M0FWp5QVr2dVu_LmbsOkokVu6QlEGc1NUn5NJLPWg8A_lK9uYVI39Fw

 

関係なくもない話

ナチスのゲベルズとユダヤ人カメラマン

ユダヤ人と知る前の写真

 

自分を撮ってる写真家がユダヤ人と知ったゲッペルズ

 

そのユダヤ人写真家が12年後に撮った有名な写真

 

このユダヤ人カメラマンさん、今の時代に生きていたら、どんな写真を撮るのだろう。

 

ニセモノが天皇に即位?