※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

明仁天皇|平成最後の園遊会2018年

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

こちらは平成最初の園遊会の明仁さん

園遊会って、最初はシルクハットを持ってたんですね。

 

平成最後の園遊会の明仁さん

違う人だと思うヨ

 

耳も顎も額も違うし、皇太子の頃とも別人だし

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

平成最後の園遊会

①②③と別の画像を合わせているのかなと思ったんですが、、。

 

こちらもそう。小山から降りてくる写真に、背景を貼り付けたのかなと。

参列者との絡みの雅子は、すべてアップでした。園遊会の映像が上がってくるのが時間がかかったのは、もともと事前に作っていた雅子の映像に、当日雨が降ったので、傘をもたせるように加工したからだったと思います。実際には、参加者とは会話はしてないと思いますね。今の雅子は、日本語が話せない人ですから。

今回の園遊会もまた、佳子さんが出てませんでしたね。

美智子と宮内庁から、雅子がかすむから出るなといわれたんでしょうか。

 

 

この眞子さんは、CGでしょう

コメント欄より

手話大会の眞子様の声が、バーチャルすぎて驚きました。

ニュース画面を見ていなかった息子が、音声を耳にしてゲームの声だ!と画面を見て啞然としていました。

画面には、ゲームの主人公ではなく、眞子様が映っていたのですから。

以上

 

ありがとうございました。顔がもう嘘くさい。

スーツの光沢が、わざとらしい部分がありますね。

そもそも、皇族がこんな、ゲームのキャラクターのコスチュームの様な素材のスーツ着ないでしょう。

 

生前退位のきっかけになったこのお言葉映像

これもCGではないかとのご指摘を戴いてます。

・手がきれいすぎる

・顔が大きすぎ、貼り付けているのでは?

背景の眼玉からみて、これは、イルミちゃんの征服宣言だったとおもうんですね。

来年の5月1日のイルミちゃんの記念日に、元号がかわることになりました。

この発言が公開された後、中国人民解放軍系であろう美智子が、この内容に「驚愕した」とのちにコメントしていましたね。

平成になって、GHQ=CIA=アメリカ系の美智子チームから、人民解放軍系の中国朝鮮族であろう美智子チームへと変貌しましたが、昨今、対皇室作戦において、人民解放軍系がイルミ系に敗れたのかもしれません。

 

AIアナウンサー、中国でデビュー 顔は実在「世界初」

 

「みなさんに全く新しいニュース体験をお届けします」。中国で人工知能(AI)を使ったアナウンサーがデビューし、話題になっている。7日から9日まで浙江省烏鎮で開かれた世界インターネット大会で、国営新華社通信が「世界初」をうたって公開した。

© 朝日新聞 自らのデビューを伝える人工知能を使った英語放送のアナウンサー=新華社通信のニュースサイトから

 

中国メディアによると、AIアナウンサーは新華社とIT企業が共同開発。実在のアナウンサーの映像と声を利用し、表情やしぐさもつけてニュースを読む。放送した内容からさらに自分で学習し、読み間違いもない。英語と中国語を開発しており、近く実用化の予定という。

新華社は英語ニュースサイトに英語を読むAIアナウンサーの動画を公開。実在のアナウンサーそっくりのスーツ姿の男性が時折まばたきしながら、「疲れることなく、インプットされた文章を読み上げます」などと自己紹介している。

新華社は「彼はチームの一員になった。24時間ネット上で働くことができ、コストを下げて効率を上げられる」と説明している。

ネット上では「すごい。リアルだ」と言った評価の一方、「気持ち悪い。感情がこもっていないニュースは聞きたくない」という声も出ている。(北京=延与光貞)

以上

 

甘いわ。

日本ではとっくに、皇族はCG化しているのよね。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link