※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

眞子様と小室圭の婚約➃(後)複数いる小室圭「海の王子」「創価の王子チーム」

Sponsored Link

前段からの続きです。

眞子様と小室圭の婚約➃(後)複数いる小室圭「海の王子」「創価の王子チーム」

①「創価の王子」チーム

1キムコムロ・創価の王子・受け口(反対咬合)、顎にほくろ、低身長5頭身

ご婚約の第一報で登場した小室圭です。

ご婚約の一報前に、取材を受けています。「フットサルを楽しんだ王子」。顔でかい、5頭身の創価の王子。

雅子や池田家の人々に風貌が似ているので、血族ではないかと思われます。さかんに、朝鮮創価漬けのマスコミが「王子」「王子」と持ち上げていましたから、創価学会の帝王池田家の血を引く王子様なのでしょう。

 

2「会見小室」丸い鼻、狭い上あご、

小室の鼻が変ですね。修正だらけの会見でしたが、

風貌が創価小室と似ているのですが、よくみると、鼻、歯並びなどが違います。会見は丸い鼻、狭い上あごですね。

おそらくは、創価の王子キムコムロが、日本語が不自由か、知性に問題があるので、創価王子の代わりに、この会見コムロがでてきたんでしょう。

 

 

3 ハーフ顔の小室、高身長、ほとんど合成

米国へ出発するコムロ。合成ですね。スターが来日した映像画像に、「小室、前をあるく男性、女性、向かって右の男性」を貼り付けたのでしょう。通路を歩く、人物の影の出方が、コムロ達だけオカシイです。逆になっています。背後にいる方々との大きさがあっていません。

「小室が秋篠宮邸訪問」

ニュース映像では、「小室が秋篠宮邸訪問」が何度かありましたが、今まで一度も、秋篠宮邸に、秋篠宮邸に小室の車がはいった映像は一切流れませんでした。いつも「秋篠宮邸へ向う」ロケだけです。

目元を修正してますね。

ブレブレを引き算すると、全然ちがう顔が出てきそうです。

そしてこの顔、いつもの小室と違う。

空港ロケの人は、このときの人でしょう。

小室の顔が、、、なんじゃこりゃ。

ご婚約の延期の後、米国へ留学したことになっている小室圭。空港のロケ映像が、一貫して、ブレブレでしたね。加工修正が間に合わなかったのでしょう。

2018年空港での写真も違和感満点です。頭身や身長が違うんですね。

アメリカ到着の小室

わざとブレブレにしてますね。加工修正が間に合わなかったのでしょう。

土台になっている人の顔が、なんとなくわかりますね。

 

 

土台はこの人に似ているかもしれませんね。

静止に近いアップだけは何とな取り繕っていますが、、、

 

5 留学の小室、低身長、なで肩、やっぱりバーチャル

そして、空港ロケと、留学ロケとは、それぞれ別の人物でしょう。現地在住の学会員ではないでしょうか。

背が低くなりました。なで肩です。

 

創価小室チームの身長比較です

①=②創価王子<➄アメリカ留学ロケ<➂会見小室<空港ロケ

会見の映像は、引き延ばされたか加工されているのかな、、と思ったんですが、、、偽眞子をみるに、たぶん、身長を伸ばす加工は、さほどされていないと思います。

もちろん、本物の眞子さまとは別人ですが。

美智子も雅子も愛子様も、箱根駅伝スタイルで一人一人をつないでいるのではなさそうなので、他にもいるでしょう。

①②が創価小室

➂が会見小室

➃空港小室

➄留学小室、2と似ていますが、なで肩なので、別人だと思います。

 

②バイオリンを弾き、英語を話す「小室圭」

おそらくは、美智子のプロデュースで、この小室圭と、眞子さまのダブルが並んで会見する予定だったのではと想像しています。

別人だと思うんですね

左から海の王子、創価の王子、会見小室、、、どうみても、別人でしょう。

 

海の王子

イケメンですね。この人なら、普通に女性にもてそうです。

 

眞子さまと並んで会見する予定だったのは、この人ではないでしょうか。それを、創価小室が背乗りし、上書きしたのだろうと。

しかし、この方も、眞子さまとは交際実績はなさそうです。創価小室にも言えることですが、一枚も、ツーショットの写真、メールのやり取り、履歴、などが公開されません。当然、付き合っていたら、こういう写真がでてくるでしょう。しかし、一枚もない。

創価側は、電車でデートという、佐藤睦らしきユニクロのワンピースを着た女と小室の写真を拡散させましたが、SPもいない。加工だらけ。これ、一枚だけ。

小室圭も、正田美智子や小和田雅子と同じく、複数いるようですが、複雑にしているのは、2つの全く別の背景を持つチームがあり、履歴もなにもかも二重になっていることです。ご婚約の一報から、「海の王子」の小室圭、「創価の王子」の小室圭、があり、報道された当初、履歴、学歴などが二重になってて統合性がなかったのは、そのせいだと思います。

インターナショナルスクールに通い、バイオリンを弾き、バイリンガルで、日本語を学ぶ学校であるIUCに通い、アナウンススクールに通い、海の王子に選ばれた小室圭の履歴は、この「海の王子」の小室圭でしょう。

 

海の王子の出自

2組の小室圭の出自については、後日まとめますが、「海の王子」が、

引退したプロデューサー小室哲哉と風貌が似ていること、小室哲哉がベトナムで天皇夫妻を迎えたこと、犯罪歴があるのに園遊会によばれてたこと、美智子から親しく声をかけられていたところが報道されていたこと、そして、小室圭が当初、ベトナムで「ベトナム人と韓国人のハーフ」と報道されていたこと、芸能界で成功する人間は朝鮮系が多く、小室哲哉も、詐欺事件や様々な言動から見て、その可能性が高そうだということなどから、もしかしたら、海の王子の小室圭と、小室哲哉には、何らかの関係があったのかもしれません。

たとえば、小室哲哉とベトナム人華僑女性との間に生まれたのが、イケメンの海の王子の小室圭、とか、ま、仮説ですけどね。

 

どちらの小室も、本物の眞子さまや秋篠宮家、伝統派宮内庁の思惑や意志とは無関係に、「小室圭と眞子さまとご婚約」の一報をながし、ご婚約と結婚を実現化させようとしていた可能性が高そうです。

その後、前科のある小室哲哉は引退し、キムコムロの登場以後、海の王子の小室圭が、どうしているのかは全く不明です。

成田空港で不審死した愛媛県出身の、ライトグリーンのドレスを着た女性、と同じ運命をたどったのかもしれません。

続きます。

Sponsored Link
Sponsored Link