※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


偽皇族(中国人)による中国ロケ?②

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

令和の偽物、偽報道

※①からの続きです。

2017年の眞子様のご婚約の一報以後は、他国やスタジオで撮影した映像を、公務や会見としてニュースに流すということを、堂々と、平気でやり出しました。眞子様は、ご婚約の一報後、おそらくは海外に疎開されて入て出てこられませんでしたが、秋篠宮家がらみの公務、式典で、それなりに巧妙なのは、本物の皇族の公務、式典、参拝などのニュースと、偽物のニュース映像を、混ぜて報道していることです。

例えば、悠仁様の武蔵野陵参拝のニュースの前半は「本物の悠仁様と紀子様による陵の参拝」。

 

ニュース報道の後半は「お車に乗り参内する悠仁さま」。

 

釣り目、下唇が割れています。美智子のダブルの一人が、下唇が割れてるんですね。孫かもしれませんね。

本物と偽物の二部構成になっていました。

 

昔から、世界各国の王族皇族には、普通にダブルがいたようで、エリザベス女王にも一回りは若いダブルがいますね。即位式に来日したオランダ王は、あきらかに偽物でした。名門王家の王としては、偽物の天皇とその妻に礼を尽くすのが嫌だったのでしょう。

秋篠宮様のバチカン訪問の公務では、身長の違う2組の秋篠宮ご夫妻が確認できます。法皇と会談した宮様ご夫妻は長身で、改元の日5月1日に出てこられたご夫婦だと思われ。

ただ、こうしたダブル制度を悪用されて、乗っ取られかかっているのが、皇室であり、秋篠宮家であり、すでに完了したのが、スペイン王家であり、バチカンのローマ教皇かもしれません。

 

Sponsored Link




眞子様は、見覚えのない小室とのご婚約の一報の後、いっさいご公務にはでてこず、疎開されたと思われます。でてくるのは、河童顔の偽物ばかり。カッパが眞子様になりすまして、ご婚約会見までしてしまいました。

即位式の当日は、秋篠宮家の方々がお見えになり報道されましたが、立皇嗣の礼の場合は、ダブルによるリハーサル(あるいは他国で撮影され修正された映像)が、ほとんどを占めてましたね。

 

偽物:立皇嗣の礼の秋篠宮様とされる報道写真。

いくらなんでも、秋篠宮様が若すぎる。妃殿下の顔が違い過ぎる。このお二人は、宮内庁の公式のダブルではなく、中国人による、中国ロケでは??

 

立太子の礼のときの壺切御剣

ナルちゃんの立太子の礼のときの壺切御剣

本物の壺切御剣。門外不出の刀ですから袋に入ってます。

 

秋篠宮様の立皇嗣の礼の壺切御剣

刀はむき出し。形も壺切ではない。反り過ぎているし、デザインが違う。

 

「刀が違う」ことや、宮様の「身長が違う」ところからみて、

①公式のダブルのリハーサルを報道した

②全く別の場所で撮影された偽皇族による偽の儀式を報道した

の可能性があります。

①かと思ってましたが、②の中国ロケかもしれませんね。リハーサルとはいえ、刀を別のものにすることは、ありえるでしょうか。

眞子様のご婚約会見と同じく、事前に中国ロケで収録した映像を、差し込んで、混ぜて報道した可能性があると思います。

 

偽秋篠宮様を、偽悠仁様がお見送り

秋篠宮様が若いんですよね。悠仁さまも、改元前後からでてきた低身長短足の偽物。紀子様は、顔のパーツが真ん中に寄ってる人。

 

偽者の悠仁さん。顔の余白が広い人。中国人かな。何が何でも、悠仁さまは、この顔という刷り込みがしたいのは、全力で伝わってきます。

チベットのダライラマの後継者を拘束し、勝手に認定した人物をダライラマの後継者と宣言している中国共産党。日本の皇室に対しても、同じような工作をしてないほうが、オカシイです。

 

この中国人っぽい悠仁さん。お辞儀がぶれてました。足元がぐらついたことと、頭を上げるタイミングを迷っているのが丸わかり。自信がなさげだったな。何度も公務や儀式をこなした、生まれながらの親王ではないでしょう。顔も違うし。

 

 

本物の悠仁様

大耳なんですわ。でもって、昭和陛下の弟君の秩父宮さまと、似ておられるんですわ。

 

 

本物の悠仁様は、お辞儀がきれいです

武蔵野陵参拝報道。お辞儀もきれい。姿勢もぶれません。

中国人や半島でそだった半島人や、ナル、雅子、偽愛子たちのように、相手を見ながら頭を下げません。日本人の正しいお辞儀ができます。

 

連続性があります。顔の余白が狭い。鼻がちょっと上を向いています。華があります。

 

本物の悠仁様はお辞儀がきれいです、そして足が長い

 

なぜ、1年半たったのに、身長が小さくお成りになるのか

左:本物、背が高く足が長い、

右:偽物、低身長、短足

 

立皇嗣の礼。最初は、①宮内庁公式のダブルのリハーサル を報道したのだと思ってましたが、バイデン大統領のフェイクニュースや、ディープフェイクを見るにつれ、②の中国人による中国ロケ ような気がしてきました。

 

バイデン政権と偽皇族のスポンサーは中国

バイデン大統領は、いまだにホワイトハウスに入れず、執務などの映像画像は、ロケだと言われてますね。歴代の大統領の執務室の窓の外の風景が違うことが、まず指摘されました。なぜか、バイデン大統領の執務室の窓の外からは、駐車場が見え、人が歩いているのも確認できます。1階で駐車場に面しているとなると、狙撃されやすいのでありえないとの指摘もあります。

実際に、カリフォルニアに、ホワイトハウスそっくりな建物があるそうですね。そこからの撮影だと、窓の外に駐車場があるのも納得がいくそうです。

おそらく、少人数のCCP中国人スタッフにより、複数の撮影場所+スタジオ撮影で乗り切ってるのではないでしょうか。

中国にも皇居や宮邸ににせたロケ地あがり、そこで偽皇族をつかって撮影され修正されたものを、公務、報道として、日本の報道で流している可能性もあるとおもいます。中国ロケ、中国人出演、中国人演出、となると、偽物皇族が妙に貧乏くさいことも納得がいきます。

 

中国の日本統治・皇室支配

眞子様の卒業旅行。

①ボコボコのスーツケース。②左右で手の長さが違う、③素足にサンダル、④不思議な足?

ダサい服装。ダルダルにたるんだ体形の河童顔の偽眞子。貧乏人臭い友達。SPもいない、おかしな旅行。

背景素材は箱根かもしれませんが、人物は中国ロケ、中国人スタッフ、加工も中国で作成されてるのでは?

中国人らしき集団の写真にまぜても、違和感ないんですよね。

 

おかしな写真です。偽カッパ眞子の大きさを考えると中央の女性より後ろにいないとおかしい。

 

 

しかし、偽眞子のほうが中央の女性より腕が前に来ている。

 

にもかかわらず、膝は、偽眞子のスカートのほうが後に来ている

おそらく一昔前の箱根を旅行した中国人の写真に、偽眞子のスタジオ撮影の写真を貼り付けたのではあるまいか。

 

中国による皇室支配と日本統治

中国共産党の日本開放の第一条は、天皇を処刑、皇室制度の廃止、です。

しかし、いきなり廃止しようとすると抵抗されるので、徐々に、国民が皇室皇族に対して失望するよう、誘導していくのでしょう。

手始めに、ゴシップで大衆に刷り込みを行い、偽公務報道を混ぜて報道し、徐々に、中国ロケと入れ替えて乗っ取る計画でしょう

①本物による公務や報道、②宮内庁公式のダブルによる公務や報道、の比率を減らしていき、③中国人偽皇族による中国ロケの公務や報道の比率を上げていき、将来的には、勝手に中国で作られた報道や、偽皇族の公務を日本で流す。そういう計画なのだと思います。

皇族の配偶者も中国が選び、皇位継承順位も中国が決める、そういう計画なのだと思われ。ただ、日本で完遂する前に、アメリカで実行したのかな、と。

即位式の一端である、伊勢参拝で、雅子は、なぜ、馬アレルギーを理由に、馬車を拒んで車にしたのか。過去には乗馬をアホほど楽しんでいる映像画像が残ってるのに、すぐばれる嘘をついてまで馬車を拒みました。

雅子のダブルがアレルギーだったのではなく、中国ロケ地で、皇室専用の馬車を用意できなかったから、すり替え用の映像を撮影できないためでは、あるまいか。

続きます。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?