英国王室|バーチャル王太子妃、ルクセンブルク大公とチャールズ三世の会食

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

バーチャル王太子妃、ルクセンブルク大公とチャールズ三世の会食

バーチャル王太子妃

最後に目撃されて151 日が経過

UNN@UnityNewsNet

これらはケイト・ミドルトンが撮影された最後の鮮明で明白な公開画像であった。

151 日が経過しましたが、これに近いものはどこにも見られません。

主流マスコミが彼女が外出しているのをでたらめな記事で報道しているから、彼らは隠蔽を続けることができるのだ!

以上

 

4年前の写真を使い記事を書く

UNN@UnityNewsNet

がん闘病を続けるプリンセス・ケイト、家族との外出を増やす

彼らはしばらくの間、ケイト・ミドルトンのことを本当に心配させ、私たちは非常に疑心暗鬼になり始めました。 今日の主流マスコミには、4年前の写真付きでこのような記事が散見されるが、それについてはもう話すのをやめるべきなのかもしれない…

以上

 

目撃証言のない外出

UNN@UnityNewsNet

ケイト王女、がん治療の最中、王子と子供たちを連れて外出

それはよかった。とても安心しました。

人々がカメラ付き携帯電話を持っていて、パパラッチが写真を撮れば大金が手に入るのに、それを示す写真が 1 枚もないのは残念です。

ピエロGBニュース。

以上

 

Bobby@RealBlackIrish

もし本当に治療を受けていたなら、臨床スタッフ(NHSの天使たち)と褐色の肌の子供たちとの写真撮影会が毎週あるはずだ。まるで彼らがその機会を逃すかのように。

以上

 

あれだけ自己顕示欲が強いかたなのに、闘病をネタにしないはずはないと思うんですけどね。

 

チャールズ三世

ルクセンブルク大公とウィンザー城で夕食

ルクセンブルク公式「 バッキンガム宮殿:イギリスでの短い滞在中、ルクセンブルク大公は月曜日にチャールズ三世により#WindsorCastleでの夕食に迎えられました」

 

Guyard@FraGuyard

グレートブリテンおよび北アイルランド王チャールズ3世は、ルクセンブルク大公アンリの両親の3番目のいとこにあたる。実際、クリスチャン9世(ダンマルク公)とルイーゼ(ヘッセン公爵夫人)が先祖にあたる。

以上

 

ご親戚を訪問しただけなのか、あるいは、何かの話し合いがあったのかな。

「英国王家」と「欧州王家・大公家」は、親類であっても系統が違うみたいですね。

どちらもサタニストでイルミナティかもしれませんが、前者は「非ナチス系」、後者は「ナチス・ロスチャイルド系」だと思う。

 

で、こちらはバリバリのナチス系王朝。代々ナチスと結婚してきたオランダ王家。

即位式の万歳がナチスっぽくてたまらない。確信犯だと思う。

 

 

眞子さまのイカサマ婚やバーチャルクーデターなどの皇室に対する陰謀や、仮にキャサリン王太子妃とJ・ロスチャイルドが首謀のチャールズ三世に対するクーデターがあったとしたら、ここの系統がやってたと思う。

非ナチス系の王家の当主:チャールズ・マウントバッテン・ウィンザー

ナチス系のロイヤルの代表:ルクセンブルク大公

どんなことが話し合われたのかな??

 

関係なくもない話

英国王室は3230億ドル相当の金を保有しています。 🏰💰想像を絶する額です。 🤯これらすべては人類に戻ってくるのでしょうか?

 

 

以上

 

戻ってこないだろうなあ。

 

ニセモノが天皇に即位?