ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


徳仁2016年バーチャル皇太子2

Sponsored Link

徳仁2016年|バーチャル皇太子2

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

昨日5月31日予定されていた、ナルちゃんの御公務。

といっても、ビオラコンサートの鑑賞ですが、、、、、拾えないのね。

探し方がわるいのかしら。

皇太子家

上野学園石橋メモリアルホール

第25回記念

ヴィオラスペース2016ご鑑賞

※ポスターは2014年のものです。

少なくともネットでは、画像もニュースも映像もでてきませんでしたね。

ナルちゃんが、ジョギングをした、というだけでニュースに流すのに。

ナルちゃんが、鑑賞会にいった、というだけでニュースに流すのに。

 

 

ナルちゃんの「ご公務」

本当に何もしてないナルちゃん御一家、ほとんどが東宮御所内なのね。

3月28日のジンバブエ大統領のための午餐会

ナルちゃんが生存しているであろう映像あり

4月5日 皇太子 東京都江戸東京博物館 レオナルドダビンチ展

ナルちゃんが生存しているであろう映像あり

4月19日 皇太子 行政官長期在外研究員 ご接見

同日 皇太子 外務省 国際情報総括官 鈴木哲氏 ご進講

外務省関係なので、信用できないのよね。

 

Sponsored Link

 

 

4月27日園遊会

5月12日 若冲展のご鑑賞、

これにつづくのが、5月16日のマンスフィールド研修員の接見などがつづく3日を最後に、生存不明ということになりそうなのだけど、、、、、

まず、16日のマンスフィールド研修員のご接見、17日のドイツ環境大使ご接見(ドイツ大使館に記載なし)、18日の日本ブラジル友好経済使節団のご接見は、本当になされたかどうか、今一つ不明。

「日本ブラジル友好経済使節団」と検索すると

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/others/brazil_1206.html

外務省のHPの記事が検索のトップに出てくるの。

平成24年に官房長官を表敬しているみたい。

ブラジル日本友好経済使節団による藤村内閣官房長官表敬

平成24年6月5日
本5日(火曜日)午後5時15分から約20分間,藤村修内閣官房長官は,官邸において,来日中のルイス・ニシモリ・ブラジル日本友好経済使節団長(ブラジル日本議員連盟会長)(H.E. Luiz Hiloshi Nishimori, President, Brasil-Japan Parliamentary Group)他一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです(長浜官房副長官同席)。

冒頭,藤村官房長官から,39回目の友好経済使節団の訪日を歓迎する,こうした交流が両国の友好関係に貢献していることに敬意を表したい旨述べました。ニシモリ会長からは,藤村官房長官の日ブラジル関係への貢献に感謝申し上げる,来年は使節団の40周年にあたり,さらに多くの企業家を連れて来日したい旨述べました。

ニシモリ会長から,4月に自分も現地を訪れたと述べつつ,モザンビークで行われているブラジルと日本との三角協力による「アフリカ熱帯サバンナ農業開発プログラム(ProSAVANA)」は,日本によるブラジルのセラード地域(熱帯サバンナ)開発の経験を移植するものであり,藤村官房長官の支援を引き続き得たい旨述べました。藤村官房長官からは,この協力案件は昨年のG20カンヌ・サミットにおいても高く評価された,セラードの経験がモザンビークの緑の革命に貢献するという大変壮大なプロジェクトである,本件には自分も当初から相談に預かってきている旨述べました。

更にニシモリ会長からは,ブラジル,日本が協力しモザンビークの地域開発・雇用創出等に貢献する三者win-win-winの計画である旨述べ,藤村官房長官も,日本政府としても三角協力の対象地域であるナカラ回廊において政府開発援助(ODA)による道路や港湾等のインフラ整備を積極的に推進中である旨紹介しました。

ニシモリ会長から,今回経済使節団として大阪や名古屋でセミナーを開催したが,日本の中小企業のブラジルに対する高い関心を感じた,ブラジルはBRICS,G20の一員であり,またGDPは世界第6位の新興国である,今後サッカーのワールド・カップやリオのオリンピックも控えている,一層の関係強化のためにも藤村官房長官の力添えに期待したい旨述べ,藤村官房長官からも,自分はこれまで34回ブラジルを訪問したが,今後とも二国間関係の強化に努力していきたい旨応じました。

 

外務省のスケジュール

平成24年6月

デル・ロサリオ・フィリピン外務大臣の岡田副総理表敬(平成24年6月28日)
アブデッサレーム・チュニジア外務大臣による藤村官房長官への表敬(平成24年6月25日)
ベン・カイヤール・リビア外務国際協力大臣による藤村官房長官への表敬(平成24年6月7日)
ナルバンジャン・アルメニア外相による岡田副総理表敬(平成24年6月6日)
K・シャンムガム・シンガポール外務大臣の岡田副総理表敬(平成24年6月5日)
ブラジル日本友好経済使節団による藤村内閣官房長官表敬(平成24年6月5日)
鳩山由紀夫総理特使のマレーシア訪問(概要)(平成24年6月4日)

平成28年5月
麻生副総理兼財務大臣とザヒド・マレーシア副首相兼内務大臣の会談
田中総理特使のウガンダ訪問
世界人道サミット(結果)
世耕内閣官房副長官とトルトネフ・ロシア連邦副首相兼極東連邦管区大統領全権代表との会談
小野寺総理特使のジブチ訪問
英国主催腐敗対策サミットの開催
ジブチ大統領就任式への小野寺五典総理特使派遣

(ここまで)

 

本当にブラジルから来日したのなら、表敬しないのかしら。皇太子に接見してもしなくても、の政府関係者を表敬すると思うのだけどな、、、。

・18日の日本ブラジル友好使節団の接見があったかどうかも不明。

・17日のドイツの環境大臣さんのご接見があったのかどうかは不明。

あったら、お写真をドイツの大使館に掲載するし、あるいは記事として記載すると思うのだけど記載がないのね。ナルちゃんと雅子は、秋篠宮様に比べて国際的な立ち位置が低いので無視されているかもしれないけど。

ブラジル大使館のHP

5月の記載は2件。

5月16日 入札のおしらせ

5月30日 ビジネスガイドブックの案内 のみ

 

・17日のドイツの環境大臣のご接見

 

コメント欄より

Hiromiさま ご無沙汰しております。
ドイツ大使館がグルでなければ ナルちゃんはドイツの環境相に会っています。
大使館で運営しているブログとヘンドリクス大臣のフェイスブック にドイツ大使館が撮影した写真が載っています。

http://young-germany.jp/2016/05/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%81%A0%E3%81%81%EF%BC%81g7/

https://www.facebook.com/hendricks.barbara/photos/pcb.1199378656752514/1199377563419290/?type=3&theater

※Google翻訳機にかけました
気候を保護するために、私たち全世界の石炭、石油およびガスのうち必要があります。日本やドイツなど主要先進国はそれを設定する義務があります。私たちは、パイオニアままにしておきたいです。私は本日、気候変動に関する日独会議で東京に強調してきました。
皇太子徳仁親王を含む多くの会話では、私は、気候保護、エネルギーシステム、原子力安全についての質問を私に置き換えます。

 

同じ写真ですがブログのほう、 なぜかこの一枚にだけ説明が気がついているのが気になります。
表敬訪問によくある和やかな雰囲気はなくて 見ようによっては訪問客を押しのけるような立ち位置で なんて失礼な、と最初思ったのですが もしかしたらナルちゃんにはカメラは目に入っても ヘンドリクス大臣は目に入っていないのかも。
もちろん、ねつ造でなければ、なんですが。
これ、上着来てますね。
クールビズは官公庁、企業とも5月から始まっているところが多いと ニュースで見ましたが 5月の皇族がらみの席なら上着を着るのではないか、という気がします。

 

コメント欄より

こんにちは、最近の読者です。 たくさんの興味深い記事をありがとうございます。 ドイツのヘンドリクス連邦環境大臣がFacebookに載せた画像ですが… 私には画像処理ソフトを使用した合成画像にしか見えません。 仕事で画像処理をしておりますが、ナルさんの画像を切り抜いて ペタッと貼付けてあるように思います。 画像を拡大してご覧いただきたいのですが、ナルさんの輪郭に沿って細くて白い線が うっすら見えませんか?

合成すると境目が このようになります。 ご判断につきましては 個々の皆さまにお任せいたします♪

 

※ありがとうございました。

 

5月16日 マンスフィールド研修員ご接見

この、5月16日のマンスフィールド研修員のご接見だけど、これも実はあやしいのね。

 

マンスフィールド研修のHP

日本語版の本体のWEB情報は、写真も内容も2013年より更新してなさげなのね。

http://mansfieldfdn.org/program/exchanges/fellowships/fellowships-japanese/

 

 

プログラム概要

元駐日米国大使であり、米国上院院内総務、米国上院議員、下院議員(モンタナ州)と して活躍されたマイク・マンスフィールド氏の名を冠するマンスフィールドフェローシッププログラムは、日米両国にとってこれまでに例のないプログラムです。このプログラムでは米国連邦政府職員が日本理解を深め、日本政府がいかに機能するかを学び、日本の政界、官界のみならず、経済界、学界等様々な分 野のプロフェッショナルとネットワークを築く事を目的としています。

(ここまで)

マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム 2016

2016年の募集は締め切りましたと書いてありますね。なので、全く放置しているわけではない感じ。

英語版だと、最新情報が記載されてますね。

2016年5月ですが、、、2件記載されてます。

5月6日、5月11日、

Postcard from Niigata

May 11, 2016

Mansfield Fellow Darrell Rico Doss describes his recent placement with Japan’s Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries ​and his experience at the April G-7 Niigata Agriculture Ministers’ Meeting in his “Postcard from Niigata.”

 

翻訳機にかけるとこんなかんじ

2016年11月

マンスフィールドフェローダレルリコドスは、農林水産環境省と彼の4月のG-7新潟県農業大臣会合での彼の経験と彼の最近の配置を説明する「新潟からのポストカード。」

 

A Presidential Visit to Hiroshima?

May 6, 2016

U.S.-Japan Network for the Future Cohort II scholar Emma Chanlett-Avery (Congressional Research Service) outlined the politics and potential ramifications of President Obama visiting Hiroshima later this month in “A Presidential Visit to Hiroshima?” a Congressional Research Service “In Focus” piece published April 21.

 

翻訳機にかけるとこんなかんじ

2016年5月6日

今後のコホートII学者のための日米のネットワークは、エマChanlett-エイブリー(議会調査局は)で今月後半に政治と広島を訪れ、オバマ大統領の潜在的な影響を概説した「広島に大統領の訪問?」 「フォーカスでは「議会調査局4月21日公開された作品。

 

この二件。

ナルちゃんがご接見したのは16日なのだけど、普通、一国の皇太子が研修員を接見したら、喜んで記載すると思うのよ。安倍ちゃんとの写真をトップにしているもの。

当然、更新してWEBのトップに、皇太子とのお写真を掲載すると思う。

まず、このお写真にうつっている方々、ほんとうに、マンスフィールド研修員なのかしら。

そして、本当に、2016年5月のお写真なのかしら。

ナルちゃんは、

・もう死んでいる

・東宮御所で療養中

・海外で療養中

・今、クローン人間を製造中、

さあ、どれ。

コメント欄より

Hiromi様、皆様、初めまして。 早速ですが、5/31の上野学園石橋メモリアルホール第25回記念ヴィオラスペース2016について、以下の写真があがっておりました。

https://twitter.com/JQlrjDB9B4UmKRd/status/737573649499066368

どうやらナルさん、御存命の様です…_l ̄l●lll

女性占い師さんのツイッターの記事ですね。

本物のナルちゃんかしら。

 

コメント欄より

われは海の子 (153.227.105.242)
初めまして。 いつも楽しみに拝読している者です。 you tubeに「平成28年 皇太子殿下 御車列 上野学園」というタイトルで動画がアップされていました。お車で会場入りする様子が写っていて、お顔がちらりと見えました。 ご存命の様子ですが、実質 歯痛いし・・・(´;ω;`)ウゥゥ しかるべくナマズの殿下にその座を明け渡して欲しいものです。

www.youtube.com

ナルちゃん、調子悪そう??。

一般の方の撮影の撮影みたいだけど、報道陣ら式方がいそうにないのが不思議。こんなもんかしら。

ナルちゃん、実際に長時間かかるコンサートを会場でご鑑賞したのかしら。

このナルちゃん、本物かしら??

これ、本当に5月31日の映像なのかしら?

 

コメント欄より

初めてコメントをさせていただきます。
いつも分かり易く、鋭い物事の見方に驚きと共に勉強をさせていただいています。
動画を見ていましたら、ナル車列登場より 画面左下の女学生が映っています。
半そで・ワンピース姿は、衣替え(6/1)をしていますね。
素朴な疑問を持ちました。 これからもブログを楽しみにしています♪

※夏服の移行は学校によって違うみたいですね。でも、全体に違和感ありです。 皇太子が鑑賞にくるのを前もって公表されているのに、妙に場が醒めている気がします。いつもの創価学会婦人部さんたちはどこにいるのでしょう。報道陣さんたちは??違和感がのこりますね。気のせいでしょうか。

 

素朴な疑惑
・過去の映像の合成では?

・お車で入っていったけど、果たして降車して会場に入り鑑賞したのかしら。

・Up主さん、チャンネルをおもちで、ざっと過去の動画を見たけど秋篠宮家をはじめ、保守系愛国系の動画を集めておられる御様子。

99%保守に共鳴し記事をかいて同調させるけど、1%で誤情報を流す「スリーパー工作員」かも??大丈夫カナ??

追記

※伏見氏のサイトのコメ欄よりお借りしてます

【公開質問状】宮内庁長官風岡典之殿;内廷皇族の疑わしい公務について;拡散希望 – 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

皇太子の日程について 

2016-05-31 22:24:24

伏見様のご投稿を首を長くしてお待ちしておりました。

宮内庁HP内の皇太子の日程欄にありました下記の内容につきまして。

 

平成28年5月26日(木)

ご日程
皇太子同妃両殿下 ご接見(赴任大使(フランス,英国,ウガンダ,ミクロネシア))(東宮御所)

念のため、フランスと英国の大使館HPにて確認をしましたら。

フランス大使は、「2014・6・11 閣議で採択されたデクレにより、駐日大使に任命されました。」とあります。

英国大使は、「2012・12より現職」となっております。

フランス大使館のHPに、5月度のニュース事項が写真と共に掲載されていますが、5月26日27日はサミット関連の記載のみで、皇太子との接見の記載はありません。

赴任とは、任地に赴くことだと解釈をしています。
赴任大使に接見ということは、新任の大使に接見することだと思ったのですが、私の間違いでしょうか?

本物か偽物かわかりませんが

2016-05-31 23:55:18
某巨大掲示板から拾ってまいりました。さすが既女パワーはあなどれない!https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E7%9A%87%E5%A4%AA%E5%AD%90%22&src=savs

あみ様が挙げていらっしゃる平成28年5月26日(木) 赴任大使ご接見の件ですが、
他の国は良いとしても、英仏は、サミットで大使も忙しいはずです。悠長に東宮御所に伺う余裕などあるでしょうか。普通考えたら、そんなスケジュールになるわけがありません。

又、赴任という言葉ですが、(勝手に不妊に変換されてしまう)
英国駐箚特命全権大使 林 景一氏の後任が既に決まっていて、その新しい鶴岡公二大使とのご接見(これから任地に赴く日本大使)かもと思ったりしたのですが、そうなると「新任大使ご接見、又は茶会」という場合は、外国から日本へ赴任してきた大使のことになってしまいます。

いずれにせよ、相手国に大変失礼なことですね。皇室外交(!)に熱意を燃やしている元外交官がやらかすことではありません。

(ここまで)

天皇ご夫妻が、遊んでいるところを見ると、ナルちゃんは植物状態なのか、ナルちゃんの喪が明けたのか。どうなんでしょ。

今上さまは、ナルちゃんの御病状を正確にご存知だったのかしら。

で、この中で、やっつけで熊本慰問を終わらせて、本命のセンチメンタルジャーニーですか。美智子様。

天皇ご夫妻と徳仁親王の公務に、モロッコ大使は離任しないのに、「モロッコ離任大使をご引見」とか捏造するし、さらには、ご引見した形跡もないし、、、、。

国民をだまし、裏切り、愚弄し、搾取し、、、

いい加減にしていただきたいものです。

 

共同作業

animal friendship GIF

バーチャル皇太子3 捏造まつり

 

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?