※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



【保守砲ドカドカ2016年】余命三年時事日記との抗争㉑(中)新弁護士会の真偽

Sponsored Link

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

内容は損なわないようにして読みやすく編集をしてます。ご了承ください。

続きです。

伏見氏「インターネット犯罪専門の弁護士さん」として、何か気づいたことが有りますか?」

大ありよ。私随分、ネット犯罪の被害者を救済したんだけど。この余命ってサイト自体が犯罪の臭いプンプンじゃない。

そして、本人は、投稿を選択せずに、豆腐おかか?って人が事前に投稿メールを絞り込んで爺さんに渡してるじゃない。
後は、神州再生何とかとか、ぱよぱよちんとか、ミラーサイトとか、組織が完全に出来上がってるじゃない。

余命本体は勿論のこと、豆腐おかかは口利きサイト、神州は解説サイト、ぱよぱよはまとめサイト。ミラーサイトはメールサイト。
これだけ、分業体制が有れば、初めての読者を信用させ、騙しやすいわ。

 

Sponsored Link

 


伏見氏「余命の爺さんについては、どうですか」

「精神病だと思う。基本は統合失調症、その上に、虚言癖と誇大妄想狂。文体とか見てもわかるわ。私主人が精神科医なの。勤務医なんだけど。
私、依然、統合失調症のクライアントに悩まされたことが有って、毎回来るたびに、いう事が違うの。嘘も平気でつくし。次に来るときは嘘をついたことを
完全に忘れ去っているの。そして常に強気。そのクライアントとは、結局弁護士契約破棄したんだけど。余命の爺さんにそっくり。

この人、「7月9日在日強制送還」や「韓国兵役帰国」や「在日あぶり出し」など、平気でデマを流しながら、何か、怪しいな~と思い出したら、8月ごろ自爆炎上して、姿を隠したわよね。

「そして、在日と電通にやられた」だなんて。同情を買って、三個の重大なデマについては、一言も謝罪してないじゃない。
とぼけているか、完全に忘れているか?その境界よね。境界性人格障害とでもいうのかな。

いずれにしても、相当にたちが悪いわ。兎に角、全てが嘘だと思う。

初代が死んだとか、2代目は家庭に事情で抜けたとか、全部作り話だと思う。
「インターネット犯罪」でよくあるタイプね。昨年の7月9日以降、ブログに粘着していた、在日が「帰国します」とあいさつに来たとか(笑)
在日の生活保護不正請求はどんどん摘発されているとか。証拠を出しなさいよ。って感じ。

★官邸メールが効いてる。・・・・これは絶対嘘。100%嘘。だって、入管の人が、「余命メール」を遮断するソフト修正を行っているくらいだから。
官邸だって、「日本の最高権力者の人」に一日何万通ものメールを出すなんて、こんな無礼は無いわ。普通の日本人はこんな非常識は絶対やらないです。

★「予定上に進み過ぎてる」だってよく言うわ。あなたが、倒れたら、安倍総理が引き継ぐなんて、だったら、総理とのツーショット写真ぐらい出しなさいよ。

 

★あの詐欺本を、取り扱わない、TSTAYAとヨドバシカメラに不買運動をかけろ。とか言ってるけど、やってる気配はないわよね。
あの爺さんの本を取り扱わない、書店は逆に「見識」が有ると思うわ。とても良識が有ると思います。
そして、取り扱わないと「在日企業」とか「反日企業」とか、レッテルを貼るのよね(笑)
TSUTAYAさんの会長は、個人的に存じ上げてるけど、在日ではありません。お金持ちの息子さんですよ。

★後、長年の勘だけど、爺さんのサイトに投稿している人たちは、少数の工作員たちが、ID使いまわして、別人格を演じてるわ。必ずばれます。
人間、多重人格でない限り、そういつまでも複数の人格は演じられないわ。

★余命爺さんの、「詐欺の構造」はこうよ。私も、稲田さんと同じで、安倍総理シンパだけど、平成になって一番「腕力」のある総理よ。
「安保法制」も通したし、自分に批判的なキャスター、TBSの岸井正格、テレ朝の古舘、NHKの国谷裕子はみな降板させたわ。
時間はかけても、自分の狙う政策は必ず通してるわ。
だから、余命の爺さんは、戦後、吉田茂以来の力のある総理だから、国会での法案の成立でも、上手く行ったら「官邸メールが効いてる」って言い続ければいいのよ。

 

伏見氏「余命の爺さんの学歴とか知能はどう思いますか?」

「少なくとも、大卒ではないわ。大学中退でもない。せいぜい中卒ぐらいね。先ず、日本語が下手。文章を書けない。中国の吉林省朝鮮族自治区の人民小学校ぐらいじゃないかしら。
法律関係は、知ったかぶりしてるけど、来日以降、法律に詳しい誰かに聞きかじったのよ」

 

伏見氏「性格はどうですか?」

「プライドだけは高いけど、打たれ弱いタイプじゃないかしら」

 

伏見氏「次世代の党の和田政宗と親しいらしいですけど」

「どっちがすり寄ったか知らないけど。日本の心を大切にする党って所詮は「泡沫政党」よ。立ち位置がいまいち国民に分かりにくいの。

アナウンサー出身だし、政治家としての資質自体が疑問ね。政治力もないわ」

 

伏見氏「2冊の本のアマゾンのレビューについてはどう思いますか?」

「異常ね、異常の一言よ。あなた、そう思わない?あの★5個の数。他の有名作家のベストセラー本でも、あんなに、★5個はつかないわ。あのレビューは工作員か、アルバイトだと思う。
アルバイトだと資金はかかるわよね~。だけど私は、アマゾンの公式発表ほどは売れてないと思うわ。★5個の数で釣る。株価操縦みたいなもんね。」

 

伏見氏「子分たちのパーソナリティについてどう思いますか?」

「豆腐おかかさんやら、神州何とかさんとか、後名前の出ない信者さんとか、皆に、共通して言えることは、これまでの人生で「社会的に承認された」ことのない人たちの集まりだわ。
年齢予想すると、30代~40代の男が、真昼間から、ネットをしこしこいじっている。最近、景気も良くなっているから、「働きなさい(怒)」と言いたいわ。

でも、前科が有ったり、働けない理由が有るのかしら。

下流層の人達ね。オウム真理教は、一流大学の理系のエリートだけ集めたけど。カルト余命一派は、B層だけを集めるのかしら。

特に、リーダー気取りの、豆腐おかかは、在日か韓国人かわからないけど。朝鮮人であることは確定ね。

土方歳三のサムネイルを愛用してるけど。在日や、韓国の青年たちの間では、日本の幕末の志士が大人気なの。

韓国では、「坂本龍馬」が大人気よ。コンプレックスの裏返しもあるのよね。

続きます

 

※余命との長い長い抗争の記録です。

※一条の会との抗争の記録です

※イザー=BB覚醒日記=トドコ、ふぶきの部屋、カナダの我儘親父たちとの抗争の記録です

 

昔貼ったことのある可愛い画像

f:id:e-vis:20160325094609g:plain

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です