※人気ブログランキングに参加しています

【保守砲ドカドカ2016年】余命三年時事日記との抗争㊳(後) 余命の仲間と正体

Sponsored Link

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

2016-04-05

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

人民解放軍系の工作員チームとおもわれる方々

青林堂

公安が長くマークしている左翼系出版社さん。最近は保守系の出版が相次いでいるご様子。

大手まとめサイトさん

余命の世界観で記事を編集して「世論」と「情勢」を作り余命の「妄想」を補完しています。

安保支持、安倍支持、自民支持のスタンスなのですが、創価と皇室問題は総スルーです。安倍支持者・自民支持者を、愛子天皇の世界や、天皇制のない世界に連れて行こうとしているのかもしれません。

 

余命三年時事日記チーム

・余命三年時事日記

中国系朝鮮族の老人による「妄想」日記。ブログ内で、皇室と創価はあつかわないと宣言されてましたね。まとめサイトさんのルールと同じです。

・豆腐おかか

余命三年時事日記の口利きサイト、

新選組のアイコンを使って志士気取りだけど、実は在日さんんらしい。

こういう朝鮮系の方は、なぜか日本人に成り済まし、誹謗相手を朝鮮人認定するのが特徴です。

女性天皇反対派のブロガーを攻撃中傷し、攻撃を誘導していました。

・神州

余命三年時事日記のまとめサイト

女性天皇反対派のブロガーを攻撃中傷し、攻撃を誘導していました。

・大和心

余命三年時事日記のポエムサイト

女性天皇反対派のブロガーを攻撃中傷し、攻撃を誘導していました。

 

人民解放軍さまの保守女性向けのブログ

・なでしこりん

ヤメ共だそうな。余命三年時事日記と連携して、言論弾圧によるサイト閉鎖を偽装。今も、どうでもいい記事をベタベタ貼りながら保守を偽装しながら更新中。

愛子様アゲアゲで、見限った保守の方は多し。

・キッサンケッロ

フィギュアスケートの話題を主に扱ってますね。

フィギュアスケートのファンは、保守系女性が多いので、女性を取り込むためのブログでしょうか。フィギュアスケートの記事の合間に皇室記事を上げておられます。

真正の天才・浅田真央ちゃんを、ISUとともに苛め抜く不正の女王金妍児がらみで、フィギュアスケートから嫌韓に入る方も多いです。

フィギュアスケートブログの有名どころでは、黒猫氏の「ときどき黒猫」、手相見姐さんの「あなたたち、もっと驚きなさいよ」がありますね。ソチ五輪までは、よく読んでました。

フィギュアスケートのファンの女性の中には、バイリンガルで国際事情にも詳しく、分析能力が高く、署名運動をおこしたりして知力と行動力のある方が多そうです。フィギュアを鑑賞するお客さんは、たいてい中年以上の年齢の女性が多いそうです。

この層の方たちを誘導し、女性天皇反対派に対して、ぶつけるつもりなのかもしれません。

皇室記事も扱ってますが、公務サボリ、仮病、祭祀放棄、影子疑惑、ティアラ横領疑惑、ヤフオク事件などは、総スルー。ひたすら、美智子擁護、東宮養護に徹し、BBさまや女性天皇反対派のブロブの非難をグダグダ述べてます。

このかた、女性天皇賛成派の、一条の会ともつながっているそうですね。どうせ、余命や豆腐と同じなんでしょ(笑)

保守愛国を装いながら実は左翼・人民解放軍であった余命と同じように、この方、真央ちゃんマンセーを装いながら、実は、、、のようです。

 

人民解放軍・若い学生向けの団体

シールズの皆さま

表にたって活動している子たちは、 在日さんが多いそうです。でも、裏で糸を引いているは、、、???

 

Sponsored Link

 


 

余命の正体について

ダヤンさん

「結論を言います。この余命ブログの黒幕の正体は、複数の成り済ましの在日朝鮮人でも中国の朝鮮族でも池田大作(ソン・テジャク)亡き後の第二創価学会準備室でもない「中国人民解放軍総参謀第二部」こと『総参謀情報部』がそのシナリオを書いています」

 

女性弁護士さん

「私の勘では、「余命一派」は中国人民解放軍総参謀付きの「工作員集団」が正体ではないかと思っています。

日本国民としては「憲法改正」に心を一つにしなければならない時に、「在日憎悪」に目をそらさせる。誰が一番得するかと言うと、中国ですよ」 

 

県警担当官さん

伏見さん、警部補とこの余命爺のプロファイリングしてきたんですが、「戦後の左翼崩れの御尋ね者」ではないか?と言うんです。戦後の、共産党員の先導で、全国各地で、ストライキや激しい破壊活動で、警察の指名手配を受けた、小学校卒の、末端活動員ではないかと?指名手配されても、時効は過ぎてるのに、「自分は大物だ」と思っている

 

伏見氏

★母親は、確実に朝鮮人。何故ならば、戦前、朝鮮半島に日本人はいたが、
公用語は「日本語」、日本人は男女とも、朝鮮語は、話すことも、学ぶ必要もなかった。朝鮮人も机を並べる「国民学校」も日本語教育がほとんどで、「朝鮮語」の使用は、大東亜戦争、勃発前に禁止された。
父親は、ロシア人と朝鮮人の混血。日本人で18人もの子だくさんはいない。

朝鮮族は一夫多妻制。

 

結論

余命3代とそのスタッフは、【満州育ちの朝鮮族】

誇大妄想を持つ左翼崩れの老人なのは確かそうですが、個人的には、人民解放軍の朝鮮族の下層工作員に一票を入れますね。

バーチャルな世界で、ネット民を人民解放軍の世界に取り込むため、おおがかりな網を張っており、その中の一つが余命です。

資金が必要です。豆腐もキッサンケロも、大和も、無償無給でブログを書いているふうには見えません。まとめサイトの運営にもお金がかかります。アフィリエイトでは、人件費も賄えないのではないでしょうか。

なにより、プロが脚本を書き演出をしている跡があります。

貧しい左翼崩れの一老人には無理そうです。

やはり、余命や余命のの手下たち、連携しているブロガーたちに、資金を流して書かせていると思います。これだけ暴露されてドカドカにされているのに、逃げもせず、粛正の危険があるのに、いまだブログを更新し続けていますが、ブログの仕事がなくなると生活に困窮するからかなとおもいました。普通なら逃げるでしょ。

さらに、余命や手下たち、まとめサイトさんたちが、人民解放軍・皇室担当と思われる ミッチ―4号とも満に連携しているので、余命は人民解放軍の工作員なのかなーと、おもいました。

でれでれ草は、余命の正体は、人民解放軍の朝鮮族出身の工作員に一票をとうじます。

 

 反米反日皇族

「皇后」美智子

政治的信条は、中国共産党に添っている御方。

明仁皇太子とご成婚した、ミッチ―2号とはまったくの別人。身長が変わる美智子様。

※詳細はこちらから「美智子様の影武者」

一方では、趣味、センス、感性が、ことごとく朝鮮に帰一する御方。

常に複数の「美智子様」が確認されており、チームで動いているのはまちがいなさげ。

この「美智子様の中の人」若いのよね。カツラから黒髪が見てます。

余命と同じ、人民解放軍工作員でかつ朝鮮族なら腑に落ちます。

国連から「皇室典範は女性差別=愛子を天皇にしろ」と、圧力をかけさせました。

上記の「人民解放軍」系のブロガーたちが、一斉に、女性天皇反対派を攻撃しはじめたの、ほぼ同時期ですね。

 

美智子の手下と、赤い皇族たち

「創価学会東宮御所支部」皇太子徳仁親王

ブラジル公務のおり、現地の創価学会総会に参加した徳仁さん。

 

「創価・朝鮮系のトロイの木馬」徳仁夫人雅子

「赤い皇族」三笠宮崇仁、、「神武天皇が存在してたか疑わしい、」

「祖父の道をうけつぐ」三笠宮彬子

「姉の背を追う」三笠宮瑤子

※「皇室と国賊の家系」

 

「皇室特権を現金化」高円宮妃久子

 

モサドさん、CIAさん。ぜひ、上記の方々をご訪問して差し上げてください。

共同通信を抑えているチームも、ついでに是非。だれも、非難しませんから。

余命ネタは、今度こそ今回で最後になります(たぶん)。

また、皇室系でガーガー吠えますので、よろしくおねがいします。

 

続きます。

※余命との長い長い抗争の記録です。

※一条の会との抗争の記録です

※イザー=BB覚醒日記=トドコ、ふぶきの部屋、カナダの我儘親父たちとの抗争の記録です

 

働くペンギンさん

penguin fetch GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • ここで記事を読むと保守速報も信じられない、何を信じていいのか分からなくなります。。
    日本はほんとに危ないのですね。

    • 情報を上手に咀嚼していかないと危ない時代になりましたね。
      小室と眞子さんの婚約報道をみていると、いつのまにか、日本の報道はファシズム政権下並に落ちたのだとわかります。
      次はどんなシナリオをかいているのかは不明ですが、いいかげんにしてほしいですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。