徳仁@2016年バーチャル皇太子17 22回目の結婚記念日

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

6月9日は徳仁親王と雅子夫人の結婚記念日。

海外からも貴賓を招き、膨大な人員と莫大な公費をつかってご成婚を行い、パレードを終えて宮殿に帰ってきた皇太子夫妻。

そして、雅子は皇太子にのたまわったそうな。

「寝室は別にしましょ」

 

Sponsored Link



 

皇室記事は赤いウンコとの評判をとる産経さんは、

産経(番外編)皇太子ご夫妻ご成婚記念日〈雅子様のお写真で振り返る〉

http://www.sankei.com/premium/photos/160609/prm1606090003-p15.html

雅子の写真をずらずら並べたうえに、嘘八百の雅子の記事をかいているわ。

雅子が何者かを知るには、この画像で十分よ。

 

君が代が廃された異様な皇太子のご成婚式。

雅子が何なのかを知るには、上記の画像で十分だと思うのよ

最高の舞台に立たせ、最高の衣装を着せても、雅子の穢さは隠せない。

朝鮮最下層のスラムが透けて見えるわ。

一言でいうと「錦にくるまれた馬糞」。それが、雅子。

どこの世界に、静養先で大量脱糞してトイレを詰まらせ、ラバーカップ代を請求される妃がいるのよ。

 

【NNN】

皇太子結婚記念日 両陛下らと夕食会

http://www.news24.jp/articles/2015/06/10/07276977.html

東京・赤坂の東宮御所で9日夜、皇太子さまと雅子さまの結婚記念日を祝う夕食会が開かれ、天皇皇后両陛下も出席された。皇太子ご夫妻にとって22年目の記念日で、ご家族だけで行うプライベートな夕食会には秋篠宮ご夫妻と悠仁さまも出席された。

(ここまで)

 

映像つきだけど、ナルちゃんの映像は無し。

プライベイトな夕食会にむかう天皇ご夫妻の映像を流したけど、ナルちゃんの画像映像はなし。

 

【BS朝日】

http://www.bs-asahi.co.jp/koushitsu_02/

皇太子ご夫妻のご成婚から今年で20年。
節目の年の結婚記念日に、お2人の秘蔵映像と発掘秘話でつづる特別番組。
新たな皇室の在り方を模索される、皇太子ご夫妻の歩みとは…

(ここまで)

 

6月は魔の月なのね

2012年6月6日 三笠宮寛仁親王薨去

(三笠宮崇仁親王の長男・皇位継承6位)

2014年6月8日 桂宮宣仁親王薨去

(三笠宮崇仁親王の次男・皇位継承6位)

1993年6月9日 皇太子徳仁親王ご成婚

三笠宮崇仁親王の三男で急死した高円宮さんって、自然死したのなら、予定では6月10日だったと思うの。別の日になくなったってことは、自然死ではなく他殺だったのかもね。

で、赤い長老・三笠宮崇仁親王殿下、御年100歳。

今肺炎で入院中だそうな。

上記のペースでいくと、長老のご薨去は6月12日。

気になるのが、ナルちゃんの柏市の御公務が6月12日なのね。

これ、ヴァーチャルだと難しい公務内容なの。

もし、長老が急死となったら中止されるのかも。

今朝のニュース一覧を見る限り、ナルちゃんのダブルの用意はできてなさそう。

雅子の特集というところに怪しさを感じるのよねー。

全体に、どんどんナルちゃんを薄くして消していき、関心を雅子に流そうとしているふうに見えるな。

「ナルちゃんのダブルが12日の柏市ご公務に間に合わない場合、12日に長老さんが薨去される」

に、清くないけど一票を投じるわ。

 

黒猫ちゃん

f:id:e-vis:20160610100706j:plain

英国のニュースだったと思うのですが、ネコちゃんの保護施設では黒猫の引き取り手があまりないそうです。飼い主さんはネコちゃんの写真をSNSであげるつもり満々なのですが、黒猫ちゃんは、画像にすると写りがわるいので引き取りを遠慮されるとか。キジ虎なんかのシマがはいったネコちゃんから、飼い主さんが決まっていくそうです。

某霊能者さんによると、黒猫は本来幸運を呼ぶ動物の一つだそうですね。

中世では悪魔の使いとかいわれて厭われていましたが。

ルネッサンス期のローマ教皇アレクサンドル6世の娘・ルクレチア・ボルジアが黒猫を好んだとか。この方は、ものすごい強運の持ち主でした。

f:id:e-vis:20160610100325j:plain f:id:e-vis:20160610100521j:plain

ルネッサンス期のフェッラーラ大公に仕えた宮廷画家のドッソ・ドッシが黒猫の聖母、という作品をかいたそうです。この作品の聖母のモデルが、ドッソ・ドッシが仕えたフェラーラ大公の夫人だったルクレチアがモデルではと言われてます。

ボルジア家が結構好きなので、「黒猫の聖母」見てみたいのですが、なかなか探せないんですね。

◆人気ブログランキングに参加しています




Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。