※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

今の雅子の素顔

Sponsored Link

皇室|園遊会2018年秋|今の雅子の素顔。雅子が全行程参加とはいうものの、、、

本日もお越しいただきありがとうございます。

https://www.youtube.com/watch?v=9YbiosMNLFU

両陛下、平成最後の園遊会 招待者とご懇談

https://www.sankei.com/life/news/181109/lif1811090020-n1.html

園遊会では、赤坂御苑の道筋を両陛下と皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方が歩きながら招待者とご懇談。

近年途中で退席していた皇太子妃雅子さまは15年ぶりに全行程を歩かれる見通し。

 

 

Sponsored Link



 

天皇夫妻の背景の人物の大きさが変じゃないでしょうか。これ。①天皇夫妻、②右半分の参加者、③左半分の参加者が、別の写真を貼り合わせたかのようにみえてしまいます。

とくにこの人、、、大きさが変、手が変、、、なにがどうなているのか、、周りの人との距離や、カメラの角度が違う気がします。ちょっと不思議ですね。

雅子ですが、、、今の雅子は、日本語が話せないんですよね。なので、会話をしているふうはありません。ひたすらニタニタわらいながらうなずくだけです。

手前の2人と、背景の参加者が剥離している感が半端ないんですが、、。貼り付けたのかなといいうかんじ。遠近法がおかしいです。

雅子の静脈です。

 

1:14から平成最初の園遊会の天皇の声が聴けます。平成のさいしょと最後の園遊会の天皇は、早い話が別人です。

 

雅子を見てみましょう。

稲荷顔の雅子。未修整に近いんじゃないかと思うんですね。

安倍ちゃんが、絢子女王の晩餐会のおり、微妙な顔をしてましたが、実際にみた雅子の顔が、これに近い顔で、あきらかに別人なんでしょう。

顔の向かって左半分の修正や作成が上手くいってません。

 

 

 

横顔も、旨く取り繕えません。耳が荒くなります。

耳が、なんじゃこりゃ状態。顎から首のラインが無茶苦茶です。傘の柄の周りがぶれブレ、

これも酷い。

これは酷い。しかし、本体の顔の土台のデザインがなんとなく察することができます。

取り繕いますが、、、輪郭線がくっきり、

顔の左右で顔がずれています。

輪郭線がくっきり、切って貼ったかのよう、描いてます満載の顔ですが、身体全体に白い枠線があります。着物の処理が荒くなりました。

鉛筆で書いたかのような輪郭線がのこっています。

もう一つ気になるのが、雅子のもっている傘にことごとく、白く切り抜いたあとのようなものがあります。

思うに、もともと、園遊会の事前に、傘を持たないで撮影したか合成した「雅子と参加者との会話」の映像があり、それを混ぜて使うはずだったが、当日、雨が降ったため、報道する前に、無理やり傘をもたせるように加工したのかもしれません。

「雅子様と参列者との会話」の部分は、事前に作られた完全バーチャルか、合成の可能性があると思います。

即位式も、こんなかんじで、いくつもりなんでしょう。

即位式の映像の作成は始まっていると思います。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link