※人気ブログランキングに参加しています

高円宮家|絢子女王と守谷慧氏の婚約⑰|(上)久子妃と守屋慧氏の写真の謎

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメントをいただきありがとうございます。多忙により、お返事がおくれており申し訳ございません。

コメント欄より

※2017年11月、NPO法人「国境なき子どもたち」の設立20周年パーティーに出席された高円宮妃久子さまと守谷慧さん=東京都品川区(国境なき子どもたち提供)

でれでれ様、更新ありがとうございます。

守谷氏と2ショットの青い服の久子妃ですが、顔の輪郭が何となく変?

久子妃の顔だけ貼り付けたように見えます。

守谷氏を初めて見たとき、年齢より老けている?スポーツマンにしては若々しさがないなと思いました。

オフィスの写真に関しては私の家族も「こんなものを公表するなんてありえない!」と呆れています。

最近「平成はロクな時代じゃなかった」と聞くことが多くなりました。

もうこれ以上何も起きないで欲しい。

以上

 

 

Sponsored Link



 

ありがとうございました。シンプルに拡大してみましょ。

でましたwww。「切り抜きに失敗」の跡???

久子のスーツがモザイク状に、、、

よくみれば、お二人の袖の形が筒のようになっています。とくに久子の袖の皺と影が妙に不自然ですね。

そして守谷氏に白い枠が、、切り抜いたのかな。外側の袖のラインが、まっすぐになってますね。袖の陰影も変です。

向って左の久子の袖の陰影がおかしい、向って右の久子の袖に白い線が、、、

ブローチが変。切りとって貼りました感満載。なんじゃこりゃ。

 

チョーカーの影も不自然ですね。首から上を斬って貼りつけ、久子のアクセサリーを貼ったのでしょうか。

久子の肩、モヤモヤと白い枠があります。切り取ったのかな。

守谷氏も、モヤモヤと白い輪郭線が、、、

 

 

コメント欄より

トライアスロン守谷とブルーの久子のツーショットですが、すごく2人の空気感が同じで、同じ人種なんだと思います。

写真を見て気になったのですが、守谷の頭の影は下左に、久子の頭の影は右上に見えます。影の向きと位置がちょっと微妙?カメラのライトや複数のライトがあるとこうなるのかわかりませんが変ですよね。合成でしょうか?

 

※青丸と赤丸と黄色い丸の光源がちがうのかも??赤丸の影は、形から見て、守谷氏でも久子でも無さげですね。守谷さんの影の位置から考えると、久子の向って左側の壁に影ができるはずですが、影がありませんね。もともと人がいなかった可能性がありますね。

 

台本書いてる人が元々貧乏育ちで、昭和臭すぎですよね。国際弁護士だの三高のエリートとか、昭和の貧乏が想像するお金持ちの世界といいますか。時間をかけて準備してきてるので、その間に時代も変化してるから台本が古いままなのかもしれません。

日本郵船のエリートとか会社の50女が話してましたが、日本郵船と言っても所詮サラリーマンです。

創業一族とか一部上場のオーナー一族ではないです。

一般庶民から見れば裕福でしょうが、世界のロイヤルファミリーというレベルで考えれば、労働者階級でしかないです。

まして父親がノーパンシャブシャブで名前上がったなんて、相当恥なことだと思います。

以上

 

ありがとうございました。

シルエットから見て、、、

 

・このお写真が、「2017年の団体の20周年記念パーティーの写真」なのかどうかは不明

・久子と守谷氏のアリバイも不明

・トライアスロン守谷氏が、2017年に生存していたかどうかも不明

・守谷氏の一連の履歴は、嘘が多そう。

高円宮側も、よく、こんなものを出してくるなと思いますね。

重いので別けます。

 

犬と鯉との語らい

interspecies love GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

6 件のコメント

  • いつも拝見しております。
    朝日新聞の写真の少年時代の守谷氏の感じと、会見での同氏の感じ=覇気の無さが共通している印象を受けました。
    プロの俳優さんでも個人の持つ「空気感」は扮装を様々に変えても変えられませんので、
    久子妃と並んだショットの方とは別人に思えます。
    また伏見氏のブログと併せて読んでおります、この先がとても順風満帆とはならない様子で、
    複数存在する?方同士の成行きを注目したいです。
    なお、絢子女王の振袖が小紋ではとのご意見がありますが、たもと先の柄置きが上半身とは異なっているので小紋ではないでしょう。たもとを重ねて座っているショットがありますので、確認できます。但しツグコさんの現代作家ものの高級品ではなく、年代物の感じですが。

    • >なお、絢子女王の振袖が小紋ではとのご意見がありますが、たもと先の柄置きが上半身とは異なっているので小紋ではないでしょう。たもとを重ねて座っているショットがありますので、確認できます。但しツグコさんの現代作家ものの高級品ではなく、年代物の感じですが。

      絢子さんの着物のサイズがあってないのが気になりますね。それに、帯が古かったり、格がさがるものだったり。
      着ているものが安っぽいもの、サイズがあってない場合は、疑った方がいいかもしれませんね。
      ツグコちゃんも、妙に安っぽいドレス、アクセサリーの写真が拾えますが、たいてい太くてたくましい体形です。
      しかし、ここまで闇が深いとはおもいませんでした。

  • 気になって検索してみましたら、昨年11月の女性自身に掲載されていた写真を見つけました。久子と寺田の対談で、同じ会場で撮影されたと思われる写真が掲載されていましたので、少なくとも久子は会場にいたっぽいです。
    寺田っていう人の顔も堤の顔系統?目のタレ具合がミテコに似てますね。

    絢子が守谷との記者会見の際、座っていた時ロングスカートの下から足を斜めにしていたのが見えたのですが、緊張感もない座り方と足の揃え方でどこのおばちゃんか?と思いました。
    いくら高円宮家と言えども、子供の頃から式典で足を揃えて座ることはしつけられてと思うのです。

    • >いくら高円宮家と言えども、子供の頃から式典で足を揃えて座ることはしつけられてと思うのです。
      ナルも、皇族として生まれて育ったナルにはそれなりの品がありましたが、今はダメですね。
      中国の田舎のおっちゃんです。
      それを考えると、ツグコちゃんの、英国留学のミクシーに投稿された画像の数々、あれはありえないのかもしれません。
      英国留学で遊んでいるツグコちゃん、よくみると着ているものが、安っぽいです。
      偽眞子、偽佳子、偽紀子、偽文仁親王もみすぼらしいと評判ですが、偽物には衣装の費用はかけられないのかもしれませんね。

  • 婚約内定会見の絢子様、足を斜めに揃えて椅子に腰掛けられましたが、写真におさまるのではなく会見でこれから質問に答えなければならないわけで普通は足はまっすぐに揃えて座りませんか?
    足を斜めに揃えたのが私にはわざとらしく見えました。高貴な身分の方の本当の立ち居振舞いを知らない人が、足を斜めに揃えるのが上流っぽいんじゃない?と言っているようで、御徒女郎のミテコなら殿方のタバコに火を付ける時斜め座りで付けるかもしれない。なるほど伏見さまの仰るような赤坂のクラブ高円だったらこんなもんかいって思いました。

    • 「クラブ高円」たしかにそんな雰囲気のあるお写真が拾えますね。
      会見では、キムコムロと偽眞子の会見のように、生放送ではなかったですね。
      偽眞子の婚約会見のように、別の日に収録し、車に乗って宮邸をでるところだけ撮影した可能性もありますね。
      車に乗っている絢子さん、斜めの顔がスウェーデンに行った人と似ているものもありました。
      今後も複数で絢子さんをやるのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。