※人気ブログランキングに参加しています

愛子様の記録|2018年07月 英国へ出発された愛子様

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

7月の「愛子様」

遠近法を無視したかのような、徳仁の顔が巨大さ、顔と手のバランスがおかしい。徳仁の顔は、送迎専門の人ですね。

これはひどい。あちこち切り貼りしているように見えます。

これはひどい。パッチワークのよう。

 

Sponsored Link



 

参拝のため参内

輪郭線が残ってますね。朝青龍に似ている愛子さんです。

本物の愛子さんとは違う朝鮮耳になってますね。

 

22日 愛子様英国へ出発

ボブスタイルになった愛子さま 英国留学はエコノミーでご出発

https://www.news-postseven.com/archives/20180727_727600.html

※顔が長めですね。

夏休みが始まった羽田空港の国際線ロビーは、蒸し暑い日本を脱出しようとする家族連れで、早朝から混み合っていた。

7月22日午前中、そんな雑踏の中に、学習院女子高等科の同級生たちと並んで、ワインレッドの大きなトランクケースを引く愛子さまの姿があった。

エメラルドグリーンのトップスに黒のパンツ、グレーのスニーカー。ひときわ目を引いたのは、きれいに櫛を入れられたボブスタイルだった。

「2日前の終業式のときは、ポニーテールで結んでも肩甲骨まで届くほど長かった髪を、毛先がようやく肩につく短さにカットされ、前髪もパツンと切り揃えられていました。出発の前日にカットされたようです」(皇室記者)

愛子さまは学校の留学プログラムとして、イギリスの名門イートン校で約3週間、夏期研修を受けられる。おひとりで海外に滞在されるのは初めてのことだ。

「愛子さまの訪英は、現地メディアでも報じられ、注目されています。イギリス王室としても、来年5月に“天皇の娘”となられる愛子さまに歓迎ムードが高まっているようです。

研修プログラムに支障のない範囲で、エリザベス女王の孫に当たるウイリアム王子・キャサリン妃夫妻、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻から、お茶やお食事のお招きがあるかもしれません

イートン校はそもそも2人の王子の出身校でもありますから。愛子さまが髪を整えられたのも、そうした“孫外交”に備えてのお心遣いだったのかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

愛子さまの今回の留学は、公務ではなく、あくまで学校行事という位置づけだ。

「飛行機はエコノミークラス。男性の侍従はお供せず、60代の東宮女官と20代の出仕の2人だけが付いていきました。とはいえ、2人は皇太子ご夫妻との連絡係というスタンスで、留学中、愛子さまにぴったり張り付くことはなく、宿泊する建物も別になるそうです。ほかの生徒と助け合いながら生活する愛子さまを、適度な距離を置いて見守りながら過ごす予定です」(宮内庁関係者)

愛子さまは、この留学を心待ちにしてこられたようだ。

「英語の勉強に熱心に取り組まれ、家庭教師とだけでなく、皇太子ご夫妻とも英語で日常会話をされることもあったそうです。海外からの賓客とも直接、積極的にコミュニケーションを取ってこられて、準備は万端でしょう」(学習院関係者)

転載以上

 

「エメラルドグリーンのトップスに黒のパンツ、グレーのスニーカー。ひときわ目を引いたのは、きれいに櫛を入れられたボブスタイルだった。」

「色はどこかにシノワズリ」がお約束なのでしょうか。

「飛行機はエコノミークラス。男性の侍従はお供せず、60代の東宮女官と20代の出仕の2人だけが付いていきました。とはいえ、2人は皇太子ご夫妻との連絡係というスタンスで、留学中、愛子さまにぴったり張り付くことはなく、宿泊する建物も別になるそうです。ほかの生徒と助け合いながら生活する愛子さまを、適度な距離を置いて見守りながら過ごす予定です」(宮内庁関係者)

本物じゃないから、この待遇なのかなと思うんですけどね。

 

「研修プログラムに支障のない範囲で、エリザベス女王の孫に当たるウイリアム王子・キャサリン妃夫妻、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻から、お茶やお食事のお招きがあるかもしれません。」

ないとおもうよ。偽物だし。

佳子さんも、眞子さんも、(たしか)呼ばれなかったしね。

 

「英語の勉強に熱心に取り組まれ、家庭教師とだけでなく、皇太子ご夫妻とも英語で日常会話をされることもあったそうです。海外からの賓客とも直接、積極的にコミュニケーションを取ってこられて、準備は万端でしょう」

英語がそこまで堪能なら、なぜ、通訳がつくんでしょうね。

いつもの衣装ストーカー。表に出すなといいたいですね。

さらに日本語は話せないのが、今の雅子。頑として会見はしませんね。

園遊会でも、招待客との会話をまえに退散しますし、たまに、招待客と会話をしている写真があがりますが、合成とおもわれる変な写真ばかりです。

小室にも言えることですが、堪能な英語を、一度、カメラの前で披露してほしいですね。

 

 

愛子さま 初めての海外“ひとり旅”におしゃれして笑顔写真

https://www.news-postseven.com/archives/20180727_727609.html

※松井秀喜に似ているディズニーランドに行った人の顔を貼ってるのかな、、と。

イギリスへの短期留学へ出発される皇太子ご夫妻の長女・愛子さま(16)のご様子をキャッチした。

7月22日午前中、夏休みが始まり混み合う羽田空港の国際線ロビー。そんな雑踏の中に、学習院女子高等科の同級生たちと並んで、ワインレッドの大きなトランクケースを引く愛子さまの姿があった。

愛子さまが海外へ旅行されるのは、4才のときに皇太子妃・雅子さま(54)の療養に同行されたオランダ旅行以来12年ぶり。今回は学習院女子高等科の短期留学プログラムを利用してのもので“ひとり旅”となられる。

エメラルドグリーンのトップスに黒のパンツ、グレーのスニーカー。ひときわ目を引いたのは、きれいに櫛を入れられたボブスタイルだった。流行に敏感なお年頃らしくほほえましい。

雅子さまのご体調に波があるため、愛子さまの生活も乱れがちとささやかれる中、約3週間の旅はいいきっかけとなられるかもしれない。

以上

 

顔を貼ってるなというのはわかるんですが、あれが、おしゃれ、、なんでしょうか。たしかに、今の愛子さんの故郷ではそうなのかもしれない。

身なりだけ見ると、80年代前半のころの高齢女性のよう。

英国へエコノミーとなると、リラックスできる服装のほうがいいのは、わかりますが、、、。

今の皇族のレベルは維新後、代がかわるごとに低下し、今は、雅子の仮病、ナルの莫迦ぶり、眞子さんのご縁談、報道で披露される服装などをみても、「日本国の一般人以下」に定着しているようにみえます。

 

朝鮮浮民の部落だった田布施。幕末、田布施の被差別民だった大室寅之助という長身の若者がおり、このひとは、もともとは奇兵隊の力士隊の人でした。

これが、薩長の実質被差別民であった「志士たち」にかつがれて、孝明天皇と睦仁親王を暗殺して、明治天皇にすりかわり成り済まし今にいたっています。

維新後、皇室はどんどん低下し、雲上人から普通の王族貴族へ、戦後はブルジョワ・芸能人、平成は一般人以下、と、着実に、もとの被差別民だった大室や「志士たち」の階層に帰っていくかのようです。次代では、もとの、国賊、犯罪者、朝鮮被差別民へと戻るのかもしれません。

(オカシイところがありすぎる絢子さんのあやしげなご縁談は、その予兆かもしれません)

※鬼塚史観からよむ天皇家の真実

 

しかし、楽天的に考えると、偽皇統の劣化が続くゆえに、戦後、皇籍を奪われた真の皇統である旧宮家、皇別摂家のかたのなかから、本当の皇統の遺伝子を持つ(背中乗り、なりすまし、すり替わり、托卵ではない)男系男子でかつ、適性のある方を皇籍に復帰するための土壌は出来上がりつつあります。

①偽皇統の娘を女性宮家の当主にするか、

②真の皇統の旧宮家の男系男子の皇籍復帰か、

③いっそ廃止になるのか

の選択を国民と政府が迫られるのは、そう長くない先の未来だと思います。

その時が、日本国が復活するか滅亡するかの分岐点になると思います。

②を選択する土壌をつくるため、ジリジリ拡散にはげみましょう。

 

よくできていると思います。

shocked april fools GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

5 件のコメント

  • 田舎のおばさんの(団体)海外旅行スタイルですね。
    この服装でこの偽者が納得しているとしたら、やはりこの子は日本人じゃないなあ、というか、日本の『可愛い文化』土壌で生育した女子では無いでしょう。
    それと、この色はやはり暗号ですね,確定だと思います。

    今朝のNHKラジオのニュースで、やけに長々と南米マコサマの様子流していましたが、アマゾンの流域の町ですよ、訪問先は。
    要するに観光です。ミテコ様風で,日本人墓地とか碑に慰霊の花束、後は楽しくという感じのスケジュールですわ。
    国内が豪雨で被災して苦しんでいるのにいくところじゃないわ、と腹立ちました、それも偽者が!

    予想外の動きをしている台風の進路、やがて伊勢のあたりに上陸ですかね。
    ミテコ様入内の年の伊勢湾台風を思い出します。
    振り出しに戻る年かなあ。
    まあ早め、早めの用心が必要でしょう、この台風。フツーじゃない気がします。

    暑い中での更新、ありがとうございました。

  • 連日の更新ありがとうございます。毎日楽しみにしています。

    >>※松井秀喜に似ているディズニーランドに行った人の顔を貼ってるのかな、、と。

    林真須美みたいな体型のおばさんに顔だけ貼り付けたのか?
    ゾワっときました。胸も本物よりはあると思います。
    それに本物なら荷物を女官や出仕に持たせますね。これゴミの子
    なんですから。

    英国王室からのお呼ばれなんてあるわけがありませんね。
    まったくの別人が観光旅行を楽しむだけなんですから。
    しかしこんなに本物と剥離した英語ペラペラ設定にしなくてもよかったのに。マサコも英語で話したのはコアラ見て「オーラブリー」とかそのレベルでしたねww

    皇室に旧皇族が復活なんてことがあるのでしょうか?
    反日の欲深き人達の巣窟になってしまった今の皇室には純日本人を排除
    する動きしかないのではないか?コムロがどう考えても特待生みたいな
    人生を送ってこれたのもバックに創価か反日勢力が送り込んだ人物だか
    らだと予想します。父親は誰なのか?そこら辺が鍵だと思います。

    今の皇室は外来生物に乗っ取られた日本の固有種みたいなものですね。
    イルミちゃんが明治維新の頃から着々と計画していたのでしょうか?
    それとももっと前?

  • 壊滅的な服のセンスにクラクラしますね。
    バッグはCath Kidston? 持ち手に付けてるグリーンのは時計ですかね。
    小物もグリーンなんだ。
    おばちゃんにしか見えない。

    眞子さま、留学中はアンドリュー王子一家と交流があったと週刊誌に書かれたけど、具体的なエピや写真もないし、その後の交流もなさ気ですよね。

    台風、心配です。
    大きな被害がないことを祈ります。

  • でれでれ様、こんばんは。連投ありがとうございます。

    皇居に参内の愛子ザマ、内親王の前髪がなんで素人がカットしましたと言わんばかりにギザギザなのか?そして両脇の東宮夫妻のいつもながらのいつもとおんなじ風の車内の写真。
    切り貼り感満載です。このトーグー三匹のオリジナルってまだ生きているのか?と一瞬思いました。嘘でも偽でもエアーでも騙せるならば、楽して欲しいものが手に入るならば、なんでもありという考え方(小室や偽絢子と守谷慧等)は、こつこつ地道に努力して築き上げてこその成功であり、また一度頂点に立っても油断すれば一瞬のうちに崩れ去るものという大多数の日本人の価値観とは真逆だと思います。

    羽田の愛子ザマ、なんともおダサイですね。中国の田舎から出て来たような雰囲気。ミントグリーンのブラウスは新らしい舞台裏の黒子達のサイン(背後の勢力が何なのかを示す。)でしょうか?

    彬子さまも複数居そうです。成人会見の方は美人とは言えないけどやはり皇族のオーラは有りそうです。

    偽物を留学させる理由は何なのか?偽物は常時滞在させているのだろうか?それともロケの時だけ日本から偽物が行き、アリバイ撮影するのか?
    帰国間際の偽佳子様の大学のホールでの映像を見て、国民に証拠として見せるだけの撮影なんじゃないかと感じました。

    でれでれ様の記事によれば、絢子様はスウェーデン、カナダとそれぞれオリジナルではない別の二人が留学しているようですね。将来の皇室ビジネスの要員として使うため偽物で留学させたのかなぁ?
    しかし、眞子様、佳子様はどうなんでしょう?留学にかかる費用は宮廷費の他に請求出来るのでしょうか?もしもそうなら偽装婚で疑われる降嫁金詐欺疑惑と同じく、宮廷費以外にお金を搾取するためとも言えないでしょうか?
    皇室が国民を騙してお金をせしめているなど考えたくもないのですが、最近の小室や高円宮の婚約内定の背景の後ろ暗さやハノイからの金塊の密輸疑惑を見るにつけ、手元に工作資金の無い美智子が、もうなりふり構わず何でも有りでやっているんだってしか思えないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。