※人気ブログランキングに参加しています

皇族|彬子さんの場合|留学する皇族は本物なのか、偽物なのか

Sponsored Link

続きです。

そして気になるのが、三笠宮家の長女彬子さんです。

 

コメント欄より 一部抜粋

あと、前からあき子さんも画像検索で見比べると違う顔なのが気になってました。

分り易く言うと公式の場面では姿勢の良いつんく似。普段の場面ではダラッとした姿勢のさかなくん似。

つんく似の方は小鼻が小さいのに対して、

※(管理人)たぶん、これじゃないかな、、と。

 

さかなくん似は小鼻が横に拡がり、ベターっとしたカンジ

※(管理人)たぶん、これじゃないかな、、と。

ここまで。

 

Sponsored Link



 

以上の読者様のご指摘により、鼻の形がちがう方がおられるようですが、、、、

高円宮家|高円宮承子女王の謎2

 

留学して博士号を取ったのは、べちゃーっとした鼻の方なのかな。

 

問題は、この人が本物かどうかですが、、

左:成人会見、右:英国留学

 

 

右は、今の信子さんと違う人のように見える信子さま。ジャケット?は脱いでますが、手袋を持ってますね。公務の移動中かな。麻生太郎ぼっちゃんに似てますね。ご成婚した方だと思います。

左は、成人会見の彬子さんだと思いますが、父は親王、母は英国じこみの財閥令嬢、もちろん学校は学習院,その長女が素足にサンダル??

 

こちらもサンダル。つんく似の方でしょうか。私服だからかな。

少女時代の両内親王。

成人会見のときの彬子さん。こんな顔してたんですね。修正してるのでしょうか。あるいは。

黒目が大きく、目じりが釣り気味、顎がブオーっと広くなく、かつ、エラががあまり目立ちません。少女時代から一貫性があるような気がします。

 

 

左右:成人会見彬子、真ん中:さかなクン彬子

前歯向って左側の反り方は似てますね。修正かな、あるいは別人かな。

歯並びは似てるんですが、気になるのはエラとアゴですよね。黒目の大きさ、目じりの釣り方、上あごの広さ、、、

そして、上あごの広さ、歯のカーブはどうでしょうか。

左:成人会見の彬子女王、中:つんく女王、右:サカナ君女王

成人会見の人は黒目が大きく、目じりが釣り気味です。ほかの2人は目じりがさがりぎみで、真ん中の人はとくに黒目が小さいですね。

 

左:成人会見の彬子女王、中:つんく女王、右:サカナ君女王

可能性として、3人別人の可能性もあると思います。

真ん中は、鼻がコンプレックスで、修正してる場合も考えられますが、、

例えば、管理人の知人が仕事で某女性タレントにインタビューしたとき、事務所から、インタビューした女性タレントの頬骨を削ってから掲載してください、と普通に指示があったそうです。某女性タレントは、頬骨がコンプレックスだったらしいんですね。

しかし、つんく顔のひと、こういう写真も拾えます。エラがはってますね。

ああいう皇統ですからね、複数いて不思議はありません。

「本気で泣きくれる」女王たち。小鼻を見るに、つんく似の人でしょうか。

仮にですが、複数いるとなると見方も変わってきます。

もしかして、母子確執をはじめとするお家騒動は、劇場だったんでしょうか。

 

wildlife playing GIF

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • エスカレーターの姉妹画像、初めて見ました。あまりの不細工にビビりました。高円不細工三姉妹といい、本物の秋篠宮内親王は本当に素敵だったんだなぁと改めて実感しましたね。
    つんく顔のすっぴん彰子、千原せいじかと思いました。ゾッとしてしまい、軽くトラウマです。
    さかなクン彰子のネーミングに、ぷはーっと笑ってしましたよ。もう、こういうのがないと画像検証すら気持ち悪くなりますもん。
    気持ち悪い画像を並べるなんて私には苦痛で出来ませんので、でれでれ草様には頭が下がります。
    毎日のように新たな違和感、真相に繋がる更新をありがとうございます。
    もう、皇族全員が複数いますね。確実に。

  • スレチで恐縮ですが、中村知事について気になることをいくつか。

    寺田航平氏も慶応は幼稚舎からです。
    三菱商事に勤めていた時期は中村知事とはダブっていないようですが、幼稚舎出身の人たちは絆が強いので、こちらも接点ありかな?と思います。

    それから、松山市の水道事業の民間委託を事実上実施したのが中村知事(実施した当時の松山市長は彼の傀儡で後継指名を受けていた)そうです。

    「世界最大の水道会社仏ヴェオリア・ウォーターは、(2012年)4月から松山市の水道事業の運営・管理を始める。
    外資が単独で上水道事業を包括受託するのは初めて。
    日本の水道事業は大半を自治体が運営しているが、財政難から老朽化した設備更新が難しくなっている。
    グローバル展開し、低コスト運営に強みを持つ外資の参入で、民間委託による収支改善を目指す動きが加速しそうだ(以上、日経)」

    この水道会社はフランスです。
    水といえばナル。
    陰謀論に詳しくないのですが、「ヴェオリアはフランスのリオン発祥の水道企業でロスチャイルドが実権を握っているユダヤ資本」という書き込みを見ました。
    市が委託したのは施設メンテナンスで、水道料金の決定権は依然松山市にあるそうですが、問題なのは今まで井戸や簡易水道で不自由していなかった人までが、市の上下水道の料金体系に組み込まれてしまうこと。
    現在料金の大幅な値上げにはなっていないようですが、水道民営化法案が通れば、運営権限を民間に包括的に委託するコンセッション方式(官民連携方式)を採用することが定められているので、図書館がツタヤに乗っ取られたのと同じ状況になってしまうようです。

    ボリビアではベクテルの子会社が水道を運営したら水道料金が高騰して月収の四分の一になり、払えない人に対しては容赦なく水を止めたそうです。
    そこで、払えない人々が井戸を掘ったりバケツに雨水を貯めたら、水源が同じだとして雨水を貯めることを法律で禁止、井戸からも使用料を徴収したとか・・・。
    グローバル企業のやり方がえげつなさすぎます。
    本当に国民の命を外資に売るのはやめてほしいです。

    ちなみに、知事の父親の中村時雄氏は、Wiki情報では19歳の時にブラジルに移民、その後いったん日本に帰国してから中国へ渡り、北京大学農学院を卒業しています。
    ブラジルに中国とこちらも意味深ですね。
    代々の工作員ファミリーなのかもしれません・・・。

  • 彬子さまもダブルがいてもおかしくないけど、お母様の信子さまの方が
    見た目は激変しましたね。
    ずーっとご病気だったのにケロッと出てきて何事もなかったかのように
    公務に復帰されたのも別人なら簡単にできます。

    先ほど皇室画像版で天皇皇后とナルの小さい時の写真が出ていました。
    ナルの耳がチンパンジーのように肉厚で大きくて、こんなのいたかなと
    気になりましたので貼っていきます。
    天皇もこの時は昭和天皇に似ていて、今の明仁とは違うようです。
    ミッチーは今と違ってお綺麗な人です。
    http://www.yuko2ch.net/mako/makok/thumb/1532765981599s.jpg

  • ダヴィストックの洗脳研究の記事より、
    https://ameblo.jp/souldenight/entry-12226372878.html  

    こちらに紹介されていた、スイスのトンネル開通を祝う(?)式典行事動画です。
    https://youtu.be/p1ybtwuWaP8

    どうにも悪魔的で、参加の皆さん、この演出に疑問を持たなかったのか?と、それがビックリです。
    学問留学部隊とは別に、本物さんは、こんな、イルミナティ的な見識のお勉強に行ってるのですかね。

    順当に行くと、徳仁さん(今は偽物)が大嘗祭をするわけですが、
    昭和天皇の時、折口信雄が秘儀の指摘をしてました。
    どうも采女(うねめ)と交わる儀式があるのでは?
    と。 
    上の画像を見てましたら、バーチャルはバーチャルで神事をしているように、
    実は地下でこんな儀式がなされるのではないかと思っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。