※人気ブログランキングに参加しています

続・眞子様|(後)鳥取公務・偽眞子、NY到着・新小室

Sponsored Link

続きです。

眞子さま、「大山賛歌」に拍手 開山1300年祭に出席

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000045-asahi-musi

鳥取県を訪れている秋篠宮家の長女眞子さまは9日、中国地方最高峰の大山(だいせん)の「開山1300年祭」の記念式典(米子市)に出席し、「長い歴史と豊かな自然環境のもとで育まれ、積み重ねられてきた大山の様々な恵みの価値が再確認され、国内外に知られていくことは誠に意義深いことと思います」と述べた。

以上

 

しかしながら、口の加工が酷い。河童に化けそこなった妖怪ヌリカベにしか見えない。

首と髪の加工が粗すぎ

 

Sponsored Link



 

寄り目カルト眞子

ブラジルに行った、寄り目のカルト眞子さんですかね。この人。

手をパーにして手を振るのは、中国流なのかな。

頬骨をだすために頬を削ってるんでしょうが、、、

隣のおっちゃん、顔に大きなシミができると思ったらそうではなく、カルト眞子の影なのね。顔の影はできるけど、胴体の影はできないのは不思議。ほかの人物をみてもこんなに濃くでる影なんか見当たらないし、この人の顔にだけ、こんなに濃い影ができてますが、、、、。

化粧なのか加工なのかは微妙ですが、塗り方が京劇っぽいんですよね。この人、中国の人が画像処理してるんでしょうかね。

 

加工崩れするカルト眞子

歴代の眞子さんのなかで、邪悪さでは突出していますね。

 

2015年アヒル口眞子さん⇒2017年創価北朝鮮系ヒラメ眞子⇒2018年寄り目カルト眞子

左の2015年南米に行った人が本物だと思ってましたが、本物のない震央は、成年前にお姿を消している可能性あると思います。

 

媚がなく、この不安げにしてる秋篠宮姉妹が本物かな、、と。高等部卒業までは確認できますが、以後は行方不明ではないかと、、。

 

ブラジル市民がとった素顔のカルト眞子

市民の方がとった「眞子様」。より目、赤毛、卵型の頭蓋骨、トランペットみたいな鼻、

今後の、眞子様、は、創価北朝鮮系のヒラメ眞子から、寄り目のカルト眞子へと替わり、定着しそうですね。

 

やはり、コムロも、眞子さんも、それぞれが、メンバーチェンジしたと思われます。

創価・コムロ・マスコミ側は、3年後、少しはましな英語が話せる小室を帰国させるんでしょうが、下地造りに

「小室は眞子の婚約者」

「特別に国からSPをつけてもらっている、経費が出ている」

「3年後に結婚」

の飛ばし記事をバンバン上げてますが、イルミ中国人工作員の秋篠宮家の面々は、秋篠宮邸には小室を入れないし、ブラジル訪問時は、婚約のことを話題にするのは禁止していたところを見ると、振り切るつもりでしょうかね。

 

コメント欄より

日々更新ありがとうございます。

コムロはベトナムハーフという話がありましたね。
私は海の王子がそうかな、と思っていましたが、第4のコムロの未修正と思しき写真はややハーフ顔っぽい気もします。

アジア人というより、白人が入ってそうかな? 知人のアメリカハーフの息子さんと雰囲気が似ています。あくまで雰囲気だけですが。

それにしても、初孫に直談判されて「ばあばに任せて!」といった話はどこへやら、ミテコさまも破談へ、とおっしゃったそうですから、もうキムコムロを見ることはないかもしれませんが、ニューヨークから帰って来たどれかわからないコムロと、本物の面影すらない何代目かの偽眞子さんが並んだところ、ちょっと見てみたいですね。

全く関係のない別人同士のカップルがそこにはいると思います。へたな怪談より恐ろしいかも・・・。

また、これだけ破談方向へ進めておきながらも、違う勢力からなのか「眞子さまはあきらめていない」とか、どこで見聞きしたのか、と突っ込みたくなる話も漏れてきていますね。

その勢力が3年後、「ほら、やっぱりコムロさんはコスモポリタンでエリート。ちゃんと資格をとって帰って来た!」と全く別物のイケメン、英語ペラペラの小室圭を出して来て、「いちずで芯の通った眞子さまの男性を見る目は正しかった!」という方に持っていこうとしているっぽいのも気持ち悪いですね。

私はコムロが留学と聞いた時に、島流しで緩やかに破談か抹殺されるのかな?と感じたのですが、時間稼ぎに利用しようとしているのかもしれません。

千年、数百年単位で陰謀を仕掛ける勢力には3年なんて一瞬でしょう。

コムロチームのほとんどが日本に留まっているでしょうから、その誰かからボロが出そうな気もします。そうさせないためにも用済みのダブルはどこに行くことになるんでしょうね。

そして圭与、圭代、佳代と母親も名前が変わりましたが、コムロの数だけいたらどうしましょう。あくまで妄想ですが、夏向きな話になりそうです。

以上

 

ありがとうございました。

しばらくは、創価朝鮮・コムロチームと、イルミ中国系秋篠宮ダブルチームとの綱引きが続きそうです。

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • 素敵になって帰ってきたとしても、ケムロは借金まみれです。家も買えない、それより式の費用さえ出せません。これで眞子さまと結婚する気マンマン。あきれるばかりです。

  • 鳥取でスピーチする偽眞子様は、口の形が一ヶ所変でした。上唇がぐにゃっと反る感じの口の形でした。日本語の発音でこんな口の形はしないなぁ、、と思っていたらすぐにそのスピーチ部分の報道は終わりました。あれ以上流すとわかる人には日本人ではないとバレると思いました。

    手のひらをパーと開いて腰を屈めてのお手ふりも下品でした。偽眞子様と所作を指導する職員は、基本的に皇族とか雲上人とか日本人ならば思い描く所のやんごとなさが解ってないようですね。アイドル風なら受けるとしか思ってないのかしら?工作している人のレベルを疑います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。