※人気ブログランキングに参加しています

続・眞子様59@小室圭の謎、と宮内庁長官「ご婚約内定は今夏に」

Sponsored Link

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。

眞子さまの婚約内定は今夏に 宮内庁長官 :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H6N_V20C17A5000000/

 

宮内庁の山本信一郎長官は25日の定例記者会見で、秋篠宮家の長女、眞子さま(25)と小室圭さん(25)との婚約内定発表が今夏になる見通しを明らかにした。山本長官は「当初は秋以降に計画していたが、数カ月前倒して発表することを検討している」と述べた。現時点では具体的な時期は未定という。一般の結納に当たる「納采の儀」を経て、結婚は来年になる見通しだ。

眞子さまは今月31日から6月8日の日程でブータンを訪問される。宮内庁は帰国後、婚約内定の正式発表の調整を進める。

眞子さまと小室さんはいずれも1991年10月生まれで、国際基督教大(ICU)の同級生。関係者によると、眞子さまは5年ほど前に、東京都内の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会で小室さんと出会われた。都内やその近郊でデートを重ね、愛情を育まれてきたという。

小室さんは都内の法律事務所に勤務する傍ら、一橋大大学院の国際企業戦略研究科に在学し、経営法務を専攻している。

(以上)

 

秋篠宮家の方々がおのせしたお車が、次々に事故にあいましたね。関係あるのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

小室圭の謎

・出自不明、父親の情報や家系図がいっこうにでてこない。

・母親はケーキ店勤務とあったが、本当か。母子家庭で母親がケーキ店勤務で、ナゼ、インターナショナルスクール、バイオリン、ICUという学費がかかる教育ができるのか。

・母親の名前が圭与というのは本当か。朝鮮人では??

・正体不明、あきらかに、「海の王子」とは別人が会見に登場。どういうこと?とうか、だれ、これ??

・国籍不明、イスラエルでは「キム コムロ」、ベトナムでは韓国人とベトナム人のハーフと紹介されてましたね。戸籍はどうなっているのか。日本人なのか。

 

・交際実績がない、交際しているという証拠になる写真はスクープされたという「電車でデート」の一枚だけ。これが加工だらけで、女性が眞子様ではないことは検証済み。

※詳細はこちら

 

 

・5年もつきあっているのなら、プライベートな写真や、クリスマスなどにかわすプレゼント、着信履歴、メッセージカードなどが残るはず。いっさい出してこない。

 

・ICUと同級生とはいうものの、ICUに入学したのは別人では?あるいは、IUCではないのか。

・ICU入学式、卒業式の写真はもとより、在学時代の写真がいっこういでてこない。

・メガバンク就職経験があるというが、その間の写真、上司のコメント、同僚のコメントなどいっさいでてこない。

・大学生とはいっているものの、一橋には在籍しているだけで通っていないというリークもあるが、本当に通学しているのか、勉強しているのか。

 

・メガバンクに就職したとあるが、、、

①スーツのジャケットのボタンを全部かけていた。

②顎を突き出して歩く、就活や就労時に必ず指導がはいるはず

③お辞儀がヘン、13回も頭を下げ、しかも角度が場に会っていない

④リクルートスーツにロレックスの時計。

一度も、就活したことのない就職もしたことがない人間でしょう。

 

・メガバンク丸の内に就職とあったが、本来、丸の内勤務は東大出身のえりすぐりの役員候補になるエリートばかり。ICUの小室氏が配属されることはありえない。そもそもメガバンクに正社員で就職したのか。

 

・メガバンクをやめた後、法律事務所に勤めながら、国際弁護士を目指しているとありましたが、司法試験の日に事務所をうろついている人間が国際弁護士??

今年の、司法試験は受けたのか?

 

さらには、事務所のはいったビルが開く時間がわからなかった人間が勤務しているとは思えません。

・正式にこんやくもしていないのに、勝手に会見を開いた。しかも赤口の日に。ふつうは、皇族の婚約が正式に決まったら大安吉日に2人そろって会見するのが常識。

・小室の恩師、上司、親類が一切でてこない。インタビューにでてくる人間は、皆、チャラい軽い女性ばかり。あと付けで出してくるが皆嘘くさい。

本当に、内親王と、そんな男との婚約を認めたのでしょうか。

 

http://img-9gag-fun.9cache.com/photo/ajAL81G_460sa.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。