※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



9月6日将来の天皇誕生日・日本が勝った日

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

本日は9月6日、日本の国体と皇統が守られた日です。

黄金のナマズ、瑞雲、龍の雲、宮様御手植えの蘭・プリンセスキコの開花、愛子さまご誕生以来失敗続きだった神事の成功、など、吉祥が続出しました。日本が勝った日でもあります。愛子様ご誕生時には、このような吉祥はでませんでした。

秋篠宮家と高円宮家に、美智子による「子造り禁止令」が敷かれていましたが、堤家の没落のすきをついて、秋篠宮妃殿下が、産婦人科を受診され、見事翌年、親王誕生となりました。ご夫妻は、命がけだったはずです。

「小泉  紀子様 ご懐妊  でれでれ草 」の画像検索結果

朝鮮系の敗北

朝鮮・創価の皇室乗っ取りの野心は砕かれました。

秋篠宮妃ご懐妊のしらせに、憮然とする朝鮮人総理の小泉。

美智子の呪いの靴

黒い喪服の様なネクタイを締めた明仁天皇と、片方だけの靴を持ってきた美智子。

明仁天皇「皇后(美智子)は、皇太子の血統に好意を継がせたいと考えているのですよ」

「美智子 呪い 靴 悠仁様」の画像検索結果

「片方の靴は、棺に入れてあげるわ」でしょうか、美智子様。

 

Sponsored Link



 

 

秋篠宮悠仁様の危機

悠仁親王殿下も、文仁親王殿下も、左翼・中韓・グローバル派(イルミちゃん)たちの「愛子天皇実現」「皇統断絶」「皇室乗っ取り」「国体破壊」をたくらむ陰謀にさらされ続けてきました。

2人の親王殿下は、暗殺の危機や、皇位継承権のはく奪などの危機のほかに、偽物に背乗りされるかもしれないという危機を抱えておられます。

宮内庁も報道も、グローバル派(イルミちゃん)に乗っ取られているため、本物の秋篠宮家の方々が、仮に、東京にダブルを残し、地方や外国へ疎開されておられても仕方がないことだと思います。

ただ、ダブルが、皇族の公認のもと活に動していれば問題ないのですが、偽眞子さんのように、勝手に小室と婚約してしまうケースもあり、暴走が懸念されます。

 

偽物かダブルと思われる人

①釣り目、下唇割れてる

「いかにも偽物」臭がプンプンする、この方は釣り目で下唇が割れてますが、悠仁様とは、どういう関係なのでしょうか。

「釣り目 下唇割れている 悠仁様」の画像検索結果

 

②小柄な人

そして、こちらが最近出てきている、小柄な悠仁様。入学式や卒業式報道に出てきます。ブータンには、この方が行かれたのかなと思ってます。

左:本物と思われる悠仁様(武蔵野陵参拝)、右:ダブル?同月の入学式の悠仁様

 

③胴長短足、釣り目、顎長い、運動会ロケによく出てくる

これらの、ダブルと思われる子たちの目的が何なのかが気になります。背乗りを目指している工作員なのか、あるいは、宮内庁も宮家も公認の上でダブルをやっているのか、報道されているのか、どうなんでしょうね。

 

本物と思われる方①垂れ目の悠仁様

下唇は割れていませんね。釣り目でもない。テンションが低め

垂れ目、くせ毛、厚めの唇、

「脚が長い 悠仁様 でれでれ草」の画像検索結果

「雌雄眼 悠仁様 でれでれ草」の画像検索結果

この宮様は、

御婚約会見、バチカン訪問した方っぽい。

「本物 秋篠宮様 バチカン でれでれ草」の画像検索結果

垂れ目の悠仁様、左右の悠仁さまは、口が似てます。

釣り目でもなく、下唇は割れていません。

「雌雄眼 悠仁様 でれでれ草」の画像検索結果

 

報道の悠仁様

皇位継承2位、悠仁さま13歳に 夏休みは初海外旅行

https://www.asahi.com/articles/ASM9453R6M94UTIL01R.html

秋篠宮家の長男悠仁さまが6日、13歳の誕生日を迎えた。5月の代替わり後、秋篠宮さまに継ぐ皇位継承順位第2位となった。夏休みには初めての外国訪問となるブータンへ。宮内庁によると、王族と交流したほか、日本とよく似た文化や植物景観を対比することで、日本を一層理解する経験となった。関係者によると、悠仁さまは虫に詳しく、ブータンでも山間で見かけたトンボやセミなどに興味を示したという。

 

似てるんだけど、文仁親王にしては、おみ足が短いような気がする、、、

左右、後悔されてる写真なんですが、右が足が長すぎ。そして、頭身が違うんですけど、、修整したのが右なのか、改悪したのが左なのか、あるいは別人の親子さんなのか、、、。

 

武蔵野陵参拝の、脚の長い悠仁さまは本物だと思ってるのですけどね。

左のチェックのシャツをお召しの悠仁様は、入学式報道の子かな、、、と。思ってるんですね。小柄なのか、年が若いのかわかりませんが、武蔵野陵を参拝した方より、小柄だと思います。

 

宮様も、にてるんだけど、、、京都に御成りになった方と等身が違うし

 

小さい宮様は、公認のダブルなのか、あるいは、背乗りしようとしている工作員なのか、、、よくわかりませんね。

 

バーチャル化している報道の悠仁様

宮内庁が公開する映像や画像の悠仁様の身長が、あまり伸びていないという読者様のご指摘がありました。たしかに、のびてませんね。

しかも、妙にバーチャル臭い公開映像なんですね。

人物がポスターカラーで描いたかのよう。背景が絵画のよう。処理の仕方の問題でしょうか。

決定的なことは、、、、時々、悠仁様の顔が欠けてたりして、、、バーチャルなんですよね。

※秋篠宮家の影武者|身長が変わらない悠仁様

 

本物と思われる御方②雌雄眼の悠仁様

垂れ目の方とは違うと思うんですね。間違っていたら訂正しますが。

「脚が長い 悠仁様 でれでれ草」の画像検索結果

管理人は、垂れ目の方も、雌雄眼の方も、親王を父とする親王だと思っています。あくまで推測にすぎませんが。

なぜ、ナルちゃんも、秋篠宮様も、悠仁様も、複数いる親王を、第一親王、第二親王、第三親王、とし、清子さまや、眞子様や、複数いる内親王や女王を、第一内親王、第二内親王、第三内親王、としないのかは、謎ですが、、、

過去に検証しましたが、大正天皇も、徳仁親王も、清子内親王も、明仁さんも、愛子さんも、眞子様も、佳子様も、末端宮家の女王さんたちなど生まれながらの皇族や、皇族の配偶者の、貞明皇后も、美智子も、雅子も、常陸宮妃も、高円宮妃も、複数確認できます。

なので、文仁親王殿下や、悠仁親王殿下だけ単体というのは考えにくいです。

われながら、うまくチョイスできたな、とおもう3人の宮様。

「秋篠宮様 偽物 影武者 でれでれ草」の画像検索結果

良し悪し別として、異母兄弟なのか、クローンなのか、あるいは、親王を父とするイトコなのかは存じませんが、我が国の皇室が、ダブル制度で運営されているのは確実と思われます。

序列としては

①生まれながらの皇族

誰か一人、格になるオリジナルがいると思います。重要な儀式(着袴の儀、ご成婚、即位)などに出てくる方がそうだと思います。

例:徳仁1号、自閉症の愛子様、斜視の文仁親王、ご婚約テロ前に春日大社を参拝した眞子様、など、

②予備皇族

生まれながらの皇族の①の異母兄弟姉妹、父を親王とするイトコ、などで、①に昇格する権利を持っている人がいると思ってます。

例:ご成年会見の眞子様、ICUに入学した眞子様、徳仁2号、など

③公認の職員

姿が似ているので雇用されている職員か要員だが、晩餐会などで、皇族の代理人としてサッシュを付ける権利がある人たちではないでしょうか。

しかし当然のことながら、「本来は」①に昇格する権利はない、と思うんですけどね。

例:今の徳仁夫妻、ご婚約テロ以後の眞子様、

➃公認されていないが、代理で出てくる職員

よく観察していると、晩餐会にサッシュをさせてもらえないダブルがいます。

例:ベルギー王夫妻来日時のナルちゃん、長身の美智子7号チーム、ほか、

なにか細かい序列やきまりがありそうです。

➄ゴシップ要員

宮内庁とも、宮家とも何の関係もない人たちで、週刊誌のゴシップの挿絵に出てくる人たちです。

佐藤睦も、この一人だったと思われます。

 

雌雄眼の悠仁様と思われ、綺麗なお辞儀の悠仁様

①か②の方だと思うんですね。

「釣り目 下唇割れている 悠仁様」の画像検索結果

お笑いになる本物の悠仁様

笑顔が同じです。連続性がありますね。

 

影武者制度の意義

前世紀は戦争があり、革命が頻繁にありました。

メルトダウンやテロ、戦争など、様々な危険から皇位継承者の御身を守るために、よく似た容姿の職員がダブルとして控えているというのも、理解できます。が、しかし、戦後は、ダブルに皇族特権を利用されてきた気配があります。

大正天皇も2名確認できますが、「オリジナルの長身の脳病の天皇」のダブルだった「大隈重信に似ている聡明な大正天皇」を毒殺された可能性があります。おそらくは、オリジナルが亡くなった後も、聡明な大正天皇が、引退を嫌がったので、ケジメを付けたのではないでしょうか。

しかし、戦後は、正田美智子、小和田雅子、徳仁、明仁さんなど、生まれながらの親王や、その配偶者としてご成婚した人のダブルが、オリジナルが亡くなったと思われるあとも「役割」を引き継ぎ、皇族や皇族妃になりすましている。これが問題です。

さらには、宮内庁の創価閥とマスコミが結託し、その手引きで、創価系の工作員が眞子様に化けて勝手に、正体不明、出自不明、まったく面識のないコムロと婚約会見を開いてしまい、延期されてとはいえ、ご婚約が内定してしまいました。

さらに問題なのは、愛子さんに成り済ました少女のグループが、愛子さまに成り済まして女性天皇になろうとしており、皇統と国体を破壊しようとしています。

影武者や代理人制度が、古来より、天皇家で、様々な事情で運営されてきたのは、理解が出来なくもないのですが、背乗りの危険があるダブル制度は、そろそろ廃止していただきたいと思ってます。

しかしながら、悠仁様ご誕生は、日本史にしばしおこる神風でした。

悠仁親王殿下の、ご誕生日を、心より、お祝い申し上げます。

以上

 

※関係記事

秋篠宮家|再検証|秋篠宮文仁・悠仁親王1|「垂れ目」「雌雄眼」「釣り目」の悠仁様

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です