※人気ブログランキングに参加しています

保守砲ドカドカⅢ【イザーマン編⑥】@皆様のコメントとBB様・銀蠅嬢・イザーマン先生の奇妙な同一性

Sponsored Link
 ※I・M氏は脚本家なので公人ですが、めんどくさいのでイザーマン(仮名)で表記させていただいてます。

BB覚醒女史、銀蠅嬢、イザーマン先生の共通点と怪

※【管理人】BB女史と銀蠅嬢、イザーマン先生に共通する点が多いとのご指摘が、、

2016年の初春のころだったとおもいますが、非公開でBBさまにコメントを書き込みさせていただいたことがあります。その時、お返事を拙ブログのコメ欄にいただいたのですが、さすがに第一人者になられるだけあって、知的で礼儀正しい女性という感じでしたが、、同じ方なのかしら

 

コメント欄より

オニキス さんが書かれているように、私もトドコさんとBBさんが、同一人物なのではないかと思った事があり、コメント欄に書いて聞いた事があります。 数年前の事です。 「ヨン様といっしょ♪」の連載が落ち着いて、トドコさんは別の名前で別のブログを書いていたと言っていました。

私は、そういう事もあるんだなぁと思っていました。

それからしばらくして「BBの覚醒記録」が始まっているのに気が付いたのですが、最初「BB」ではなく「ベベコ」じゃなかったですかねぇ?「トドコ」「ベベコ」似てるなぁと思っていました。

そのうち、トドコさんのブログの面白おかしく書かれた文章の「~ニダ~ニカ」を外しただけのような同内容の文章を、BBさんも書かれていた事があって、二人は同一人物?と思いました。

トドコさんはBBさんの名前で、別のブログを立ち上げたのだろうと思い、非公開で「二人は同一人物かなぁ~?」とコメントを入れたら、公開されてしまい、BBさんから「違うと言ってもネットの中の事だから証明しようがない」と否定され、なぜか他のコメント欄の常連さん達に、「なんて底意地の悪い、嫌~な性格の人なんだ!」と袋叩きにあったのでしたね。 BBさんは知らん顔で、常連さんをなだめる事も全く無く、私は「BBの覚醒記録」のブックマークをその時から外しました。

BBさんが30代というのは違うような気がしますが…どうなんでしょう?

 

Sponsored Link

 

 

コメント欄より

こんにちは。でれでれ様、BB様、トド子様のブログを最近見始めたばかりの私が良くわからなかった顛末を、このようにスッキリまとめて頂いてありがとうございました。 いつも皇室に関して鋭い分析をされているでれでれ様は、こういった事でも同様に分析能力を発揮できるというのは、流石だと関心しております。

コメント欄の、

oeste様 >BB様とイザーマン先生って、同一人物なんじゃないか 、

オニキス様 >トドコさんとBBさんって同一人物かと思ったことがあります

これ、まとめると 井澤先生=BB様=トド子様 ってなるんですよね。

井澤先生という有名な方が保守本を出版するとなると、確かに身の危険、もしくは本業に悪影響があるかも。 だから本人とは全く別の女性像をでっち上げよう!というのならすごく納得です。

容姿に関してブラのサイズやウエストのくびれ等々、いくら脚本と言っても「男性と女性が打ち合わせをした脚本には到底載せないプロフィール」を作ってしまったことは、「男性と男性が打ち合わせて作ったもの」だとすればストンと納得が行きます。多分、酒の席で盛り上がって作ったときに「やっぱり女はクビレだね!」なんて話してたのではないでしょうか。

そして色々言われて反論したいけど、本を出版する上で泥沼化するのは不味い。 だからトド子様としてタイムリーに反論。 あのトド子様の特徴ある語尾も、第三の人格を明確に区別するための手段だったりして…?

まあ、3人格も持っているということは、ブログを書く時間が相当かかるので現実的かどうか…というのはあり、妄想の域を超えませんが。 それにしても、あまりこの話題が続くとせっかく皇室の闇に気づいた方が、ブログから目覚めに入るキッカケを無くしてしまうのではないかと危惧しております。

ここで書いても仕方ありませんが、伏見様&ダヤン様にもぜひ品格のある反論をして頂きたいものです。。。 だって、時々小学生の悪口みたいなんだもん(涙) 日本人の覚醒のためにも、登場人物の皆様にはぜひ、今まで通り鋭い切り口で世相を斬って頂きたいと願っております。これからもでれでれ様の記事を楽しみにしております。

 

コメント欄より

いつも更新有難うございます。

どなたかもコメントしていますが、トド子さんとBBさんの親密な関係です。

トド子さんを知ったのは、BBさんのブログで大絶賛してランキングも応援していて、 釣られてトド子さんも応援しないといけない感じで誘導されました。 今思えば、なぜトド子さんをあんなにBBさん応援していたんでしょうか。

内容もニダニダ韓国人が皇室を侮辱しているスタイルを装ってます。 しかし、トド子さんの気になる点があります。

トド子さんのプロフィール写真は昔から女性車両賛成のインタビューに答えていた一般人の顔写真です。理由が不細工で受けるから。 トド子さん女性車両が反対らしいですが、あえて嫌いな意見を言う人の顔を自分の大切な顔写真にしますか?

在日の人って保守の仮面をつけますが、嫌いな物の仮面をつけるのが平気でできると思っています。日本人は拒絶しますよね、在日に間違えられるのなんて。

思い出したのが、北海道札幌の「しまむら」で店員を土下座させた主婦。 ツイッターで愛国者を装い在日批判していましたが、実はバリバリ在日朝鮮人かつ生活保護かつ偽装障碍者認定の成りすましでした。

http://ameblo.jp/pepsicoara/archive1-201309.html

ふぶきさんも生活保護の在日についてよくわからないスタンスで書いていますよね。

 

ニダニダ言ってますが全然面白くない。韓国人が皇室を馬鹿にして面白がっているそのもの。 もう笑えるレベルではないですよね、キム小室の件も美智子も皇室も日本も破壊寸前です。 これってドス子の事件簿でも言われていましたが、面白がることで疑惑や批判を発散させて事実を深刻化させないガス抜きではないか?

 

記事を見ると、とにかく眞子様関連がメインです。 しかし絶対に眞子様が偽物ということには触れない。

※愛子のことは書かない 5月31日に開設しています。明らかに眞子様の婚約報道後に活動を始めていますよね。婚約会見に照準に合わせています。 眞子様の婚約報道に対するガス抜き。 でも触れられたくない皇族が偽物、スペアにすり替わっていることは書きません。

 

これだけ皇室全般画像掲示板やでれでれ草さまの検証があるのに、愛子様、美智子様、眞子様など皇族偽物説にはノーコメント。

※偽物ということは絶対に書かない。 ニダニダ面白がっているなら、偽物説すら検証すればいいのに、絶対に偽物はいないというスタンス。

ふぶきもそうですが、どうみても愛子は偽物ですが、自閉症の薬とか、「偽物説=頭おかしい」を主張し続けています。

面白さで目につかせ、BBも協力して、人気ブログにして「皇室に偽物はいません派」人気保守ブログを増やす目的があると思います。

でれでれ草さまの検証更新作業が素晴らしく、太刀打ちできないので。

あと、トド子とジュゴンって同じ海の生き物でお仲間みたいですね。気が合いそうです。

以上

 

コメント欄より

この件、一体いつになったらおちつくのでしょうか?

カナダの親父がBB様の個人情報特定につながることを書いたのがキッカケ。

そして、同時期にトド子様の更新がなく、皆心配していた。

そして、トド子様復活して、ホッとした、

なぜかカナダの親父に擁護コメは残すけど、伏見様やHiromi様はスルー。

これで、?でしたが、こちらの記事にトド子様が脅しとも取れるようなコメを残し、皇室掲示板にもコメ。

なぜ、ご心配おかけしました、はなくてこちらにだけ? カナダの親父をブックマークしてたという理由が納得できないのです。

私も二カ国ですが住んでいたことがあります。 でも、自分のブログのブックマークにはしません。 というか、住んでいたところには、友人なり知り合いなりいますので、懐かしいからと知りもしない人のブログを公にブックマークする必要ありません。 それでもしたいなら、自分のパソコンなりスマホなりにブックマークするのでは?

何かしら繋がりがあるのは明白では?

オニキス様他、BB様=トド子様、私も思ったことがあります。

クローンのようなんですよ。 確かに文体変えてますが、トド子様位のキャラをたてれば簡単です。 そして、まるでトド子様のブログに誘導するようにリンク。 Twitterのつぶやき然り。

ナス子様の急な更新もおかしいですし、結局、トド子様もあちら側で、あちら側は焦っているのかなぁ?と思っています。

伏見様の記事、そう!と思うこと多々あります。 今回のカナダの親父の件もそうでした。 ただ、たまに辻褄があわない時があり、それがカナダの親父に突かれているのが残念です。

最後に、身バレせずに書籍化は可能か書かれている方がいましたが、可能です。

実際、シンシアリーという方が韓国人ながら韓国のことを切り込み、書籍化されています。 ただ、BB様に書籍化の話しというのは私的には本当なの?と思います。

まぁ、余命が書籍化したのだから可能なのかもしれませんが、結構過激な点も多いですし、小池百合子の時の都知事選で百合子姐と持ち上げながら、都民ファーストでは下げ。 是々非々なら、百合子姐とは書かないだろうし。 小池百合子ではありませんが、風見鶏的なところがあるのかなと思っています。

そういった一貫性のないブログを書籍化というのはピンとこないのです。

最後にスレチですが、KK母の家系出ましたが、KKの履歴と並んでおかしいです。 端的に、あの設定で昭和30年はない。 そして、KK母が相模女子大附属高校に進学したなら、恐らく大学まであがっているはず。 私の先輩が大学から相模女子大に行ったので話しを聞いていますし、大学まである私立の附属に行っているなら大学進学していないというのは、まずありません。 相模女子大はお嬢様学校というほどではありませんが、そこそこの私立です。 学費も特に高い訳ではありませんが、安い私立ではありません。 あの設定なら相模女子大附属には通えませんよ。 もう色々ごちゃごちゃですね。 週末に三輪大社へ行かれるとのこと。 英気を養われて来てくださいね。

 

コメント欄より

「一連の騒動、何なんでしょうね」

Hiromi様、鋭い知性と深い洞察による記事を楽しませていただいています。

「出版」ですか…。あちら系の進出が激しい分野でもありますね。

今回の件、覚醒女史ご本人は何も理解していなかったようでしたが、生命の危険があると判断せざるをえない状況を公開したことで、心配した読者も多かったのです。

リアルでもお友達という「カナダ爺」による違法行為の数々を招き、無関係の一般の方(伏見様のご親戚)まで巻き込んで、ここまで騒動になったものに、覚醒女史と銀蝿嬢は「全く知らぬ存ぜぬ」では通らないでしょう。

あの爺が何者かを言動から見抜いて対応し、暴力行使を示唆されて(これは脅迫として警察に届け出て受理されたとのこと)アドレナリン全開状態となった伏見様達を責めるのもどうかと思いますし(男性が本気で戦闘体勢に入ったら、ああいう展開になるのはそれなりに見聞きしますが…)。 そもそも見て見ぬ振りをすることもできたでしょうに、並々ならぬ勇気と男気を発揮されたこと、誰にでも出来ることではないと思うんですが(同時に、高度な知性と司法や行政とのつながりをお持ちの方々だったから、行動が可能だったのでしょう)。

まして、相手はそれなりの組織の一端だったわけですし(突き落とし?家宅侵入?「未解決事件」の多くに共通するキーワードですね)。

覚醒女史と銀蝿嬢はブログで力の入った新ネタを続々投下中のようですが、顛末の説明とそれなりの謝罪、2名のためにブログ界で唯一立ち上がった伏見様・ダヤン様へのお礼の言葉を確認するまでは、私は訪問を控えようと思っています。 こういう事件があったら中学生や高校生でも、周囲の助けを得るにせよ最低限の表明をすると思うんですけどね。非常に残念です…。

(一方で、薩摩隼人とはこういうものかと、認識を新たにしたことも付記しておきます。)

 

コメント欄より

メープルさんの自爆

2017.07.26

「私がBBさんと会った事で書いた記事, 気が付いていた方もいたようですが、脚本です、 今の段階では多くを語る事は出来ませんが、 いずれ双方から事の顛末が明らかになると思っています。」

2017.07.28

「BBさんと私が書いた記事、 これは彼女の大人しての洒落心とお茶目表現に、 それならば私も、という形で書いただけ、別に非難されるような話でもない、」

28日の言い訳はでれでれ様の記事が出た後ですね。 休筆宣言した後に自爆弾が炸裂しています。やっぱりあんまり頭がよろしくないようで。

トド子さんの反応といい、出版に向けたシナリオ説が信憑性を増したように思えます。

 

コメント欄より
まずはじめに、伏見様とダヤン様の口調から。

お言葉がお悪い、そうかも知れませんね!

いやぁ、でも、売り言葉に買い言葉ってありますし!男性ですからね、女性よりも汚い言葉がスラスラ出てしまったのかもです。 だって、頭に血がのぼれば誰だって!!(違うかな?) ほら、女性のヒステリーが凄まじいのと同じ、いや女性のヒステリーの方が醜い!!と思ってしまった私です。 伏見様のブチギレは、一条の会・余命の時もありましたので。

逆に奴らに、何故 伏見様ダヤン様に、はむかうのか問いたいですよ。はなっからの負け戦でしょ! そんな感じです。

カナダからの自爆、最高です。面白かったです。

続きが早く読みたいな!結末が気になって気になってしかたありません。新キャラクターとかラスボスとか登場しますよね? うふふ。

ジジンのスイス軟禁やら美智子の正体を少しずつ小出しにして下さってる作家某先生! 事実は小説より奇なりですね。

トド子様は本業が忙しくて「缶詰」だったそうで。 一般的に、少なくとも私はですが、そういう状況でもパッと「缶詰」とは表しません。まぁ私がそういう状況にならないからですね。

漫画家さん、イラストレーターさん、作詞家さん、小説家さん、いわゆるライターさんが締め切り間近でホテルの部屋で「缶詰」だったなんて言うのをメディアを通して耳にしたことがありますが。 トド子様の本業は、そういったご職業なんだろうなぁ、と思いました。それで覚醒女史に書籍化のお話なんでしょうね。購入しませんけど。

昨日は、ナス子様がブログを再開なされて、まるで別人かと思うことがあったり、画像掲示板にトド子様ご本人様が降臨なされたり、急展開についていくのが大変でした。 が、面白かったです。

 

コメント欄より

でれでれ草さま

5月からいろんな事が怒涛のごとく押し寄せ、何がなんだか、という状態ですね。 自分は仕事の合間、休憩ににいろんなブログにお邪魔しますが、問題が何なのか、という原点に立ち返るのが大事だと考えています。

それと、「何か変じゃね?」という感覚を信じることです。

そうすれば、ヘンテコリンなブログはpgrして、だんだん読まなくなります。文章の下手なところ、誤字脱字があまりに多いのもだめです。

100人いれば100通りの考え方があり、全肯定、全否定できるところはありません。 決めつけてかかったら全然違った、ということが仕事でもあります。自分は仕事でたくさんの方のプライベートに接しますが、考え方は本当にみんな違います。でれでれさまはご自身のお考えになる道を進んでいかれているので、お邪魔させてもらっております。 でれでれさま、お体大切になさってください。

問題は、ブログ同士で揉めている間に日本が、皇室がギッタギタのメッタメタ(剛田武風味)になっていくことです。本質は、神武天皇の血を引く男系男子に祭祀をきちんとなさっていただくことです。

 

コメント欄より

おはようございます。はじめて書き込み致します。 記事は更新されるたびに拝見しています。

今回のカナダ某の騒動がはじまってから、皇室掲示板に「頭おかしい」や「あんな妄想ブログ~」といった体の同じ文言を繰り返して伏見様やhiromi様のブログをピンポイントに貶めてくる書き込みが増えています。

これ、見覚えが大変ありますね~。笑

「ガールズちゃんねる」で愛子さま爆上げ記事が上がるたびに、なぜか毎回一ページ目に待機して「かわいい」「ふっくらしてきてよかった」「雅子さまに似てきた」と書き込み、少しでも替え玉の話が出ると、「頭おかしい」「統合失調症でしょ」「ここって性格悪い人多いよね」と言ってくる連中です。

マニュアルを共有をしているかのように毎度同じです。実際、仲間内で共有してコピペで書き込んでいるのでしょう。

とにかくトピック内の替え玉疑惑を「おかしい」、そしてそうした書き込みをする人のことを「おかしい」としたい連中です。

一時期の愛子さまトピでは、わずかな間に「替え玉信者って統合失調症でしょ」という書き込みが何十も繰り返し書き込まれていました。 が、こうした連中は「ほどほど」を知らないのでやりすぎてしまい、かえっておかしいと気づいた人々に「きちんと意見を書いている人に対していきなり糖質ってどうかと思うよ」と書かれるようになってからは最近は以前より減ったように思います。

皇室掲示板でもわらわら出てくる中身のない煽り部隊がカナダ某をより胡散臭くさせていますね。笑

何が言いたいのかというと、皇室掲示板の煽り部隊とガルちゃんの皇室トピで出張ってくるピットクルーやPC70部隊らしき者たちの煽り文句と書きぶりがよく似ているということです。

カナダオヤジ一人の擁護にしては、何か非常に組織的なものを感じます。 カナダ某だけでなく、保守を装ったブログ主も関わっているからではないでしょうか。

眞子様婚約騒動の時も保守ブログを観察していましたが、初期の頃、秋篠宮家に対して「がっかり」といったよく似た論調のブログがいくつかありました。

これが今回のカナダ某騒動でhiromi様が記事に載せているブログ主たちです。不思議ですよね~。

ガルちゃんでもなぜか頻出する「がっかり」というワード。不思議ですよね~。

掲示板の方でもはじめ半信半疑だったり、これは何か裏がありそう、という人たちが多かったように思いますが、秋篠宮家貶めとも見える記事、かつ論調が似ていることに違和感がありました。 ちなみに眞子様婚約騒動に関しては、hiromi様の記事に大変勇気づけられて感謝しております。 これからも楽しみにしております。

 

コメント欄より

でれでれ様 今回の記事かなり真相に近いんだと思います。が、BB様に対する更なる追及はどうかご遠慮頂きたく。。

BB様は私を含むお花畑の人間を沢山覚醒して下さいました。(勿論、でれでれ様のブログからも沢山の気付きを頂いています!) 今回のカナダ騒動はおそらく身バレを防ごうとしたBB様が原因でしょうが、そのBB様を追及して責め立てることにより、もしもブログを辞められることになれば、大きな損失となります。 正義感溢れるでれでれ様からすれば、到底許されない所業だと思いますが、何とか収束して頂きたく思います。 勝手な事を言いまして申し訳ございません。 これからもでれでれ様の記事を楽しみにしています。

 

コメント欄より

でれでれ草様 トドコさん、記事にまた色々書かれていましたね。

これだけ多くの人を巻き込み、揉めさせておいて、二人の女性の身の安全を心配し、自分の危険も顧みず動かれた伏見様たちを、ネットの闇に飲まれたと馬鹿にされていましたよね。

トドコさんは端に置いても。 BBさんは、身の安全を心配してくれた人に、ありがとうといえずとも、心配ないですの一言も言われない。 覚醒女子って、そんなにモラルに欠けてるのでしょうか。 そんなモラル定義、礼儀の方が、これから多くの方を人を先導して諭すのですか? BBさんのことを思って、ひいては日本のことを思ってでしょうが、追求を裂けてとのコメントまでありますが・・。

視点を変えたら、書籍販売する側にいる権力を、振りかざしてるようです。 一方だけが、無条件に守られてるようで、酷い話ですね。 人の命の危険を案じ、リスクがあるのに動かれた、伏見さんやダヤンさんが、ほんとうに心からお気の毒だと思えます。BBさんを心配してこられた、ファンや一般の方に対しても、そうとうな裏切りですよね。

カナダさんも、もしも善意で片棒を担がれたのなら、こんなことになってしまえば被害者とも言えるのでは? 特性情報を流されたりと、ふぶきさんも、じゅごんさんも、ある意味、被害者でしょう。

それを、トドコさんは、

>自分たちより人気があるブロガーを潰したいのでしょう?残念でした♪

どうなの?と思います。

でれでれ草さんも、伏見さんも今までBBさんを立てておられましたよ。 文中にもはっきり第一人者だと、誉めておられるのも見たことがありますよ。 傍目に見ても分かるくらい、大切に扱われていましたよね。

書籍だって、こんな形でなければ、気持ちよく紹介したり、応援されたのではないでしょうか。 でれでれ草さんの記事を見てきましたけど、アクセス数を自慢されたことなどほとんど無かったですよね。 トドコさんは過去のブログも人気があるだの、BBさんもブログの下に、これだけの人が見てるんだと、アクセス数などアピールしてる時がありますね。 そっくりなお二人だと思います。

この件以外にも、今までに意見が違えど、同じく愛国であろう方の多くの方が、BBさんのブログにコメントをされても、一方的に多勢でやり込めてきたことも、傍目に見ると異常です。 ゆみかさまのお気持ちも分かりますが・・。

(ゆみかさまに対して攻撃の気持ちを向けてるのではないので、ご理解くださいね。)

>BB様に対する更なる追及はどうかご遠慮頂きたく。

いまさら遅いでしょう。虫が良すぎると思います。

決められるのは、でれでれ草様や当事者の方々だと思いますが、貰い事故もいいところですよ。 BB様ご本人は、何も言われませんね。 この対応の、どこに正義や善意があるのですか? ゆみかさんのように、動くのはいつも回りの方。 純粋な心根の保守の方や、BBさんの読者さん、ファンの方々です。 それを、最初から心配をかけて巻き込んでいるのが、人としてなってないですよね。ちゃんとブログ上でのお詫びも無い。 善意や真心を持って、支えておられるファンや周りの方々も、お気の毒に思えてきます。 様々な価値観や、捉え方があるのでしょうが、でれでれ草さんだって、皇室や日本のことを思って、必死に考えて記事を書いてらっしゃるんだと思いますよ。 それを批難されてますよね。 お互い様だと思います。

収束して欲しいと思う反面、貰い事故して、更にこらえてくdさいとお願いされている伏見さんたちが、本当にバカを見せられているようで、悔しい気持ちになります。 善意、誠意、誠のあるものに、道開きありますように。 ご守護を祈ります。

南無大師遍照金剛

 

コメント欄より

連投失礼します。BBさんのブログの書籍化のお話もあるんですね。

残念ながらBBさんがカナダオヤジ(組は除籍になったらしいとはいえ配下が複数いると思われるスジモノ)と懇意にしている以上、暴力団排除条令もありますし、出版社が出版契約に踏み切るとは思えません。

出版社さんも今回の騒動のことは既に御存じなのでは。以前清原の覚醒剤問題があったときに「アッコにおまかせ」内で和田アキ子が「キヨが刺青をしているとわかって、すぐに携帯電話からキヨの番号を削除した」といいました。今は芸能界や在日同志でもかなり気を付けている時代なのに、BBさんは未だにオヤジのブックマークを外しておらず理解に苦しみます。でもまあ、自費出版ならあり得るかも知れませんね。

 

※管理人

BBさまの本の出版の件ですが、自費出版ではなく、キンドルなどの電子出版を考えられてたのかな、と。あれでしたら、原稿があれば数時間で出版が可能です。万単位の読者様がいるので、最初から万単位の売り上げからスタートできます。

販売日直前、直後に予約や購買を集中させればAmazonでランキング1位をとるのは簡単です。余命のように、ランキング1位の実績をもって、次はペーパー本にして書店に並べる戦略だったかなと。あくまで想像です。

 

コメント欄より

カナダ親父さんは、BBさんとの逢瀬の 記事の中に確かに「設定」という言葉を 入れていました。その時、ちょっとした 違和感を覚えたのですが、あまり気にも 止めずにいました。

逢瀬記事はBBさんの依頼で削除したとのことですが(BBさんのプロフィールそれでも、全て頭に入っています)、そもそも 何故「設定」が必要なのか。その意図は? 普通に「素敵な女性でした」と書けば済む ことを、微に入り細に入り。 Hiromi様の今回の記事を妄想と片付けるには状況証拠が揃いすぎていますね。

書籍化に向けてカナダ親父さん、利用された説、信憑性高すぎます。 嘘で固めようと思えば、いくらでもそれが 可能なネットの世界。真実を見極めるには 行間を読む作業が大切ですね。 トド子さんのブログ、お顔を晒してですので、心配なさる読者さんが多いですよね。

 

それに対してのトド子さんの回答。

プロフィール写真は女性専用列車導入の時の誰かのインタビュー写真ニダ♪ トド子の顔じゃないニダよ♪

http://matomater.com/app/webroot/media/filter/l/img/51cfaac4bc1e3.jpg

あまりに面白い容姿なのでヨン様と一緒のときから愛用してるニダ♪

‥‥このお返事をあとになって読み、不快感が拭えませんでした。

それでなくてもリスクの伴う過激な記事を書いているのに、どこのどなたかも知れない女性の顔を勝手に掲載って。 ありえないでしょう。 それだけでも十分に誹りを受ける発言です。真実はどこにあるのか、皆さん、スルーしておられるのでしょうけれど。私は無粋ですから。敢えて言わせて頂きます。 トド子さんの為に。 もしかしたら、見知らぬその女性の為に 「プロフィールから写真の削除をしてください」危険を冒す必要はどこにもない筈です。 Hiromi様にはご迷惑をおかけしますが、 トド子さんのブログに投稿しても おそらくUPされないでしょうから。 コメントの掲載をよろしくお願いします。

ナルズさんについては不思議な人と感じています。

BBさん寄りなことは確かです。 BBさんの話題が出るとサッと現れます。 批判的なコメントには話題逸らしのコメントを何度でも書き込んでいます。 安倍さん推しであることも確かです。 定職はないのかな。ナルズさんという職業なのかな。色々妄想が膨らみます、妄想って言うか、想像と言うか、推理ですね。

皇室は、Hiromi様による目で見て分かる 検証で、その異常さにネット民はほぼ気がつきました。 日本の様々な問題を切り崩すには、やはり 皇室問題を徹底追及することが一番ですね。全てが繋がっているようです。 官邸メールや請願書等、呼びかけ行動するブログ。信頼に値すると思っています。

ではまた( ^^) _旦~~

 

コメント欄より

覚醒女史はもしかして男性?と考えると、威勢の良さもロジカルな反論も納得出来たりします。ネットで性別を変えるのは昔からよく有りますし、何なら紀貫之の頃からの伝統でもあります(笑)

覚醒女史=銀蝿嬢かは私には判断出来ません。

ブロガーさんはそれぞれ頑張っていらっしゃると信じていましたのであまり云いたくはないのですが、事態の収拾をはからない姿勢は読者を困惑させるだけです。お二人とも撤退フラグ立ては終えてるので、いざとなれば逃亡出来ますよね。 せめてしっかりケジメをつけてから通常の更新に戻って欲しいです。 現状では関係者やファンへの対応、誠意を尽くしているとは思えません。心配したファンはただのお節介でしょうか?そんな声すら封殺されてしまうのでしょうか?

 

コメント欄より

再連投失礼します。トド子女史のブログを読んでみました。確かにニダニダと読みづらいです。ただ、でれでれ草様や伏見様に対してあの言い方は看過出来ないです。頭に来てしまいました。あの方、本当に日本と皇室の安寧を願っているのでしょうか。 単にマーケティング的に保守が好きそうな内容を書いているだけではないでしょうか。

 

コメント欄より

Kei-chan 様 歌詠み師匠のそのくだり、 Hiromi様の創作ではなく、ご本人が そう書いておられましたよ。

http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-1173.html#cm

親父さんに会っていただいたことのある、女性ブロガーのKUONです。 一度ならずお会いして、食べて話して楽しい記憶がたくさん。 酒も吞めない若くも粋でも美人でも無い、ただただ気の強い私を、KUONさんKUONさんと独特の優しさで接して下さいました。

‥‥ご存じでしたらごめんなさい。

 

コメント欄より

何度もすみません。トド子様が最新記事で「なんでトド子が巻き込まれるのか分からない」みたいなこと書いててちょっと驚きました。

毎日のように更新されてた人気ブログが、ある日突然ぷっつりと途絶えて1週間も10日も音沙汰なければ普通は心配するでしょう。

そのタイミングでBBさまが変なオヤジと会い、個人情報のような書き込みをされたのです。心配ご無用かもしれませんが、でれでれ様はきちんとお知らせされますよ。「数日更新出来ませんが、どうぞご心配なく」って。だから安心して待っていられます。信頼できるのです。 トド子様の読者に対するスタンスがよく分かりました。いつ書こうが私の勝手だから。周りが勝手に騒いでるだけ。ハイその通りです。もう心配することもありません。 人気ブロガー潰しをしたいだけ、という指摘も疑問ですが、占いとプロファイリングもごっちゃにされてるようですし、残念感だけが残りました。

 

コメント欄より

でれでれ草様 直しては上がり、上がっては流れるこちらの相関図。

この相関図が本当に、困る人が居るようですね。 参考のために、こちらに引っ張っておきます。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1501308157373.png

コメントされた方もおっしゃってた、作家先生もここに必要なのかもしれませんね。

以前、ネット上で、作家先生の記事でオススメされてたものを見ると、食事を絶ったりなどして、霊性を上げるための努力をされて話題が書かれていました。

BBさんも、○○が視えるとか、霊的なことなど良く書かれますよね。 独自かもしれませんが、いかにもある程度の修行をしてきたような話しも垣間見えたりします。 なので、食事制限等を取り入れた、霊性を上げるような取り組みをされてた記事を読んだ時、あれ???と、同時にBBさんが頭に出てきたことがあります。

どちらにしても、もうBBさんの記事も、以前のようには読めなくなりました。

既に数ヶ月前から響くものが無くて読んでいません。 今回のことで、見るのも辛いし、完全に冷めてしまいました。

トドコさんの人を馬鹿にしたような口調で、決定的になりました。

BBさんは謙遜されているようでいて、時に記事を作るのに何時間も掛かるだの、時間を作ってることなどを良く書かれますね。

でれでれ草さんは、苦心を見せて相手の気を引くような、そういうこと一切書かれません。爽やか。 アフィリエイトしてる、してないとも自分を正当化させるように、BBさんも、トドコさんも、自己アピールされてますね。

で?と思います。 そこかしこに、まるで双子や姉妹のような書き方なのが、本当に仲の良いお二人なんだな~と驚かされます。

ゆみかさん、伏見さんのところにも、BBさんを庇うコメントされてましたね。

しかも間に入って、BBさんにも諭しの促しコメントを入れられたようです。 このような優しい読者さんを裏切ったことも、今回はよく見せていただいたので、はっきりと見切りがつきました。

(記事を読み進めながら、ハエの画像を見て、悪いハエやな~と声を出してしまいました。)

でれでれ草さんの記事、楽しみにしていますね。

北朝、南朝自体も分かるようになりたいです。 理解できる方が増えると、また新たに見えてくる真実が有るのではないでしょうか。 北朝、南朝の前に、今の日本は、いろんな土地土地の民族もいましたし、それぞれの信仰や、根付いた文化や風習もあったと思っています。 それら含めて、今の日本であり、天皇がすべき祭祀というのが大切なのだと思っています。 でれでれ草様、いつもありがとうございます。

三輪大社様の、力強いご守護も祈っております。

 

コメント欄より

連投失礼します。 今日は、怒りました! トド子(失礼とは思いますが、あちらはもっと失礼なので敬称は略させて頂きます)、更新の記事にHiromi様のことめちゃくちゃに書いていて、それだけでも気分悪かったのですが、コメ欄への返信に怒りと呆れでした。

>トド子が知らないうちにトド子を被害者にした伏見氏に謝る義理がトド子にあるニカ?

これは、伏見様やダヤン様に対して失礼にもほどがあります。

被害者にしてた、ってなんですか。 心配していただけじゃないですか。 心配することを被害者にするといいますか? ちょっとおかしくないですか?

後、ブログ初期からブログをやっていた、って自慢するようなことですかね?

韓流に疑問を持っていた方はブログなんて流行る前からホームページ作って発信していましたよ。 CGIの掲示板作って、誰でも書き込めるようにしていました。 そういう私もそのうちの一人です。 ホームページからはじめ、ブログ初期からやりました。 今はもう辞めましたが。 私の周りはそういう方多いですが、そんなこと自慢しませんよ。 だって自慢するようなことじゃありませんから。

後、今日のトド子の記事。 私のコメ見て書いた?という点がありました。

今日のことで、トド子は完全あちら側の人とわかりました。 というか、日本人であるかも疑問ですね。 日本人であれば、自分が知らない間とはいえ、ご心配をおかけしました、くらい言いますよ。 それを後ろ足で砂をかける、なんてどこかの国の方のようです。 自身が、どこかの国に住んだことがあるので言い切れます(住んだことはありますが、それ故に事情を知りすぎているので大嫌いです)

BB様は中心人物なのに、沈黙を守り通しているし。 お二方の(別人なら)常識を疑います。 というか、Hiromi様こそ一番の巻き込まれですよね。 ネットはいつも客観的に冷静に見る方ですが、今日はあまりの無礼さに腹が立ちました。 まぁ、これで似非保守とハッキリしたのでヨシとします。

 

続けて連投申し訳ありません。

後、皆様指摘されていらっしゃいますが、初対面の人と会うのに浴衣はありません。 浴衣は普段着です。 洋装でいう、ジーンズなどのカジュアル。 夏の和装なら、絽や紗があります。 絽はフォーマル。 紗はカジュアルからセミフォーマル。 初対面の人と会うならせいぜい紗です。 まして、普通の女は自分のカップサイズやくびれなんて話しません。 話すとしたら、水商売の方くらいでしょうか? 普通の女性は、そう言った発言はセクハラのようだし、嫌がりますよ。 まして自分からは言いません。

BBさん(様をつけるの嫌になりました)女性ではないのでは? どちらでもいいですが、やっぱり非礼だなぁ。

以上

 

※ありがとうございました。カナダ爺、過去にお店で暴れて警察で指紋取られたのは暴力団員だったからでしょう。入国の仕方も不自然です。ご本人も前科があることを認めています。

管理人が気になるのは、カナダ爺さんとのお付き合いは暴対法にふれませんか。

というわけで、相関図に加筆してみました。

人間関係には、気を付けたいものです。

 

 ネコにはトランポリンはツライ

http://www.catgifpage.com/gifs/298.gif

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。