※人気ブログランキングに参加しています

保守砲ドカドカⅢ【イザーマン編➄】皆様のコメントとBB様・銀蠅嬢・イザーマン先生の奇妙な共通性

Sponsored Link

※I・M氏は脚本家なので公人ですが、めんどくさいのでイザーマン(仮名)で表記させていただいてます。

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。  チンピラの話が続きます。

一連のBB様、銀蠅嬢、カナダの爺さんに関する憶測と想像を書いた記事に沢山の反響をいただきました。

銀蠅嬢が発狂しましたね。ちょっとびっくりしました。「カナダからの自爆」、これ、管理人としては推測、創造、ファンタジーだったのに、図星だったんですねえ。管理人としては、点を点を並べただけなのですけどね。

カナダの爺さん「なんで俺がこんなことに」「話が違う」と思ってると思う。

もともと保守だの愛国だの尊皇など崇高な思想などなく、内容はBB様のコピーだったし、保守や皇室のことを書くとアクセスも上がるし、女性ブロガーや読者様からの優しい書き込みもあったから、だらだら書いてたんでしょ。

朝は妻を職場に送り、夕食の準備をする間の暇な時間にお酒を飲みながらブログを書き、日本在住のブロガー女性を物色しナンパし、脈があったら日本で会い、、、というケチなスケコマシの爺さん。

 

カナダ爺さん色々と認める

「runrunデートは設定だった、認める」

「お互い承知の上での書き込み内容だった」

「気の毒な2人の女性ブロガーはもう守れない」⇒コメント欄に来ていた「無実の主婦をたすけて」の書き込みがピタリと止まった。使えないやつと認定されたらしい。

コメント欄は、ほとんどが非公開=罵倒と非難。

一部は自分で書き込み(文体が同じ)、一部は余命の残党(一緒に伏見と戦いましょう)、、、、ネット界の大海から生じたゴミが流れつく海岸状態。

鬱と内臓に持病を持っているのは本当らしい。たぶん。

「しんどい」

「薬飲んでる」

「つらい」

カナダはこれから寒くなるでしょ。鬱のかたにはつらい時期が続くはず。

まだまだ、これから辛くなるよ。

 

そして火病を起こした銀蠅嬢からのメッセージ

トド子さんのコメント欄(コメント欄より)

でれでれ草さんの記事の中のトド子像は全くの妄想だと断言しておくニダ♪ トド子を勝手に騒ぎの脚本家にして捏造しないで欲しいニダ♪ トド子は単に本業が忙しくて缶詰になっていただけなのに、何故トド子が裏で糸を引く陰謀論になっているニカ? 親父さんに関してもBBさんに関しても単にトド子が初期からの読者だからブックマークに入れていただけだし、トド子は皇室批判特化ブログを書いているつもりも無いニダ♪ トド子のコメントを承認しなかった場合、トド子の記事で、トド子に関するでれでれさんの記事の間違いを全て書くニダ♪ 何ででれでれさんがこんな陰謀論を思いつくのかトド子には全く解らないニダ♪

以上

 

※似たような内容を掲示板にも書き込んでますね。一方では、今回の騒動に関して読者様は冷静に判断されています。結局、お三方が読者さまをなめきっていたことから生じた騒動だったなあ、と。皆さまからいただいたコメントです。文字だけだとよみ辛いので画像は適当にはってます。

 

皆様のコメント

コメント欄より

キレッキレな記事ありがとうございます。 お陰でモヤモヤしていた気持ちがパッと晴れました。

それに、すっごくおもしろかったです。 なにか、文章に吹っ切れた感が出てて気持ちが良かったです。 私も吹っ切れました! 巨大な渦巻きの画像、本当にあのまんまですね。

どんどん巻き込んでいくから、勝手に他も炙り出されていって、凄い! (牛とかトレーラーとか巻き上げていく巨大竜巻の映画のシーンのようです) 本当に凄い年ですね今年は いつもありがとうございます。

 

コメント欄より

でれでれ草様 抱腹絶倒。最高におもしろい小説をありがとうございます。 挿入絵図がまたツボに入ってしまい、腹筋崩壊。笑いが止まりません。 こんな傑作をタダで読ませてもらって、もったいのうございます。

 

コメント欄より

一連の流れを簡潔に纏めて下さり、ありがとうございます。おかげ様で、何となくモヤモヤしていた思いがスッキリして腑に落ちました。流石です。

BBさまのコメ欄に、嫌われ者さというHNで「君が好きだった。(中略)応援しているよ」という謎の投稿が公開され、気持ち悪いので皆がスルーしていたのに、「僕はカナダの爺さんじゃありません」と更にコメントが。。

別に誰でもいいけど、日教組について語るスレで君が好きとか割り込まれ、真面目にコメントしていた自分が莫迦みたいでした。粘着質な基地外に好かれると大変そうですね。ご愁傷さまです。 三輪大社、茹で卵を持参して何度か参拝したことがありますよ。暑い日が続きますが、充実した週末をお過ごし下さい。

 

コメント欄より

でれでれさま。お久しぶりです。暑い日が 続いてますが体調は大丈夫でしょうか? 今回のブログ騒動ですが個人的に創価は 何かに焦ってるように思います。

皇室掲示板で「伏見さんブログ」イチャモンをつける輩が湧き出したのは調度 「朝木明代さん転落死」等の創価絡みの 記事がアップされた頃からでした。 カナダのおっさんの件もすぐに「創価絡み」だと分かりましたね。

理由はコメント欄の書き込みです。

「人間味、人柄、応援してます。女にモテモテで嫉妬してるんだ~学歴より人間は中身だ!」と言った書き込みが目立ったから です。

「人間味、嫉妬、応援」こういった キーワード多用は創価の特徴です!

一般人からはかけ離れた感性ですから彼らは・・・ やはり伏見様の書かれていることが事実だから潰してやろうか?と必死なのでは ないのかと。それで今回の茶番劇?に発展?

それとジ○ゴンのブログですが、コンセプトがハッキリせず、やはりコメント欄の書き込みに創価 臭さを感じるのですよ。本人の書き込みも! 創価の人は、どんなに隠していても特徴だけは隠し切れないようですね(笑) とかく臭いというか気持ち悪いのです! もっと沢山、書きたいのですが長くなるので短めに、ナス子さんのブログも・・・ 何だかな・・?って感じ、今のこの時期に 復帰って不自然でしょう。まして乗っ取られてるとなれば期待した中身のモノとは ならない気がしますが・・・・

とりあえず今は「安倍政権を守ること」 「旧宮家、皇族復帰」メールに力を入れる 時だと思います。 誤字、脱字あったら失礼します。

 

コメント欄より


トド子女史が、掲示板の相関図に凄く反応してます。 女史は、カナダ親父に、バーチャル空間だから気にするな、 有名税と言っていたのに。

 

コメント欄より

BBさんは何をどうしたいのかさっぱりわかりません。

以前は「世直しの急先鋒」という頼もしいイメージを抱いていましたが、こちらの思い違いだったのかもしれません。 日本人としての目覚め・・生粋のアングロサクソン人がわざわざアングロサクソン人の目覚めというでしょうか。

生粋のゲルマン人がわざわざゲルマン人としての目覚めというでしょうか。ただの雑感です。 当方も最近はレメディを愛用しています。アルミナで家人の加速歩行が見事に改善されて感激です!

 

コメント欄より

カナダ爺さんは、自分の書いたBBさんの情報が事の発端だという自覚0なんですよね~。

あとになって、「シナリオだったんだ」って言ったって、その時点では”ほんとのこと書いてます”のスタンスだったんだから、 今になってシナリオだから身バレのおそれはないとでもいいたげだど、事の次第はそうじゃないってことをわかんないようですね。

BBさんも身バレするのが嫌で、(おそらく)このような芝居をうったんでしょうけど、 偽でも個人情報をあそこまでブログに書いたら問題になることくらい想像できたはずだけど、 「カナダの親父だし、いっか~」 って感じに見えます。笑

見えないとこで交流はあるかもですけど。

そもそも、BBさんを心配したBBさんの読者が伏見さんに助けを求めたんだけど、 私のしたことじゃありません状態だし。 笑

でも、BBさんとこは、読者が読者に返コメしてて、けんか腰なことになってるのは日常茶飯事だし、それはBBさん承知の上だから、BBさんスタイルにブレはないんですけどね。笑

ブラカップのサイズだとか、ウエストがくびれているだとか、 セクハラ発言もくっつけてたとこが低俗な人物像を暴露してて、笑うしかない。 あれは特に女性目線だと嫌悪感が出るのは普通だと思うし。笑

だって、(ホントニ会ったかどうかは別として)会ったときにそんな話題があがったって読者は想像するわけで、それがBBさんの人となりにも加味されますよね。 それを発信してるのを「すべて承認済みです」っていうわけだし。 でも、外見の情報とともに他にもいくつか情報が入ってて、それを見たときにこれはわざと発信したんだな、と感じましたけどね。 嘘でも事実でもどっちにしろ。 カナダの親父さんは、自分のことを棚に上げすぎですわね。 伏見氏の情報をネットで出すとか、そもそも自分のやったことは何だったか解んないんですね。 お粗末すぎますわ。

でも、 身バレが怖くて本の出版ってできるんでしょうか。 しかも、内容が内容なだけに、出版する出版社はどこなんだろう?そこに興味あります。 保守のライターがほんとのこと書いた原稿を持って行っても、どこも出版しないってこともあるのを知ってます。 出版した後、絶版に陥り、ほかの出版社から是非出版させてくれって言われたけど、結局上からのお達しでダメになったりとかもききましたからね~。営業レベルの判断と最終的な会社の判断は違うこともありうるわけですから。 保守のライターさんがなかなか出版できない状態です。 出版社もほとんど左よりですからね。 どうなるのかな~と思ってます。

でも、 BBさんが、カナダの親父さんとつるんだのは事実ですね。 そもそも、BBさんって自分でも言ってたことありましたけど、上品なキャラじゃないって言ってたし。笑

憶測ですが、 トド子さんは単に鎮めたかったんだと思います。 Fの部屋のことも講演会を開くなど噴飯ものだと一蹴してましたし。 私は上手にいさめてた様な感じで見てましたけどね。 伏見氏を悪者にしないと聞かないと思ったし。 わかりませんけどね。憶測です。

 

コメント欄より

hitomi様、更新有難うございます。 hitomi様、(T▽T)騙されたのでしょうか… 教訓になってない…

コメントされてる方の仰れる様に、伏見様、ダヤン様双方に説明と一言載せることも出来たと思います。ただ、BB様の処から来たら(´・ω・`)?状態です。 創価、麻生関連で此のようになったと見ると確かにギラさんの件もあり、何か気味の悪い朝鮮、部落関係者がバックにいそうですね。 ハッキリするまでは、様子見ですが気をつけた方がよさそうです。 失礼致しました<(_ _)>

 

浴衣でデートの怪

コメント欄より

でれでれさんありがとうございます!!^^

あ~~、やっと点と点が繋がりました!!

今回の騒動、何故聡明な女史がカナダ爺と会うことになったかが謎で。 しかもあんな詳細に個人的な胸囲のサイズ学歴、年齢等個人情報全て話しますか?

それと浴衣(着物)でしたっけ?普通浴衣で初対面の人と会いますか?

浴衣、バストサイズを読んだ時気味悪くて吐き気を催しました。

(食事中でしたら申し訳ありません)

全てが嘘くさく、爺のデマかと思ったらご本人様のコメ登場で益々???でした。

その後もニダさんも爺のコメントに出現、擁護。この時からニダさんのこと、保守系を装い実は・・・の人かも?と疑惑が。 今回のでれでれ様の記事でやっと点と点が繋がり、納得できました。 出版繋がりだったのですね。 何もかも裏目に出てしまいお粗末な脚本でした。 でれでれ様、今後も応援してしております^^ 暑いのでお体ご自愛下さいね。

 

コメント欄より

久しぶりにでれでれさまや伏見さまのブログを拝読して、ビックリ!!! こんな事になっているとはw

BBさん、浴衣で、しかも初対面で素性もわからないカナダ爺に普通会いますかね??? お着物ではないの??? 本出すとか、余命の愛国ビジネスと同じじゃないですか。 あんだけ皇室批判しておいて、ご自分の脇の甘さに更にビックリ。 〉誤算1・覚醒女史のrunrunぶりがたいそうな顰蹙。 全く同感。。

 

 コメント欄より

初めて投稿させて戴きます。 漸く(いわゆる)覚醒に至り、日々記事を拝読しております日本国民(女性)です。 こちら様の他は、伏見先生とBB女史のブログで学ばせて戴いております。 主様の当該記事。 鋭い考察と機知に富んだ筆致、分かり易い構成と表現力に、心より敬意を覚えます。 折しも、今月初めのBB女史・靖国デートの記事に違和感を覚えてから、その後の怒涛の展開に、疑義や不審に唖然としつつおりました。

今回の記事を拝読し、なるほど・・・と、思考が整理できて、感謝でございます。 しかしながら、まだ一点、どうしても解せないのです。

記述にあります、誤算1と2。 いずれも、充分想定できる(というか、当然そうなるでしょ!)ことですのに、カナダ某はともかく、聡明なBB女史がどうして・・・ と不思議です。 もし、叶いますれば、そのあたりの考察もご教示下されば嬉しく存じます。 今後とも、期待を以て拝読申し上げます。

 

コメント欄より

連投失礼します。 今日は、怒りました! トド子(失礼とは思いますが、あちらはもっと失礼なので敬称は略させて頂きます)、更新の記事にHiromi様のことめちゃくちゃに書いていて、それだけでも気分悪かったのですが、コメ欄への返信に怒りと呆れでした。

>トド子が知らないうちにトド子を被害者にした伏見氏に謝る義理がトド子にあるニカ?

これは、伏見様やダヤン様に対して失礼にもほどがあります。

被害者にしてた、ってなんですか。 心配していただけじゃないですか。 心配することを被害者にするといいますか? ちょっとおかしくないですか?

後、ブログ初期からブログをやっていた、って自慢するようなことですかね?

韓流に疑問を持っていた方はブログなんて流行る前からホームページ作って発信していましたよ。 CGIの掲示板作って、誰でも書き込めるようにしていました。 そういう私もそのうちの一人です。 ホームページからはじめ、ブログ初期からやりました。 今はもう辞めましたが。 私の周りはそういう方多いですが、そんなこと自慢しませんよ。 だって自慢するようなことじゃありませんから。

後、今日のトド子の記事。 私のコメ見て書いた?という点がありました。

今日のことで、トド子は完全あちら側の人とわかりました。 というか、日本人であるかも疑問ですね。 日本人であれば、自分が知らない間とはいえ、ご心配をおかけしました、くらい言いますよ。 それを後ろ足で砂をかける、なんてどこかの国の方のようです。 自身が、どこかの国に住んだことがあるので言い切れます(住んだことはありますが、それ故に事情を知りすぎているので大嫌いです)

BB様は中心人物なのに、沈黙を守り通しているし。 お二方の(別人なら)常識を疑います。 というか、Hiromi様こそ一番の巻き込まれですよね。 ネットはいつも客観的に冷静に見る方ですが、今日はあまりの無礼さに腹が立ちました。 まぁ、これで似非保守とハッキリしたのでヨシとします。

続けて連投申し訳ありません。

後、皆様指摘されていらっしゃいますが、初対面の人と会うのに浴衣はありません。 浴衣は普段着です。 洋装でいう、ジーンズなどのカジュアル。 夏の和装なら、絽や紗があります。 絽はフォーマル。 紗はカジュアルからセミフォーマル。 初対面の人と会うならせいぜい紗です。 まして、普通の女は自分のカップサイズやくびれなんて話しません。 話すとしたら、水商売の方くらいでしょうか? 普通の女性は、そう言った発言はセクハラのようだし、嫌がりますよ。 まして自分からは言いません。

BBさん(様をつけるの嫌になりました)女性ではないのでは? どちらでもいいですが、やっぱり非礼だなぁ。

 

コメント欄より

BBさんは、男性かもしれませんね。 浴衣を着て、靖国神社に行くなんて、女性ならしません。ましてや初対面の方と会うなんて、失礼です。 浴衣は、寝間着ですから、パジャマ姿で靖国神社に行って、人と会うようなもの。 ですから、浴衣というのは、男性的な発想ですね。

 

カナダ爺とその友達

コメント欄より

歌詠み師匠7/25のブログ。

伏見さまダヤンさまのことを呼び捨てで批判。

びびったのか翌日には削除。

キャナダの爺とやる事似てるじゃありませんか⁉

誰かそれを保存してないかな~。

 

コメント欄より

「カナダからの自爆」最高です。 午前中ずっと草刈りしていたのですが 疲れが吹き飛びました(=^・^=)

トド子さん、出版系らしいですね。

沈黙を守るBBさん、世間を舐めてらっしゃるような。バックが気になります。

イタチかな、フェレットかな、その上に ドスン!!と乗っかる猫ちゃんが素敵!! 昨日の亀さんもなかなかでした。 夕飯の支度を終えたらまた見に来ます。

 

コメント欄より

いつも楽しく読ませて頂いております。 とっても切れ味のある、わかりやすく事の経緯が書かれている、なるほど、と納得がいくお話しでした。文章の中に何かユーモアも感じるところがあり、面白くて思わずそうだ、そうだ、と笑ってしまう所もありました。でれでれ草様のブログで、いろんな事に覚醒することが出来て、毎日、更新されている記事を楽しみにしております。 これからも、いろんな事をブログで教えて下さいませ。

 

コメント欄より

スケコマシフロムカナダ騒動(笑)の総括お疲れ様でした。

イエ、これは伏見様、ダヤン様含め本当にご苦労なことでしたよ。まるで、折角の助け船を自分達でブッ壊してカルネアデスの板に作り直し、保守ブロガーの看板という板キレ一枚の争奪戦=脱落者即死亡、を展開するかのような。 兎に角イミわかんねぇし(私の例えも微妙ですみません(´・ω・`))

何か勝手に自爆してねぇか?

覚醒女子さんと銀蝿嬢に関しては、実は他の皆様のご指摘のように何故伏見様にお詫びの言葉がないのか、気になりまくっていました。大ごとになった自覚が足りないのか、ブログではスルーしてるし…

実はグルでした☆彡 というオチと思われても已むなし、ですよね。

覚醒女子さんと銀蝿嬢はまだモラトリアムにあると考えてはいますが、本来の意味での君子豹変、して下さいますかどうか。 皇室掲示板のキレッキレの方々の質の高さ、ネットと現実の線引き、色々考えさせられました。 ここ数年で様々なものが暴露されています。この流れが日本にとって良いものであると思いたいです。

 

コメント欄より

BBさん、身バレ防止のためにカナダ親父を利用ですか。 偽プロフィールを遇えて公開させる手法。 そう思うと全ての謎が解けますね。 でもそのためにカナダ親父がここまで追い込まれることになろうとは…。 なんだかちょっと可哀想に思えてきました。。(笑)

 

コメント欄より

でれでれ草さま こんばんは。 更新ありがとうございます。 「ヒモ」で、大笑いしました。 いつも愛用している紐でして。 波平ランドさまコメントの「三輪神社に茹で卵」。 近隣にも「生卵とお酒」がお好みでいらっしゃる 神様がおわします。 近々、寄ろうと思いました。 暑さ厳しくなります。お疲れの出ませんように。

 

コメント欄より

BB様は、アラサーではないと思いますよ。

カナダ親父さんと会ったことは本当ですが、、示し合わせて全く別の虚像を作り上げ、記事にしたろうなとは思ってました。 親父さんから本当に「脚本」と書かれると、やっぱりなー、あっけないネタバレ、とも思いました。

BB様は、身を隠すために二重三重に嘘を張り巡らせている。 男性だとは思いませんが決して若くはない筈です。

 

コメント欄より

いつも楽しみに拝見させていただいています。 幸いカナダじじいのブログは一瞥もしたことなく、ラッキーです。 こちらのページから、トド子さんとBBさんへごくたまに見にいきましたが、いまひとつピンとこなかったです。BBさんは組織クリックでもあるのかな、と最初に思ったくらい、どこかキナ臭さがありました。それで最初の頃のページを見たら、、、パヨク姉さんみたいな感じを受けました。 カナダおやじと仲良くなれるってやっぱり変。類友といいますからね。

 

コメント欄より

ブログ騒動、どう収束するのか心配しています。せっかく安倍ちゃんが法整備して、いよいよこれからというタイミングでこの騒ぎ。

私自身は愛子様の偽物疑惑から皇室ブログに入ったので、F部屋とジュ○ンは完全にアウトだと思っていますが、そこから先は、つるんでいるのか?騙されたのか?脅されたのか?背乗りされたのか?よくわかりません。 しばらく様子見で、今後の記事の内容で判断していくしかないのかな?と思っています。

 

コメント欄より

「想像」物語、簡潔で分かりやすいです ありがとうございました 当方最近皇室掲示板に出入りするように なったので、この話題はデータがなく 「?」でした

掲示板では、でれでれさん潰しをしたい けど潰すネタや論理的な力もなく 「ひろみ」か「ひとみ」かとか 確証のないなすりつけ作戦を展開中 今回の記事が「想像」で書かれている ことが、彼らにはやっと見つけた イチャモンポイントみたいです

次回から「想像」ではなく 「ファンタジー」とか別な言葉を つかわれたらいかがでしょうか 応援してます

 

ナス子さまの怪

f:id:e-vis:20170728110111j:plain

 

コメント欄より

 

読み専でしたが、ここ数日のかのブログと本日のでれでれさんの記事に、 黙っていられなくなりました。 鋭い視線で、さすがだと思いました。

私も例に漏れず、こちらを筆頭にBBさんやトド子さんやナス子さん、伏見さんのブログを愛読しておりました。 が、カナダ爺の件で、何が起こっているのか不思議でした。

今日、掲示板でナス子さんのブログが乗っ取られ・・・と書いてあったので慌てて読みにいくと、 いつもの軽妙なキレや面白みやセンスがなく、写真も大きすぎて見にくいし、取ってつけたような以前の口調。

勉強してたと言い訳してましたが、そのために勘が鈍ったのかな?とも思いましたが、どうも腑に落ちないです。

また、BBさんのここ数日の記事に違和感ありまくりです。 新鮮さの失せた過去記事を平常アピールのためにアップしてるのがありありと見えて、 いつもはブログランキングに応援ポチするんですが、今日は押す気にはなりませんでした。

でれでれさんの記事は、どこがどう変かを具体的に、写真もつけて説明されるので、あまり分からない私でもちゃんと納得できます。

三輪大社、私も時々早朝に行きます。 あそこのヘビさんには一度しか会ったことないですが、好きな神社の一つです。 どうぞリフレッシュしてきてください。 また記事を楽しみにしています。

 

コメント欄より

ブログが再開されて、「良かった・安心した」と言われるトド子氏ですが、本当に本人なのか、カナダの穢多爺に脅されていないなど言いきれるのか?ナス子氏も同時期にブログ再開。

BBさんもどうしちゃったんですかね。本とか…、余命の朝鮮人と同じじゃないか…。あのルンルン(苦笑)の時から別人とか、元からそうするつもりだったのか…。

眞子様の件以来、男性ブロガー(と言うよりも伏見先生のブログ)を中心に見るようになりました。これからもそうなりそうです。 BBさんのところには、怖くてもうコメントも書きたくない(お返事書かないといけないはずなんですけど、それでも…)

 

コメント欄より

でれでれ様こんにちは。 「カナダからの自爆」、痛快でした!  特に吹き出してしまったのは、歌詠み師匠の「粋でも若くもない私にカナダ爺は優しくしてくれた」のくだりです(大笑い)。 まさに「高齢者の出会い系サイト」ですねw

「胡散臭い、底が浅い」と感じるブログはだいたいその勘はあたりますね。「カナダ親爺」と「Fの部屋」は最初からそんな感じを受けました。 案の定胡散クサさを大々的に露呈しましたね。

不思議なのはトド子さんの今回の件への介入とでれでれさんの所見への発狂ともいえる反応ぶり。

不思議の2番目はやはりBBさんの沈黙です。 カナダオヤジが云うのとは別の意味でこれから真相が徐々に露呈してくるのではと思います。

ナス子さんの子の時期の復活はあきらかにFぶきのやらせだと思いました。 悪辣ですよFぶきは。 私はどの保守ブログにもマンセーはせず、少ない脳みそを使って自分の判断で動いています。 今のところ、じつはダヤン氏を信じてはいません。 伏見氏とでれでれさんのことは保守として信頼していますが・・・ ダヤン氏のプロファイル術は頼もしいですが・・・ 前回を上回る駄文、失礼しました。 これからもでれでれ様に期待しております。

 

BB様・イザーマン先生同一人物説

 

コメント欄より

こんな事いうと、突拍子もないと笑われそうですが、BB様とイザーマン先生って、同一人物なんじゃないかって、思うことがあります。 流麗な文体といい、記事にするポイントが似てるな~と思っていて。

あとは、以前、イザーマン先生が、タイ王室関係者の友人がいる、というご友人から、王宮にお泊りを誘われた、という記事を読んで、そういえば、BB様もコメント欄で、自ら、同じようなことを書き込まれていたな~と思ったからです。 違っていたら、申し訳ありませんが、タイ王宮お泊り、ってなかなかないインパクトだったから、同じお話かと思ってしまったのかもしれません。 イザーマン先生なら、脚本家という、ご職業柄、BB様という、キャラクターを作りこむことなんて、お茶の子さいさいでしょうし。

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/e0d3eade609f7b0b4be1fd783c0d64b8#comment-list

上記のF部屋とじゅごんもコメントしている、イザーマン先生のオフ会の記事の数日後の5月23日から、BB様が、政治カテランキングに参加し始めてるんですよね。

関係ないのかもしれませんけど、気にはなりました。

※イザーマン先生のオフ会にFの部屋が参加し、講演会をしたという記事を読んで違和感がありましたが、、、、あ、そうか。そうなのかも。

 

コメント欄

イザーマン先生とBBさんが同一人物なのでは?と私も以前から思うところがありました。

言い回しの仕方、記事のシンクロなど重なる部分が多くあります。 ただの偶然かもしれませんが。

そんなことが囁かれた日に、イザーマン先生が「どんなキャラでも自在になりきれる、それが仕事なので」という内容の記事を書いておられました。 これも偶然でしょうね。

ただ、やはりバストサイズの話などあまりに女を主張し過ぎると、「おっさん同士の会話か?」と突っ込みを入れたくなりますけど。 どちらにしても、BBさんもイザーマン先生も体を張って日本を守ろうとしておられる方々であるのは明確です。そのお陰でどれだけの方がお花畑から覚醒されたでしょうか。 ここぞとばかりにかく乱コメも混じっているようなので、皆様、どうか本質を見抜かれますように。

 

BB様・トドコさん同一人物説

でれでれ草様 一体どこで収拾がつくのでしょうか・・。

トドコさん、掲示板に自分の価値観と経緯、トドコさんからしたら事実なんでしょうが、釈明のような内容を書かれていましたね。 掲示板の皆さんも、BBさんがだんまりの中、なぜそんなにムキになって書くのと言われていました。

 

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.php?res=2110213

妙な相関図ニダ♪その1 Name 通名トド子 17/07/28(金)15:14 ID:a.zWXNJ. No.2110495

トド子は伏見さんともでれでれ草さんとも全くつるんでもいないし、敵対もしたことも無いニダよ?
元々トド子が彼らの中で一番古いブロガーなんだと思うけれど♪
「♪ヨン様と一緒♪」という韓タレブログに見せかけて韓流をクソミソに叩いていたし♪当時嫌韓ブログであったのは「韓流などいらない」さんくらいだったと思うニダ♪

BBさんのところは一読者でたまにコメントする程度で「♪ヨン様と一緒♪」の過去記事を読んで貰えれば新大久保の事故の映画で天皇皇后が試写に来たことを批判しているニダ♪
安倍さんに関しても韓タレブログの銀蝿が安倍さん貶めしてたので安倍さんエールを書いたと記憶してるニダ♪

 

… 妙な相関図ニダ♪その2 Name 通名トド子 17/07/28(金)15:16 ID:a.zWXNJ. No.2110497
銀蝿ブンブンを始めたきっかけはBBさん記事のコメントでニダ銀蝿みたいのがいたので、再開したニダ♪
冷戦どころか交流も無いのにブックマークがどうとかと言われてもトド子は知らないニダ♪
カナダの親父さんは単にトド子が前からの読者だったからブックマークに入れていただけだし♪
BBさんに関してもブログ再開のきっかけだったのでブックマークに入れているだけニダ♪
基本的にトド子は誰かと徒党を組むことは無いし、トド子の本業が多忙ならいきなり更新止まるのはヨン様と一緒読者なら知っているはずニダ♪
仕事で年中海外に行っているし♪
皇室ブログの相関図に入れられるのも不思議だけど♪

 

… 妙な相関図ニダ♪その3 Name &◆xJ5Xo/YSdQ 17/07/28(金)15:18 ID:a.zWXNJ. No.2110500
トド子は日本の根幹を揺るがすニダの問題とかを書いているだけニダ♪
ああ、トド子のポリシーは女系天皇なんて絶対に反対派ニダよ♪
旧皇族復帰も悠仁さまが即位してから考えれば良いことだと思っているニダ♪
尿もれも雅子卑も次期天皇皇后なんてまっぴらと思うニダ♪
皇室の闇を分析するとラスボスは皿婆というのが理解出来たから皿婆を糾弾しているニダ♪
変な騒動に勝手に巻き込まれて非常に迷惑したのも事実ニダ♪
文体は読み解く技術さえあれば誰が誰と解るニダよ♪
話題のふぶきさんにしろジュゴンさんにしろ下手な文章だなあとトド子視点で思っているニダ

 

… 追記 Name 通名トド子 17/07/28(金)15:21 ID:a.zWXNJ. No.2110502
妙な相関図ニダ♪その3の名前が文字化けしているけれどトド子本人が書いたニダ♪
その証拠に最新ブログの下にかっぱの皿婆写真を入れておくニダ♪ なりすましでは無い証拠に♪

 

あほらしい騒動 Name 通名トド子 17/07/28(金)15:50 ID:a.zWXNJ. No.2110530
トド子のブックマークが不思議ねえ♪
今でれでれ草さんにもコメント書いてきたニダ♪
以下転記
でれでれ草さんの記事の中のトド子像は全くの妄想だと断言しておくニダ♪
トド子を勝手に騒ぎの脚本家にして捏造しないで欲しいニダ♪
トド子は単に本業が忙しくて缶詰になっていただけなのに、何故トド子が裏で糸を引く陰謀論になっているニカ?
親父さんに関してもBBさんに関しても単にトド子が初期からの読者だからブックマークに入れていただけだし、トド子は皇室批判特化ブログを書いているつもりも無いニダ♪
トド子のコメントを承認しなかった場合、トド子の記事で、トド子に関するでれでれさんの記事の間違いを全て書くニダ♪
何ででれでれさんがこんな陰謀論を思いつくのかトド子には全く解らないニダ♪

 

無題 Name 名無し 17/07/28(金)19:00 id:PJB3I10. No.2110723
>でも、わざわざ、掲示板に転載する必要あるかなあ。

完全同意です。此処をかますことの意味不明です。

 

… 無題 Name 名無し 17/07/28(金)19:18 id:pNgNw.66 No.2110778
》それに、トド子さんが何故こんなシャカリキになって釈明めいたことを書くんでしょうか・・
主人公のBBさんが相変わらず沈黙中なのに。

F氏、D氏が仰るように、
「人間図星を言われると・・・」だと思います。
ブンブンさん、ご自分でカナダさんに相手にしなければ良い風なことを書かれていたのに、喧嘩吹っかけていて見苦しいったら。ご自分で気づかれてない?

(以上)

 

また、でれでれ草様のこちらの記事の説に対してコメント入れたので、掲載しない場合は、トドコさんに対して書かれた説の間違いを、でれでれ草さんの記事の間違いをブログで書くと書かれていました。 コメント採用されない場合の、証拠のために掲示板に書かれたのでしょうね。

ずっと何度も悩んできた、率直な疑問を書きます。 思い違いで、皆さんにご迷惑がかかると悪いので、書けませんでした。

トドコさんと、BBさんは友達とのことですが、私は二人の連帯が不思議に感じることがありました。

(トドコさん、BBさん、勘違いだったらごめんなさい。一応前もってお断りしておきます。)

人というのは、自分の理解範疇で物事を見極めようとするため、稚拙な頭で理解できなかったんです。巷では伏見さんと、ダヤンさんが同一人物ではと不思議に思う方が居るような話題に近い純粋な疑問です。

今までに、何度も、トドコさんとBBさんって同一人物かと思ったことがあります。

BBさんのところには、親衛隊のような方が大勢居て、BBさん以外の人がコメントで返信や時に過激な罵倒が始まったりしますね。 そしてたまに、突然トドコさんが別名で現れたり、またはご本人として現れるだけではなく、記事を急遽上げることもあり、BBさまの意見をバックアップされてるように感じた事もありました。

タイミングといい流れといい、稚拙な頭で、何度も二人はもしかして、同一人物なのかな~と、勘ぐることがありました。

しかし、お互いが小出しにされるご自分の紹介や、二人の出会いのいきさつなどを聞くと、やっぱり別人で思い違いだと思うことの繰り返しでした。

今回、銀ハエを始められた時も、ブログを観に行って、やっぱり別人勘違いだったと思いました。そんなことの繰り返しです。

今日トドコさんのブログを久しぶりに見ると、少し前までのBBさんと同じ形式でブログの記事との間にツイートを埋め込み、その日のまとめをアップされてます。

トドコさん、銀ハエブログを始められてからツイッターも始められたんですね。

BBさんの方は、書籍化などを公表しだしてから、ランキング参加し、ツイッターも初めて記事との間にその日のまとめとして、ツイッターを埋め込んで記事投稿されていましたが、ここのところ止めておられるようですね。

BBさんのツイートは、5月23日にツイートを始めて、ブログ連帯と、ツイート共に、現在7月7日で止まっています。

一方のトドコさんは、7月4日に銀バエブログ専用のツイートを開始して、7月25日からブログに連帯させて、以前のBBさんのような形式で記事との間に、まとめのツイートを埋め込んで投稿をされています。

双方、時期といい、こんなに似るものでしょうか・・。

お互いの時期がリンクしてたり、入れ替わるように始めたり、単純に不思議です。

管理が大変なのかなと思ったり・・。

お二人は、お互いの気持ちと考えに殆どズレもないようですし、よほど信頼関係が厚いお二人なんですね。

今まで数々の保守ブログを見て来ましたが、最後まで信頼してきた人たちというのは、皆、孤軍奮闘に近い形でされている方ばかりでした。 ここまで双方が連帯するブログ同士って、あまり見たことが無いために、浅知恵の頭では理解がつかず困惑しています。 なぜ、BBさんが黙っていて、その後、トドコさんがしきりにカナダさんをなだめたりされてるのか・・。

トドコさんにはトドコさんの言い分があるのでしょうし、伏見さんが心配しようとも、いつもの更新が滞っただけで終わる問題かもしれませんが。

BBさんは、以前に、直接伏見さんともやり取りをしてお互い了解をした上で、伏見さんの記事をBBさんのブログでご紹介されていた記憶あります。 そういった、ある程度の信頼を築くようなやり取りもされていますよね。 たとえ、カナダさんとお会いしてて、カナダさんに伏見さんが攻撃を始めたとしても、明らかにBBさんを心配してのことだったのですから、どうしてBBさんご本人が伏見さんに一言、心配ないですと収束するように一言お話されないのかが理解できません。

ナス子さんも、掲示板等では、更新を喜ぶというより、多くの方が乗っ取られた、書かされたと感じてるようですね・・。 判断がつきかねますが、もしそれが本当なら、恐ろしすぎます。

伏見さんも、ソウカのこと切り込まれていましたものね・・・。

ブータンでの偽者とされるキラの衣装の写真にも、突っ込んだ意見が出ています。

でれでれ草様たちに出会う前に、別の保守ブローガーさんたちをいくつも見てきましたが、先の記事で別の方もコメントされていたように、安心信頼して読んできたブローガーさんは、書き手がご自身のことを○○はなどと、ご自分の名前で呼ぶ人は殆ど居ませんでした。 鋭いご意見、おっしゃるとおりかもと、今になって感慨深く読ませてもらいました。

伏見さんのお名前の、顕正についても顕正会の人と疑問を持たれている方が居ましたが・・伏見さん、先日、日蓮の教えは皇室にとっては合わない類だとご意見書かれていましたよね。顕正会は、今はそうかよりも折伏が激しく、監禁や軟禁じけんもあるそうで、実際に攻撃の恐ろしさも目の当たりにしたことがあるので、顕正会の方ならそのようなことは嘘でも書かないと思っています。 みんなが疑心暗鬼に陥ってますね・・。 これって、共産圏の空気に陥ってますね。 (他の方のコメントのイグナチオのお話、やっぱり怪しかったしキリスト教系も諦めてないと分かりましたね。民主党になったときと同じです、派閥が違っても反日のためなら一枚岩になるんですね。)

酉年は騒がしいといいますが、本当だと実感してます。 とにかく、夜明けを待ちます。 足りない頭が、既にパンクしそうです。

でれでれ草様、三輪大社に行かれるのですね。 比叡山と、徳川の守護の神様でもありま

すよね。 神様のご神気をたくさんいただかれますように、英気を養ってきて下さい。 ご守護願います。 誠意と、誠のある方に道開きをお願いします。 日本の神々様の、悟りをもたらす仏様のご守護がありますように。 全ての絡まった糸が、痛み無く、きれいに解けますように。 でれでれ草様、どうぞ旅先でリフレッシュしてきて下さいね。 いつも長い文章で負担をかけてすいません。

南無大師遍照金剛

以上

 

※暖かい励ましや、貴重な情報をいつもありがとうございます。

続きます。 

 

 赤ちゃんが可愛すぎてどうしよう

http://www.catgifpage.com/gifs/288.gif

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。