大嘗祭前夜②開会式の秋篠宮様

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

大嘗祭前夜②ラグビーワールドカップ開会式の秋篠宮様

※大嘗祭前夜➀からの続きです。

先のラグビーワールドカップ開会式。

「日本文化」のパフォーマンスから入り、開催地の紹介、リアル連獅子、ラグビーワールドカップの歴史、各チームの紹介、最後に子供たちの合唱、前回の勝者がトロフィーをもって登場、会長と秋篠宮様のご登場、会長のスピーチ、宮様のスピーチと開会宣言。

クールなジャパンでした。

※動画はこちら

会長と、宮様が登場

 

「悠仁様の中学校入学式の宮様、背が低いで」と指摘しましたが、その後、ムーミン展にでてきた宮様は、ヒールの高い靴を履いてお出ましになりました。

「ムーミン展 秋篠宮 シークレットブーツ」の画像検索結果

この宮様はどうかな。わかりにくいんですね。一般の方のSNSの投稿や、キャプチャーで落としてきた画像しか信用してないので、身長をみるのは、見送りました。

来日する外人さんたちも、滞在中は、お辞儀する癖がつきましたね。

会長「コンバンワ」

会長と宮様が握手、そのあと、宮様が、仏教風に拝むしぐさをされます。

タイ、ブータンを思い出しました。

こういう場には慣れているはずなのに、緊張されているのか、お話しされる速度が速いなあとか、音響のせいかもしれませんが、お声が違って聞こえたのが気になりました。下唇を顎先に下げてお話になってますね。

宮様は、ナルちゃんや雅子と違って、流ちょうに英語をお話になりますが、気になったのは、ラグビー、ラグビーファン、ラグビーフットボール、と仰せになるとき、ちょっと、ネイティブな英語、外国語の発音がかかっている風に聞こえました。

もちろん、長く外国に住んでいて帰国して間もない場合や、外国人にかこまれて接待しなくてはならない日が続くと、カタカナではない発音になることはあると思います。

ラッコっぽい。下がり眉、目じりも下がってます。額が広いのか、後退しているのか。

 

こちらは決勝戦の宮様

鼻の形から見て、白髪の宮様かなと思ってるんですが。

ご婚約会見の宮様、イタリアで法王と会った宮様は、内斜視で、時々、目が寄ったり眼球が回るのですが、そういうのは、開会式の宮様には見られなかったと思います。

左の、たれ目の本物の悠仁様のお父様カナ、直前までタイに亡命してたけど、ご帰国されているのかな、だったらいいな、と思ってます。

「秋篠宮様 偽物」の画像検索結果

大嘗祭には、この方がでてくるのかな。

※続きます。

 

ニセモノが天皇に即位?