※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

お誕生日|秋篠宮さま記者会見

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

(2019年11月30日)

秋篠宮さま54歳に 眞子さま結婚「何らかの発表する必要ある」《宮内庁提供》

youtube動画https://www.youtube.com/watch?v=EqjkeB3VVSQ

もしかして、眞子さんと小室、雅子とナルちゃんが、婚約会見をしたお部屋でしょうか。

2019年 欧州訪問前の会見もこの部屋だったのかな。

2019年欧州訪問前の会見

上前歯の歯並びが、W字になっている人ですね。片目だけ涙袋のある方です。

宮内庁さん、このお部屋、宮内庁関連のお部屋ですよね?創価の施設じゃないですよね?

これじゃないですよね。

動画はこちらから

動画はこちらから

 

秋篠宮さま記者会見

youtube動画https://www.youtube.com/watch?v=znF7AH3d02o&t=88s

※たまに、黒目の大きさが左右で変わって見えるんですよね。

妃殿下は同席されませんでしたね。単独だわ、部屋は例のお部屋だわで、あれ?となりました。

よもや、現れたのは創価系のダブルで、勝手に「皇籍離脱宣言」や、「皇位継承遠慮宣言」をするのではないかと、焦りました。

話し方からみて、ラグビーワールドカップの開会宣言をした人だと思うのですけどね。アングルや、お顔の向きによっては、片目だけ二重になります。

ざっくりとですが、並べてみます。

もちろん、靴で身長を調整することはできます。『悠仁様の小学校卒業、中学入学の宮様は背が低いで』と指摘したら、『ムーミン展にお越しになった宮様』は、なぜか高いヒールの靴を履いてお出ましになりました。

ご婚約会見

動画https://www.youtube.com/watch?v=VbQdTgOyhHA&t=91s

「話をしていて、楽しい人、、そういう人なんですね。また、どことなく愛嬌があるというか、、」

あらためて比べると、お誕生日会見の宮様の話し方は、婚約会見に出てきた方に似てはいますね。もちろん、トレーニングすればだれでもマスターできると思いますが。

何度も取り上げていますが、宮様は、赤ちゃんのころから左目が内斜視なんですね。焦点があわせにくいのか、眼球が回ったり寄ったりします。婚約会見の方も、左目が回ってます。

 

こちらは、東北震災慰問。アングルによっては、片目が二重になってましたね。左目が回ってます。

即位の日に出てきた方だと思うんですね。この方も、左目が回ってました。

「バチカン訪問 秋篠宮」の画像検索結果

バチカンを訪問した時、コロッセオのライトアップにお出ましになりましたが、そのときも、左目が回ってました。ただ、回るのは左目だけだったんですよね。

ラグビーワールドカップ開会宣言のときは、よくわからなかったのですが、今回の会見では、乱視なのか、焦点が合いにくそうな感じが伝わってきました。

たまに、両目が開くんですね。もちろんこれは、とくに体質とは関係なく、誰でもできます。

眞子さま結婚について

宮さま「昨年の2月に、今の気持ちというものを発表した。何らかの発表する必要ある」

宮さま「長女と話し合いをする機会はありません」

話し合いをする、しない、という前に、存在しない婚約ですからね。おそらくは、本物の眞子様は疎開されておられると思われるし、小室について話し合うことはないでしょう。宮内庁内の創価閥とマスコミが組み、ダブルが暴走して、眞子様ご本人とは全く関係のないところで成立したご婚約の内定なんて、破棄一択です。来年の2月で眞子様の空亡が明けますので、空亡明けをもって、婚約の内定の取り消しの発表があるのカナ。

この宮様が本物であれ、ダブルであれ、くれぐれも、ハンガリーに同行させた創価朝鮮河童の眞子さんと並んで、「結婚させます」会見などは、なさらないでいただきたい。

影武者、複数制度、屋号化し、次々と入れ替わる皇族コンパニオン。横領疑惑に工作員疑惑。

真相を隠して、流布されている皇室像、皇族像を守りながら、常識的でかつ模範的な回答をするって、むつかしそうですね。歴代の皇族のみなさまは、今まで、よく取り繕ってこられたと思います。

 

311以前の会見ですね。

2008年11月の秋篠宮ご一家

youtube動画https://www.youtube.com/watch?v=m8-u1k561MY

秋篠宮様43歳のお誕生日会見

悠仁様について、4:19から

「最近見てますと、単語の数が増えてきた、、」

両陛下のお住まいを訪問する参内について、:4:42から

「世代を超えた交流の、、」

並べてみます

左の今回の宮様と、右の悠仁様のお父様とは違う人だと思うんですね。話し方も違うし。肩幅も骨格も違う感じだし、悠仁様のお父さまであろう白髪の宮様は、眼が回らなかったと思うし。短時間しか映ってませんので、拾いきれてないだけかもしれませんが。

たれ目の本物の悠仁様のお父様であろう白髪の宮様が、歴代の宮様の中で一一番かっこよかったなあ

おそらくは、

序列1位が「斜視で婚約会見の宮様で川嶋紀子嬢とご成婚した方で序列1位の眞子様のお父様」、

序列2位が「白髪の宮様で悠仁様のお父様でタイに縁深いカッコいい宮様」

かな。背の高い顎の長い猫背の宮様もいましたし、顎の割れた宮様もいました。

本物の眞子様も、たれ目の悠仁様も、かっこいいナマズ研究の白髪の宮様も、タイかどこかに、亡命していると信じたい。

 

Sponsored Link
Sponsored Link