≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


紀子様のお誕生日と911(後)

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

※こちらからの続きです。

9月11日は紀子様のお誕生日

紀子さま55歳に 眞子さまと「対話重ねている」(毎日新聞)

https://news.yahoo.co.jp/articles/43431105251ed0b419c0545fcf43113198fce9d7

 

この紀子様に成り済ましている女、会見で「小室君が来てくれて、ピアノを弾いてくれました」「長女は悩んでいます」など、イカサマ婚約に協力し続けてましたね。中国女でしょう。

だいたい、対話してるのは、どの紀子様で、どの眞子様なのよ。いいかんげんにしろ。

 

 

おさらい① 偽物の中国人と思われる女は小柄で稲荷顔

 

今、紀子様に成り済ましている中国女は、顎が小さく背が低い稲荷顔なのよね。

 

改元の日。お出ましになったのは、長身の紀子様。顎をみるに、本物の紀子妃殿下だと思われ。

 

お誕生日くらいは、本物の紀子妃殿下を拝したい。

改元の日にお出ましになって以来、本物の秋篠宮家の方々のお姿を拝せない日が続く。

立皇嗣の礼ですら、偽物のロケを差し込まれたし。公務や公開映像はみな偽物ばかり・・・・半島と創価が亡びない限り、かなわないのだろうか。

秋篠宮家バッシング、賤しい内容の報道で上書きするというテロが続いていますが、秋篠宮文仁親王、悠仁親王への皇位継承は動かないですからね。ナルちゃんのヤフオク事件、雅子のサボリ、愛子さんの障害の隠匿など、問題だらけだった、徳仁さんも順番通り即位ましたからね。

さらに、楽観視しているのは、紀子様のチャートの凄さ。

いやもう、凄いわ。こんなチャートみたことない。皇統の第二の開祖のチャートでですから。紀子様に比べたら、雅子も美智子もショボすぎる。

 

※関連記事

ホロスコープ|雅子様vs紀子様の死闘と皇室の将来

丙午の菩薩(上)紀子様のホロスコープ

丙午の菩薩(中)紀子様のホロスコープ

丙午の菩薩(下)紀子様のホロスコープ

 

宮内庁と報道

宮内庁からは、今だ、眞子様の結婚に関する会見も発表もない。ガン無視が続いている。ただ、報道だけがダラダラ続く。

河野の記事を書いたときにも書かせていただきましたが、2020年7月頃、眞子様のチャートが進行の土星と先天の土星の0度合を作ります。

28年ほどで、土星は1周するので、28年周期でこの相を作ります。

即位した日のナルちゃんも同じ相を作りました。思うに、環境の次元が(良し悪し別として)変わるという意味があると思います。

もしかしたら、本物の眞子様は、このときに、亡命された可能性もあると思ってるんですね。

 

占いホロスコープ|河野太郎「日本版バイデン」になるか?政治生命終了か?

占いホロスコープ|河野太郎「日本版バイデン」になるか?政治生命終了か?

 

秋篠宮家側は、期限を決めていて、それまでに小室とのイカサマ婚約が破棄されない場合は、海外の亡命先でそのまま戸籍を用意してもらい、眞子様を逃がして差し上げるのではないかと書かせていただきました。今年眞子様は30歳にお成りになります。

もしかしたら、この土星と土星が0度の合を作った時期に、亡命先で戸籍を用意してもらい、釣り合いの取れるイルミ王か大貴族との御成婚が成立した可能性があると思っています。

2021年度の予算に、宮内庁は眞子様の結婚に伴う費用を計上しませんでした。

既に亡命済みであるなら、、宮内庁のガン無視も納得がいきます。

もしかしたら、宮内庁は、時期を見て、「眞子様薨去」の公表を用意しているのかもしれません。

 

竹田家は除外

しかしながら、旧宮家のバカ息子・竹田某は、事情を知ってるくせに、デマ報道に添うことばかり発言している。これには、殺意に近い怒りがわくわ。

旧宮家復帰は、竹田は省きべき。

 

癒されるう

yrktnkスイス国旗日本国旗@yrktnk

愛猫が突然死して泣き暮らしていたところ、その10日後から毎日知らない猫がやってくる。

やりたい放題に癒される。

以上