【世界の闇】バチカンとアンジェリーナと原爆の輪②

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

続きです。

カトリックのスキャンダルの暴露がつづく

スペインやベルギーでは、未婚女性が出産した赤ちゃんを、修道女さんが、勝手に売買したり、勝手に養子に出したりしたことが明らかになり、裁判になりました。

アイルランドでは、聖職者の子供たちへの性的暴行が問題になり、国民に深い落胆を与えているとか。国の財政も破綻しているし、信仰も裏切られ心折れてしまったと聞いています。

日本では、美智子皇后が、GHQ・カトリックから皇室に送られたトロイの木馬であったこと、工作員であったということが、だんだん暴露され拡散が続いています。

マザーテレサは、聖人に列せられましたが、実際には人助けをなにもしてなかったと暴露されています。つまるところ、彼女はバチカンの集金のアイコンでした。巨大な虚像でした。

 

落雷とハトにみる、何かからの答え

そういえば、こういうことがあったなあ。

法皇が放ったハト、カラスとカモメに襲われて死ぬ

http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/01/27doves/

1 フランシスコ教皇が、子供たちと鳩を放つ

2 鳩、カラスに襲われる

3 さらに鳩、カモメにも襲われる。

4 平和の象徴の鳩、受難。

カトリック教会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」に落雷

11日、ローマ法王ベネディクト16世(85)「健康上の理由により退位するわ」

ローマ法王が退任を表明したその十数時間後、落雷発生。

 

Sponsored Link



 

話はすこしそれますが、、、

宇宙人①豆電球タイプ、②爬虫類タイプ

昔から、主だった異星人には①豆電球みたいなやつと、②爬虫類みたいなやつ、の2種類いるという風説がありますね。

①は友好的だけど、②は関わらないほうがいい、とか、、、

①豆電球タイプ

②爬虫類タイプ

 

茶太郎氏と異星人ジェイ

子供のころ、①のタイプの異星人「ジェイ」とコンタクトがあり、それをネタにブログをしたり講演会をしていた方がおられましたね。

茶太郎さんというかたですが、最初は2chに登場して体験談を書いて好評を得ました、その後、まとめサイトや不思議netでも取り上げられて拡散、そのあとアメブロでブログを開き、読者さんをあつめて講演会や塾などを有料で開催していました。

講演会には参加したことはないのですが、一時期アメブロでブログをしていたとき、アメンバー申請をしてときどき読みに行ってました。

一方では、茶太郎氏の体験談や運営に疑問視する声もあり、、、

https://www65.atwiki.jp/liarchataro/

・参加費が15000円、懇親会は5000円と、参加費が結構高い、

・領収書をださなかった

・茶太郎塾の講演の前に、米国空軍の守秘義務誓約書と称する書類に署名をしろと言われた。など。

指摘されているものとしては、、、、

茶太郎氏の謎

一般に公開されていない筈の『ジェイの実物写真』が、なぜ画像検索で数秒で見つけられるのでしょうか?
↑ 検証画像 ( 左:ジェイとされる写真 右:SkinnyBob )
  • 茶太郎塾の2次会に参加すれば、茶太郎に質問できると言われたのに、質問しても答えない。
  • 茶太郎塾に行けば、ブログに書けない話を聞けると言われたのに、ブログと同じ内容だった。

以上

など、、オカルトの世界からの「新情報」には注意が必要かもしれません。

 

そして、バチカンですが、、

バチカンの謁見の間と爬虫類

in deepさまより、、

結局この世はサタンと爬虫類のもとにあるのか……とローマ法王の謁見ホールに思うとき

※画像をお借りしてます。
上空から見たパウロ6世記念ホール(左)

壇上にあるモニュメント、、

ブッシュさんと握手している爬虫類っぽい方(右)、これが本物の異星人であろうとなかろうと関係なく、モニュメントの中央の方(左)と似たとこがありますね。あるいは、口をあけている蛇の横顔にも見えます。

アップにすると人間の顔なんですが、、、だまし絵のような、、、

バチカンも、謎が多そう。

イエスズ会の血の誓い

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-bc97.html

米国の第624回議会議事録(第3会期)に記録されている、イエズス会の「究極の入会の誓い」あるいは「血の宣誓」という儀式には、彼らの目的がきわめて明瞭に現れている。「血の宣誓」の存在は故アルベルト・リベラなど、イエズス会の司祭であった人々の証言で裏付けられているが、それはまるでイルミナティの血族が行なう儀式や宣誓そのものである。

(略)

そして入会者は、イエズス会とローマ教皇の共通の「敵」の戦いに従事することを誓う。

「私は機会ある限り密かに、あるいは公然と、指示されたとおりに、すべての異教徒やプロテスタント、自由主義者をこの地上から根絶させ撲滅するまで、徹底的に戦い続けることを誓い、宣言する。相手がどのような年齢や性別、健康状態でも決して容赦しない。忌まわしき異教徒をつるし上げ、疲弊させ、茹で上げ、皮をはぎ、首を絞め、生きたまま地に埋める。女の腹と子宮を裂き、子どもの頭を壁に打ちつけて砕き、呪うべき者たちを永久に根絶する。

公然と行えないときは陰に隠れ、毒を持った杯を、短剣の刃を、絞殺のためのロープを、鉛の弾丸を使う。相手の地位や品格、権威にかかわりなく、彼らの状況がどのようなものであれ、公私にかかわらず実行する。私は常に教皇の、また聖なる修道会であるイエズス会の長の代理人の命じるままに動く。」

転載以上

 

今のフランチェスコ法皇は、初めてのイエスズ会出身の法皇だそうな。

 

続きます。

階段の降り方に個性が出る

 

Sponsored Link

◆人気ブログランキングに参加しています




新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

14 件のコメント

  • derederegusaさま

    ハトと言えば、ソウル五輪の開会式もかわいそうでした。
    呪われた地や人が関わると平和の象徴に災厄が一身に降りかかるのでしょうか。

     そういえば広島か山口あたりのカトリック教会にザビエルの子孫が牧師を務めている教会がある、とずいぶん前ですが新聞で読んだ覚えがあります。まだ存命かはわかりませんが。私にとってイエズス会はバチカンの布教という名目のスパイ組織のイメージです。イルミナティのような血の儀式は知りませんでした。任侠の兄弟の儀式めいていて、やることがどうも裏社会ですね。

    ネット情報なのでどの程度信憑性があるかはわかりませんが、アンジェリーナ・ジョリーは前夫と結婚していたころ、お互いの血を入れたカプセルのペンダントを身に着けていたそうです。10代の頃彼氏と流血するような行為をしたことから、血液を使う儀式めいたことが好きになったそうです。彼女はアシュケナジーですし、イルミナティに何か関係があるんだろうかと思っていたので、こんな情報を見るとやっぱりと思ってしまいます。

    話は変わりますが、バチカンの周辺国がかなり怪しいんですよね。
    スイスがタックスヘイブンとして使えなくなるので、資産を移動させているお金持ちがいっぱいいるのはわかりますが、リヒテンシュタインやルクセンブルクもタックスヘイブンですね。
    今年は彬子女王がスイスに行かれたり、スペインからも国王夫妻が何しに来たのかよくわからない来日をされましたが、スペイン領にもタックスヘイブンの噂のある領土があります。ベトナムといい皇室の財産を移動させる話をつけたのではないかと疑っています。

    • 天皇夫妻の訪問国や来日する王族の国とタックスヘブンは、見事に符合しますね。
      スペインのちかくに、アンドラとかいう小さな国がありますね。タックスヘブンで有名らしいですが。
      歴代の皇后がうけついできたダイアモンドのネックレスがなくなりましたね。
      つまるところ、正田美智子プロジェクトは、海外の王族たちと組んで、日本の国家財産や莫大な財産を横取りしようとする計画だったんですね。
      本来なら国民のために使われるお金や財産です。あれらの計画が頓挫しますように。

  • でれでれ様、こんにちは。

    爬虫類型宇宙人?とバチカンの奇妙なホール、興味深いですね。ドル紙幣にさりげなく秘密結社の象徴が入っているのと同じく、何かの暗喩かイメージを表現しているのかもしれません。見る人が見れば分かるのでしょうね。

    火星移住計画に向けての人類選別が始まっていると言われますが、バチカンの関係者も多く含まれていると思います。

    ケネディ暗殺の公文書、トランプ氏は一部を非公開にしましたが、ケネディは宇宙人のことを公表しようとしていた、との噂もあります。ヒラリーも選挙戦で、当選したらUFOに関する文書を公開すると言ってましたが…。米軍はUFO技術を軍事に転用しているようですが、それでも北のICBMは脅威なんですかね。大したことないですね。

    話は変わりますが、陛下の退位日が決まりましたね。皇室会議には、菅官房長官も異例の陪席とか。ヤフオク事件はなかったことにして、ナルの替え玉と食欲妃が即位するなんて悪夢です。

    • 火星に関しては、じつは大気があるとかいわれてますね。
      金星もおなじで、写真にうつっている青い色の空をみると、大気があるだろうと。
      >皇室会議には、菅官房長官も異例の陪席とか。ヤフオク事件はなかったことにして、ナルの替え玉と食欲妃が即位するなんて悪夢です。
      ナル、、、即位するでしょうか。わかりませんが。
      偽物を複数でまわしていくんでしょうかね。
      とにかく、流しびなの役割だとおもうので、偽王朝は天皇家の業をあつめるだけあつめて、さっさと流れていけといいたいですね。

  • 久しぶりに訪問しました。今夏初めて長崎の原爆資料館へ参りました。アンジー、原爆が清々しいですって?悔しいです。
    知識に基づくスマートなコメントは出来そうにありませんが熟読して学ばせてください。日に日に気温も底へ向かっているのが体感できますね、お身体大切になさってください。

  • お久しぶりです。
    記事の整理中お疲れ様です。

    パウロ6世記念ホール…キモすぎです。
    何にかでてくるのでしょうか今後、パウロ6世さんの趣味…ではないですよね。やはり乗っ取られたものが表に出てきたってことでしょうか、イエズス会さん誓い怖すぎですよ。

    • 戦国時代にやってきたイエスズ会を追い出したのは正解でしたね。
      本来、蛇自体は悪い象徴ではないのですが、、、
      キリスト教の場合はイブを誘惑して食べてはいけないリンゴかなにかを食べるようにそそのかした悪の象徴みたいなとこがあるので、教義にうるさいバチカンが採用するのは不思議ですね。
      今の法皇さん、即位したときは明るいいい人オーラがでてたのに、今は、先代の法皇ににて、目の周りが黒くなってきたのが気になります。

  • 爬虫類みたいな宇宙人。レプティリアンでしたか?人物に相当数紛れ込んでいるとか何とか。
    蛇みたいな外観のホールの中のデザインはよくよく見ると気味が悪いです。オブジェはコメントのしようがありません(笑)キリスト教的価値観では蛇=サタン、悪ですよね。かなり初期段階からそういう価値観があって、知らず知らずのうちに末端信者に浸透しているのでしょうね。
    一神教は年季の入ったカルトなんだとしみじみ思います。異星人も新世界秩序も、大多数を支配するの大好きですね(笑)
    アンジーってアシュケナジムでしたっけ?反日担当ユダヤの手先なんですね~。アンブロークンで日本人を敵に回して以来、彼女の話は聞かなくなりました。ハリウッドに干されかけてもバチカンが後ろにいたら劣化版マザー・テレサになりそうですね。
    ローマ教皇はヨハネ・パウロ2世から止まってる認識です。同様に昭和天皇崩御以来、空位に等しかった平成が何の感慨もなく終了します。
    ボンクラナルちゃんとまさこさんを頂くなんて目出度さゼロ。政府も準備やコメントしなきゃいけないので大変です。
    国民がこぞって言祝ぐ天皇はどこにいらっしゃるのか…
    後の歴史では平成以降、暫くなかったことにされていそうですね。

    • アンジェリーナを、女性差別やジェンダーをテーマにしたマザーテレサみたいなアイコンにするつもりだったんでしょうね。
      失敗したので、処分、される可能性がありますね。
      自業自得です。

      • >アンジェリーナを、女性差別やジェンダーをテーマにしたマザーテレサみたいなアイコンにするつもりだったんでしょうね。

        コンピューターゲームを映画化した「トゥーム・レイダー」で、美貌とアクションで売りだしたらしいものの、あまりに好戦的過ぎるキャラ(特にラストシーン)に男の子達が引いてしまい、

        英語圏では数々の映画撮影の楽屋(本人尿の宿泊トレーラー)でのご乱行が、ラジオ番組などで茶化され、

        ブラピと結婚した時は、別れさせた前妻がヒットドラマシリーズ「フレンズ」の人気女優ジェニファー・アニストンだったので、結構ジェニファーの方に同情が集まっていたようだし。

        離婚の時は「ブラピの家庭内暴力」疑惑をぶち上げ、これも英語のネット配信記事コメント欄で一般人男性達が「男を陥れるああいう女はよくない!」と炎上、

        LSE(ロンドン大学の政治・経済・社会科学研究に特化したカレッジ、設立準備以来オックスブリッジとの関係が深く、レプティリアン報告で知られるディビッド・アイクは影の世界支配の出先機関と呼んでいたはず)で、ジェンダーと戦争製暴力反対について特別教授として講演するも、宣伝だけは派手な客寄せパンダ扱い(大学生のほうがその「教授」より頭がよい人ばかり)、

        病気になったわけでもないのに乳房や至急・卵巣除去と報道された時点で、老若男女問わずドン引き。

        売り出しのシナリオを書いたマネージャーのような存在がいたとしたら、怪しい薬でもキメて「アイコン化」の台本を書いていたんじゃないでしょうか。

        「キャラが立つ」「カリスマ性(無いけど)」といった要素を、勘違いしていたのかも。いまさら手遅れですけど。

        >失敗したので、処分、される可能性がありますね。
        >自業自得です。

        十代の頃は薬物中毒だったとか、カルトに関心を持っていたとか、もともと「ぶっとんだ」人だった事も過去の芸能ニュースで公開配信されてましたよね。

        「イル美ちゃん」の価値観と一般的な人間社会の価値観の違いを、浮き彫りにするという存在意義があるのかもしれません(本人と関係者達はそういうつもりはないのかもしれませんが)。

  • スレチで恐縮です。
    さっきお誕生日にどの愛子様が出てくるかなと思ってPCで「愛子様」と検索したら、画面右側の愛子内親王の写真に、ザウルスさんの目歯比率の画像が出ていて爆笑しました。
    悠仁さまのすり替えが終わったから、おおっぴらに「愛子おろし」始めるのでしょうか…?
    内ゲバで双方共倒れしてほしいです。

    • ザウルスさんの動画や画像は、言い訳がききませんからね。
      最近、妙に愛子さん報道にやる気のなさを感じてましたが、、もう悠仁さまをすり替えたからいいや、と思ってるのかもしれませんね。
      英国留学させるそうですから、そのときに、大々的にすりかわるんでしょうね。
      愛子さまの帰国後の国民の反応を見てきめるのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。