5Gとワクチン

Sponsored Link

コロナビジネスの仕込み?にワクチン接種

本日もお越しいただきありがとうございます。

転載が続きますが、、

昨秋 中国人にワクチンを強制接種、5Gで活性化

 

ナカムラクリニック

@nakamuraclinic8

この発症には”スマートダスト”(ケムトレイル経由で世界中の全員が吸い込んでいる)の影響もあった。一度治ったものの再び発症する人がいるのは、この”ウイルス”はいつでも再活性化することができるためである。ダイヤモンドプリンセス号は60GHzの5Gを完備した客船で、これは事実上の”遠隔攻撃”だった

今のアメリカ人は”スマートダスト”を大量に吸入している。
結局、ワクチン、ケムトレイル(スマートダスト)、5Gによって、体の内側から”デジタル化”され、遠隔からコントロールされるということだ。体制に従わない者には遠隔攻撃によって臓器不全に陥らせることもできる。

武漢はID2020のテスト地だった。エリート層はこの5G 60GHzの電磁波をV波(ウイルス波)と呼んで大衆をバカにしている。
我々は強制ワクチン接種に対して断固、ノーを言わねばならない。我々の命は、そこにかかっている

以上

 

 

スイスでは5G禁止

 

支配層が住む場所は5G禁止

 

 

5Gネットワークの存在とコロナウイルスの相関性

 

 

◆コロナウイルスの症例と5Gネットワークの存在との相関性に関する研究

Author: Bartomeu Payeras i Cifre1 《著者:バルトミオ・パイエラス》

 

1. 世界で最も感染が多い9カ国の図表

米国、スペイン、イタリア、ドイツ、英国、フランス、イラン、中国、韓国、日本

青字:すべて衛星からの5G放射線を受信

 

2. ヨーロッパで最も発症率が高い5カ国の感染率および図表

英、仏、独、スペイン、イタリア(赤)が高い発症率(大きい丸)

※コロナ感染国 5月22日

 

 

3. 同じ緯度の近隣4カ国(ポルトガル、スペイン、イタリア、ギリシャ)の感染状況と感染率の図 画像上)5Gネットワークを利用する同一緯度の国に近接する4カ国における住民1000人当たりの感染数の比較

スペインとイタリアの平均は2.4。

ポルトガルとギリシャの平均は1.09.

結論:5Gを導入している2つの国では、感染率が220%も増加している。

注:データ取得日2020年4月4日

 

4. サンマリノ:イタリアとクロアチアの感染率の比較 住民1000人当たりの症例数(2020/04/13のデータ)

イタリア:2.59 サンマリノ:10.56 クロアチア:0.39 (5Gなし)

 

6. スペイン:5G受信地域と感染率

黄緑:5Gタワーあり、赤:コロナウイルスの感染率(自治区ごと)

人口1000人当たりの感染率

スペイン:2.4

マドリード:5.4、

カタルーニャ(州):3.2、

ナバラ:4.5、

ログローニョ:6.62、

アラゴン:2.3、

バスク(エウスカディ):3.7、

エストレマドゥーラ:1.7、

バレアレス諸島:1.02、

ムルシア:0.8、

セウタ:0.8、

カナリア諸島:0.7

 

7. スペイン・バルセロナ:5G受信地域(左)と感染率(右)の図

《画像上の題名》

住民1000人当たりの感染症数と5Gとの相関関係

※右図は色が濃いほど高い感染率。線は受信地域が密集してるところほど感染率が高いという意味

 

8. スペイン・マドリード:5G受信地域と感染率の図

右上)コロナウイルス発症率(赤が濃い程高い)

下左)5G受信地域、下右)5Gネットワーク

 

9. ニューヨーク:コロナウイルス発症率と5Gネットワーク

《画像上の題名》

COVID 19と5Gの相関関係 住民1000人あたりの症例数

左)スプリントの5Gの範囲

中)コロナウイルス発症率(赤が濃い程高い)

右)Tモバイルの5Gの範囲

10. メキシコとアメリカの 『国境効果』2020/04/03の1000人あたりの感染率

カリフォルニア:0.28(人)

アリゾナ:0.31

ニューメキシコ:0.20

テキサス:0.18

メキシコ:0.012

米国全体:0.814

 

米国4州の平均は0.242で、メキシコよりも2000%以上高い。

米国の平均は0.814で、メキシコより7000%も高い。

 

11. カナダ、米国、メキシコ:5Gネットワークと感染率 5Gアンテナの数

《米国と米自治領プエリトリコが中心、カナダ・メキシコには無い》

2020/04/13の1000人あたりの感染率

カナダ:0.68

米国:1.70

メキシコ:0.04

 

12. アフリカ:5Gネットワーク図表

《画像の下部の文》

コロナウイルスの症例が最も多いアフリカの国は南アフリカで、アフリカで唯一5Gを導入してる国

 

13. ペルシャ湾:5Gネットワークと米軍基地 中東の米軍基地(上)

《クウェートに5Gタワーが最も多く、発症例も13,000人と最も多くなっています。》

 

14. 中国および近隣諸国の感染率

 

追加) Findings 1. The results obtained demonstrate a clear and close relationship between the rate of coronavirus infections and 5G antenna location. 調査結果 1.得られた結果は、コロナウイルスの感染率と5Gアンテナの設置場所との間に、明確かつ密接な関係があることを示している。

 

 

 

ハイドロキシクロロキンでOK

トランプ大統領も予防薬として使っているそうな

 

 

本日のアマビエさま

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?