※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ワシントン炎上とトランプ地下壕避難

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

「革命前夜」を創る人たち

18世紀フランスで、「ある人たち」が、人為的に飢餓状態を作り出し、国王夫妻に対する不満や憤懣をあおり、フランス革命は成就しました。

結果的に、国王夫妻を処刑して王家は断絶し、王制は終わりましたが、国民としては、当初は、国王の処刑など考えてもいなかったようです。革命の会議であっても、最後は国王のために祈る文言で締めるのが常でした。

都市に食糧危機が起こり、主婦たちの「パンがない」「パンをよこせ」というデモが発生。そのデモの後ろを「革命家」たちがコソコソついていき、いつのまにか、暴動へ。そして、最後は、王家廃絶まで持っていかれてしまいます。そのプロセスが、ロシア革命と酷似しています。

国民は王族の処刑に反対だったし、処刑を悲しんでいたそうですが、恐怖政治が敷かれていたので、どうしようもなかったそうです。

で、21世紀になりましたが、イルミ王ロス茶や、中国共産党にとって目障りなのが、トランプ大統領。

アメリカ大統領は、事実上の世界皇帝ですが、イルミ側は、なんとか皇帝トランプの2期を封じるために頑張っているようです。

 

Sponsored Link




ロスのデモらしい

中国工作員?が活動してたみたい。

 

 

2020年 作られた暴動、革命前夜

5月29日

警官のひざで首を押さえつけられ黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡したことを受けて、ホワイトハウスの周辺で5月29日、デモ参加者が集まっていた。

5月31日

首都:午後11時~翌6月1日午前6時の外出禁止令を発令

【6月1日 AFP】(更新、写真追加)米首都ワシントンのホワイトハウス(White House)近くで5月31日、警察の過剰な力の行使によって非武装の黒人男性が死亡したことへの抗議デモが再び行われ、夜になってデモ隊の一部と警察が衝突して催涙弾が発射された。

 

ミューリエル・バウザー(民主党)市長が、州兵の動員を発表。

州兵

アメリカ合衆国における軍事組織の1つであり、通常時に州知事の指揮下で治安維持(暴動鎮圧)や災害救援などにあたる郷土防衛隊としての側面と、戦時体制において大統領・連邦政府の指揮下に入る、連邦軍の予備役部隊としての側面を兼ね備えている。

 

ホワイトハウス近くでデモ隊と警察が衝突

https://www.afpbb.com/articles/-/3285898

 

 

 

CNN トランプ大統領一家が地下壕へ避難

CNN|トランプ大統領、一時地下壕に避難 ホワイトハウス外のデモ受け

https://www.cnn.co.jp/usa/35154621.html

(CNN) 米国のトランプ大統領がホワイトハウスの外で発生した抗議デモを受けて、地下壕(ごう)に一時退避していたことが1日までにわかった。ホワイトハウス当局者と法執行機関の情報筋が明らかにした。

CNN

・トランプ大統領は1時間足らずの間、地下壕におり、その後、上階に移動した。メラニア夫人や息子のバロンさんも地下壕に避難したという。

・ホワイトハウスの外で行われた昨晩のデモに対処したシークレットサービス(大統領警護隊)をたたえた。

・デモ終了からわずか数時間後、トランプ大統領は自身は安全だと表明したほか、民主党市長を非難。

・トランプ氏はまた支持者に対し、対抗するためのデモを夜に実施するため集合するよう呼びかけも行っていた。

・トランプ大統領は一連のツイートで、シークレットサービスを称賛したほか、門の内側には犬や武器が待ち構えていたなどとも指摘した。

以上

 

「民主党の市長を非難」

もしかして、州兵を動かさなかったのかな。写真では警察隊が活躍してますね。

「地下壕に避難したという」

雅子様は参拝されたという、雅子様は黙とうされたという、大統領一家は地下壕へ避難したという、、「~という」は、あくまで伝聞なんですよね。

 

6月1日

トランプのホテル前で、デモ隊に膝を折り歩み寄る警官

【6月2日 AFP】米首都ワシントンのトランプ・インターナショナル・ホテル(Trump International Hotel)前で1日、デモ隊の目の前でひざまずく警察官の姿が見られた。デモ隊の一部からひざまずくよう求める声が上がり、警察官がこれに応じた形だ。この対応に拍手するデモ参加者もいた。

以上

素朴な疑問として

警官が、こういう命令に逆らうことするのかな。違和感あるなあ。しかもトランプのホテルの前で。このひざを折る警官たちが、エキストラ劇団員だったら笑うわ。

 

夕方 トランプ大統領が突然徒歩で姿見せる

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200602-00000274-nnn-int

アメリカのトランプ大統領が1日、黒人差別に抗議するデモ隊が、連日大勢集まっているホワイトハウス前に突然、徒歩で姿を見せました。

大統領は夕方、ホワイトハウスで演説を行った直後、大勢の警護隊に囲まれながら、徒歩でホワイトハウス前の公園に姿を見せました。

大統領の突然の外出に、記者やカメラマンは大混乱。

実は大統領が徒歩で通過する直前、現場には黒人差別に反対するデモ隊が集まっていましたが、警官隊が催涙ガスをまき、退散させていました。

大統領は、デモ隊がいた道路を横切り、たどり着いた先は教会でした。

トランプ大統領「我々の国家は偉大だ」

CNNは、情報筋の話として、最近、大統領が地下室に避難していたとの報道が流れたため、堂々と外を歩く映像を撮らせたかったと伝えています。

また、教会訪問は支持基盤へのパフォーマンスで、そのために「平和的な抗議者に催涙ガスがまかれた」と批判しています。

以上

CNNの情報筋

CNNの情報筋ってのが、怪しいんですけどね。CNNは、ウソップ物語ばかり流すので、愛想をつかされ、CNNニュースの視聴率は、ローカル放送の料理番組以下だそうです。我が国の大手新聞やフジテレビより凋落してしまったようです。

CNN「教会訪問は支持基盤へのパフォーマンスで、そのために「平和的な抗議者に催涙ガスがまかれた」と批判」

いやいや、「平和なデモ」が、プロが混じると、こうなるわけですから、、

60年安保では国会の周りを取り囲んだデモ隊の人数は、33万人といわれてます。革命を起こす気で取り囲んだ本気のデモ隊の殺気が伝わってきますね。

イルミちゃん側としては、「フランス革命で宮殿を取り囲んだ民衆」とか「60年安保で国会を取り囲んだデモ隊」みたいに、「ホワイトハウスを取り囲んだ国民」の図にしたかったのカナ。

でも、首都ワシントンをはじめ、全米各地で、暴動、略奪、放火が起こってるというものの、

ものすごい数に膨らんでいるなら、高所から撮影したある程度規模がわかるようなデモ隊の映像を公開するでしょうけど、それをしないところをみると、デモ隊の人数が少ないんじゃないのかな。正確な人数がわかる画像が報道に出てないんですよね。加工もできないほど、デモ隊の人数が少ないんじゃないでしょうか。

略奪、放火も、案外、被害にあった範囲も、狭いのかも。

 

フランス革命がモデルなのかな

CNNは、情報筋の話として、最近、大統領が地下室に避難していたとの報道が流れたため、

CNNが、半分人民解放軍の広報みたいな報道になってしまっていて、その情報筋ってのが、いまひとつ信用ができないので、本当に地下壕に避難したかは怪しいんですけどね。

「失政や暴政に怒った市民のデモが暴動へ」

「米国首都が機能しなくなり秩序崩壊」

「大統領が首都脱出」

「大統領失職」

が、イルミが書いていた脚本カナ。

今回の暴動はフリーメイソンが仕掛けて成功させた、フランス革命を下地にしてたのかも。

差別に対する怒りと非難が、「日本や欧州にも飛び火」という設定だったようですが、「黒人差別に反対するデモ」に参加した人数が膨らみませんでした。どこの国のデモの写真を見ても、スカスカです。

日本でも安部ちゃんの「失政」に憤った国民を吸収したくて、SNSや報道で「反安部」を、あおりに煽ってましたが、吸引力にかけていましたし、どこの国の国民も大方は冷静でした。

 

トランプ「必要とあらば軍隊を出す」

日本の60年安保も、学生運動も、数も武力も圧倒的な機動隊の前に散るしかなかったわけです。

アメリカ大統領の場合、警察がだめでも、州兵がいるし、州兵がだめでも連邦軍の3軍があるし、世界最強の軍を掌握しているトランプが勝つとおもうな。そうあってほしい。

パンデミック詐欺、大恐慌演出、に失敗し、暴動に失敗したイルミちゃんたちの次の手は何かな。

金融危機?食糧危機?宇宙人の奇襲?

何がなんでも、選挙の集計の不正と、大統領暗殺を封じてほしい。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告