ユリコちゃんの提灯本が出たよ!

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

提灯本「小池百合子の大義と共感」

ユリコちゃんの提灯本がデタヨ!!ルポライターの巨匠さんが書いたヨ!!

新型コロナ対策、東京五輪延期、デジタルトランス
小池都知事直撃! 「東京」の未来航海図

「新型コロナウイルス」感染拡大に伴い、日本政府に先んじて、「3密」「重大局面」を発信し、「外出自粛」要請、「休業要請」、「感染拡大防止協力金」策を強力に打ち出すなど衆目を集める小池百合子東京都知事に、新型コロナ対策の全貌、東京五輪延期の舞台裏、近未来の「東京」をどう展望するのかを直撃! コロナ禍を経て、注目を浴びる政治家・小池百合子の政界遍歴の全貌に迫るノンフィクション!

Sponsored Link




知人によると、大下氏は、やる気のない仕事と、本気の仕事の、出来映えの差がすごいらしい。

過去に、二階の本を書いたことがあり、二階の「正式な」経歴を丸写しで、やる気のなさ丸出しだったそうな。当然、中身はつまらなかったらしい。知人によると、フリーライターさんは生活が不安定だから、金のためと割り切って引き受けたんじゃないかといってたヨ。ユリコちゃんの提灯本は、どっちカナ?

 

レビューはまだない。アマゾンで購入しないと書けない仕組みなのね。

ツイッターでご指摘があり、確認したら、購入してなくても、書き込みができるようになってますね。

2016年、中身が嘘だらけの某ネトウヨ本のアマゾンレビューに、ネトウヨのサクラが押し寄せ、レビュー数がエライことになりました。伏見氏がアマゾンにクレームを入れたところ、その後、購入者しかレビューが書き込めなくなったのですが、、、。ま、いいんですけど。

さあ、ランサーズさんたち出動だ。レビューの書き込み頑張ってクレ。

不思議なのは、この本は、数日前は、アマゾンのベストセラーになってたのに、昨日は、この本は出品を取り下げたのか、表示が丸ごと消えてたヨ。訂正か加筆があったのかもしれなけいど。

今見たら、出品されていて、さらには、ベストセラーの表示が消えてた。

フシギダナー。

ユリコちゃんが再選するために、大下氏に依頼して出版したんだろうけど、先に「女帝 小池百合子」が出てしまいブレイクしてしまったので慌てたんだろうなあ。

選挙の投票日を変えさせようとしたのは、提灯本「小池百合子の大義と共感」で、「女帝 小池百合子」のインパクトを消したかったのかも。

 

ベストセラー「女帝 小池百合子」

売れてるんだろうなあ。408個もレビューがついてる。

管理人も購入したけどレビューは書いてないのね。

そういう人も多いと思うし、そのうえで、この盛り上がり方は半端ない。

ネットで購入した人しかレビューができない仕組みのはず。すなわち、書店で購入した方は、レビューが書けないのにこの数字。

わっしょい、わっしょい、わっしょい、

そして、一時期、「女帝 小池百合子」は、メルカリで定価よりも50%ほど高額で売り出されていたそうな。それでも、売れてたみたいですね。

今は、定価より数パーセント安い価格で売り出されていますが、紙媒体の本が手に入らない時期は、定価より高額になってもいいから、キンドルではなく紙の本が欲しい人が購入したんだろうな。

残念ながら、新潮さんも、文春さんも、小池ネタは打ち切ったらしく、「安部たたき」「不倫ネタ、薬ネタのゴシップ」がメインのワイドショーになりましたネ。

不正選挙がなければ、再選はないと思ってるんですけどネ。

不正がなければ、ネ。

 

 

「都民ファースト」とユリコちゃん

本当は、自民の公認を受けたかったのだけど、都民ファーストの都議さんたちから

「私たちは来年、自民と戦わなくてはならないのですよ!」

と諫められ思いとどまったそうな。

次の都議選は、たくさんの人を乗せて沈んだ泥船「希望の党」と同じ運命を、「都民ファースト」も辿ると思われ。

 

本日のアマビエさま

キティさんは、仕事を選ばない。そしてかわいい。

https://news.livedoor.com/article/detail/18461554/

あすなろ舎は8月から、新型コロナウイルスの終息祈願グッズとして、「アマビエ×ハローキティ」を順次発売する。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?