小池百合子の泥船「希望の党」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

サイト内のメンテナンスを再開したのですが、アホほど記事が多いので、なかなか進まないんですよね。気長にいこうと思います。

提灯本に提灯記事

大下氏の提灯本も、こちらの提灯記事も、気合が感じられないんですよね。

アゴラ|(書評)「女帝 小池百合子」氏はマーケティングの天才

http://agora-web.jp/archives/2046716.html

「この本に書いてあることがどこまで事実なのかは、わかりません。しかし、小池百合子氏が政治の世界のリーダーたりうる人物かどうかは、よくわかりました。」

この記事を書いた方、京都の人なのかな。

あるいは、プロの提灯ライターかな。判別に苦しむところである。

Sponsored Link




文春と新潮が沈黙した

そして、どこからか、圧力があったのか知りませんが、文春と新潮が沈黙しました。芸能人の不倫ネタ、安部たたきネタと、ワイドショーになったもよう。

 

ユリコちゃんファンの国賊老害たちが、圧力をかけたのカナ?

見ようによっては、穴兄弟の会合とも見える。

武部「小池さんは、みんな応援団で。選対本部だよ」席上、二階幹事長らが小池都知事に激励の電話をかけていたという。

https://www.excite.co.jp/news/article/Gendai_640954/

 

 

ユリコちゃんは、さっそく、都庁を出てPR活動開始。

新潮、文春が沈黙したら、さっそく都庁を出てPR.

※https://www.tv-tokyo.co.jp/news/original/2020/06/15/011743.html

ユリコちゃん出演のコロナCMが放映されているそうな。公共CMでもお金はかかるはず。

都の資金を使ってPRし、1兆円の都の貯金を「補助金」としてばらまき使い果たすが福祉には無関心。

生活保護受給者が4割増えたのも、どこ吹く風。公約は1つも守れず(ペットの殺処分の数字はごまかしているらしい)、待機児童数は「半減した」と言ってるが、実際は6倍に増えた。

福祉のために何かした形跡がないのだけど、自分の為にだけお金を使うユリコちゃん。

かっこいい、と思う人がどれだいけるのだろうか。

 

ユリコちゃんの選挙とは

ミニスカ、ハイヒール、ポディションは党首の隣、

3分の原稿を連呼=これがユリコの選挙

また、希望の党は候補者に、こうも述べたという。

「自分で風を起こそうとしなくていい。風は小池百合子が吹かす。ふつうの選挙戦をやろうと思うな。後日に3分間の原稿を送るからそれを丸暗記して選挙カーで演説して回ること。これだけでいい」

『女帝 小池百合子』より

昔からこういうものだったんでしょ。ユリコちゃんと「大人の関係」の小泉と似てますね。小泉純一郎が、短いフレーズを連呼するのは、3行以上の日本語が話せないから、とも言われています。

話を戻しますが、3分というのは、小泉やユリコちゃんのような、学歴詐称の政治家たちが文章を覚えられる容量であり、「ワイドショーやニュース報道に報道するのに都合のいい幅」じゃないのかな。

ユリコちゃんの「3分間の原稿」を書いてきたのが、電通や、ベクトルなんでしょう。他人が書いた脚本だから、すぐに忘れてしまうのではないかな。それが通じていた時代があったんですよネ。

 

 

ユリコちゃんの泥船「希望の党」

都民ファーストの圧勝に自信をつけたユリコちゃん。党を作り、国会を制覇し天下取りを目指します。

しかし、結果として、多くの政治家をのせて、タイタニック号のように豪快に沈みました。

希望の党

かつて存在した日本の政党。シンボルカラーは緑色。

9月25日

・都議選で圧勝した「都民ファーストの会」が国政進出するために、小池に近い議員が中心となって結成。

・当時の民進党を離党・除籍となった細野豪志、長島昭久ら保守系議員が結党に参加。

9月28日

・民進党が解体し、旧民主党議員には、避難先に見えたのかもしれない。多くの元民進党の議員が合流。

・しかし、ユリコちゃんが「政治理念が異なる人は、排除します」と会見で宣言。

・「排除が確定した」民進党から流れてきたリベラル系議員らは、10月3日に結成されたエダノンの立憲民主党へ入党し、または無所属で立候補することに。

・その後、希望の党は、選挙で惨敗し、ユリコちゃんは党首を細野モナオに譲りました。

2018年5月7日、

・国民党と希望の党への分党手続きを行い、希望の党は、解党。

・国民党は同日付で民進党と合併し、国民民主党 (党首・玉木雄一郎。特別顧問・ユリコちゃん)

・細野モナオは、解党後、古巣の自民へ出戻りました。

ユリコちゃんの、笛吹きとしての威力が発揮されましたね。ハルメンの笛吹のようにして、中後半端な議員を崖っぷちへいざない、パラシュートなしで落下させました。

 

ユリコちゃんの知性と資質

ユリコちゃんは客観的に自分を見れているのだろうか

サリーちゃんのコスプレをするユリコちゃん。

正直な印象として、グロい。

これをみて、ユリコちゃんが、おかしいと思わない人は、おかしい。

 

「まるで小学生に送るような文章だ」

これを読むと、ユリコちゃん、やっぱり大学は出てないし、関学入学も怪しいと思うんですね。少なくとも、活字の本を多く読んで勉強している人ではないと思うな。

小池からは以下のような「檄」のファックスが入ったという。

「選挙初日、お疲れさまでした。初めて出馬された方、心細くなっていませんか?何回も選挙を経験しても、結果が出るまでには不安になるものです。しかしそれはみんな同じです。不安に負けず、精いっぱい努力した人が結果をつかみ取るのです。私たちには、全国に同志がいます。一人じゃない。希望の党みんなで戦っていることを忘れないでください。明日も頑張りましょう! 代表 小池百合子」

 

 

「これまで自分が積み上げてきたものが崩れていくのを、多くの候補者が感じていた」

井戸は、この「檄」を見たときの思いを自著にこう記している。

「まるで小学生に送るような文章だ。これが東京都知事の重責を担っている公党の代表による、国権の最高機関を目指す候補者に対しての『指令』であるという現実に、これまで自分が積み上げてきたものが崩れていくのを、多くの候補者が感じていた」

『女帝 小池百合子』より

 

ユリコちゃんの本来の学歴と知性と教養が、正直に表れているのだと思う。

 

井戸さんによると

・希望の党の新人は、供託金600万を自分で用意させられた。

・選挙グッズの費用100万を徴収されたが、送られてきたのは、緑色のタスキ一本だけ。

・小池と写真を撮るための費用3万、を徴収された。

・党本部は機能していなかった。本部に電話がつながらず、若狭は携帯にでなくなり、候補者が上京し、路上で若狭を待ち伏せした。

ユリコちゃんと、希望の党の幹部たちは、議員になりたい人たちから、金を絞るとるだけ搾り取り、泥船に乗せました。サバイバーのユリコちゃんは、泥船には乗らずに見送ります。

 

誰もが、希望の党は大敗すると選挙中から察知していた。

誰もが、希望の党は大敗すると選挙中から察知していた。党首の小池自身も。(中略)小池は結局都知事を下りて、党首として出馬することはしなかった。(中略)

選挙期間中、全国を回って応援演説をしたが、一年前のような熱気はどこにもなく、テレビの取り上げられ方も、全く変わってしまった。(中略)

『女帝 小池百合子』より

 

投開票日に党首がパリへ逃亡

ユリコちゃんは、党首であるにもかかわらず、投票開票日に、「地球環境問題に関するイベント」の参加を理由に、パリへ逃亡します。当然、

「党首なのに投開票日に日本にいないのは無責任」

「負けることがわかっているので敵前逃亡したのだろう」

と非難ごうごう。

希望の党は230人を擁立したが当選者はわずか50人。小池の側近、若狭ですら落選。

出張先のフランスで大敗の報をうけたユリコちゃん

「私の発言(『排除します』発言)が皆さんに不快な思いをさせてしまったということでは申し訳ないと思う」

しかし、キャロライン・ケネディさんには

「鉄の天井があることを改めて知った」

今回の選挙の結果が、不当な女性差別による結果だと悪口をダラダラ。これに女性が猛反発。

側近の若狭は引退。そして、ユリコちゃんは都知事職に執着を始めますが、、、

 

仕事を辞め借金までして出馬し、落選した若者たちは恨んでも恨み切れなかっただろう。

『女帝 小池百合子』より

 

うふふふふ

多くの人を、希望の党という泥船に乗せて沈めたユリコちゃん。だまされるやつが悪い、乗ったやつが悪いという声もあります。たしかに、ユリコちゃんの正体は過去の言動を見れば明らかなのに、マスコミの作り出したイメージに依存した人が悪いといえば悪いのですが、、、。

来年、希望の党につづいて、泥船「都民ファースト」が、ブクブク沈むのを見届けましょ。

自民が大勝すれば、二階が失脚すれば、百条委員会が招集されるでしょう。多分。

ユリコちゃんは乗り切れるかな?

 

無責任一代 ユリコちゃんは「古いタイプの政治そのもの」

自民が候補者擁立を見送り、ユリコちゃんを公認すること、応援することを決めたのは、「ユリコちゃんが非難してきた『古い政治家のおっさんたち』」でした。

自民の都連の猛反対を押し切り、「ユリコちゃんが非難してきた『密室での談合』」によって決められました。

パーソナル障害でなければ、根っからの詐欺師の疑いもあるユリコちゃん

思い付きだけでベラベラしゃべり、口先だけで約束も守らず、指摘されると「そんなこと言ってません」と堂々と白を切るユリコちゃん。性格分類では、典型的な詐欺師だそうな。

かかわってきた、すべての組織団体派閥を、台無しにしてきたという負の実績をもつユリコちゃん。ユリコちゃんが寄生した党首や要人の多くは、みな権力基盤が壊疽し、社会死に近い形で沈みました。都知事一期目で、すでに東京を破産の危機に陥れています。

こんな人を都知事にしていいのでしょうか?

女性だからという理由で首相にしていいのでしょうか?

 

本日のアマビエさま

https://www.creema.jp/item/9509006/detail

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?