≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


デジタル中世2021年11月の今、

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

デジタル中世2021年11月の今

豪州の今

ほとんど中世、あるいは、ゲシュタボ時代、あるいは、O・ウェルズの描いた未来

NZと豪州は、あっという間に、監視社会になり、アパルトヘイト状態になり、北朝鮮化、あるいはゲシュタポ化しましたね。ここまで民主主義がもろいとは想像もしませんでした。はたして、平和で自由なおおらかな西側の豪州とNZで、民主主義が即死すると予想した人はいたでしょうか。

この絞首台?は何に使うのでしょうか?中世にもどったかのよう。

映画のセットなのか、それとも、公開処刑を復活させるのか・・・。

 

追記

パフォーマンスみたいですね。

 

purplepearl@purplep76858690

オーストラリア国旗 航空写真から見たビクトリア州・メルボルンの州議会議事堂とザ・ホテル・ウィンザー。1971年6月ベトナム戦争反対デモ(上)よりも、先週土曜日(11/13)の抗議デモ(下)の方が規模が大きかったのが分かる。

歴史書には1971年は5~10万人と記載。しかしメディアは今回参加者を「1000人以上」と発表。

以上

 

フランスの今 レジスタンスと国旗の青を変更

国旗の青を変更

仏国旗の青、ブライトブルーからネービーブルーに変更

https://afpbb.com/articles/-/3376037

 

フランスにはイルミ王のロス茶がいますから、呪術的な意味あいがあるのかも。マクロンが命じたというなら、ロス茶の命令かな?

マクロン大統領って、元英国首相のブレアさんに似てませんか。デザインが同じで素材が違う。仏大統領をキッチンハイターで漂白したら元英国首相になると思う。隠れた縁戚かな?と思ったりする。

 

ちなみに、今の首相は笑ウセールスマンのあの人に似ている。なにかを予言してたのかも。

 

 

この人も闇の中から派遣されてきた人なんですよね。

 

フランスのレジスタンス

 

パリは無抵抗でナチスに陥落。何処をどう探しても、レジスタンス活動の痕跡がないんですよね。

しかし戦勝国だから何でもできる。

ソ連もそうでしたし、中国人民共和国もそうですが、創立数百年単位の新しい国家を支えている神話って、嘘が多すぎる。

 

家系粉飾の定番

アメリカ・・・先祖は、メイフラワー号に乗ってきた中の一人

J・アーチャーの作品で、主人公のおっさんのイギリス人が訪米したおりに、「先祖はメイフラワー号に乗ってきた人」というアメリカ人にアホほど会うので、「そんな人数が件のボートに乗ってたら、ボートは沈没しとるわい」と言わせた。その通りだと思う。

ただし、陰謀論の嚆矢の一人、ユースタス・ミューリンズは、ガチの、「先祖がメイフラワー号に乗ってた人」らしい。

フランス・・・戦中はレジスタンス

しかし、レジスタンスというものは、実在せず。その痕跡がまるでない。さらに①レジスタンスのほかには、②戦中ユダヤ人を助けた、というものもある。これはいろんな人が言ってるけど、情け容赦なく、ユダヤの方々が収容所におくられた経緯を見るに、どのくらいの人数を「救った」のかは、よくわからない。フランソワーズ・モレシャンと言う外人タレントのおばさんが、①②両方の家系自慢をしてたけど、、もともとこの人は、ウソつきで有名な人だったらしい。

ちなみに、フランス外人部隊は、戦後、ナチSSや、指名手配されていたドイツ軍人の過去に目をつぶり、大量に雇用した。戦後、一気に、外人部隊が強くなったのは、このため。

日本・・・先祖は士族華族

例:楽天の三木谷「徳川家重臣が先祖」。→そもそも、在日で三代にわたる創価幹部の家に嫁いでくる名門士族の娘なんて存在しない。そういえば、井沢満さんも、在日で軍艦等に住んでいたこともあるほど底辺だったのに、「じぶんの家紋は徳川御三家と同じ」とかすぐにばれるウソをついて、wikiに書き込んでいた。すぐにばれて削除したけど。

韓国中国・・・独立の英雄

その実態は匪賊、盗賊、で半島に住む善良な市民や、満州に住む満州人に迷惑をかけていた。

ばれるウソなら、つかない方がいいと思う。

 

北朝鮮のブーちゃん 似せる気が無いらしい件

ブーちゃんと違い過ぎる

たぶん、金日成ににせて合成してるんだろうけど、

 

背後の家がおかしい

地面は積雪、屋根には積雪のあとがない。バーチャルなのが丸わかり。

気力が無いのか、栄養が足りてないのか、やる気が無いのか、どうでもいいのか・・・・

ブーちゃんは死亡(と思われ)。出てくるのはダブルでバーチャル。国民は栄養失調で餓死寸前。ミサイルだけが飛んでいる。

この状態で南進できるの?

北朝鮮の背後はロシアらしいけど、そのロシアもプーチンが偽物。バイデンもダブル。

どこもかしこも、ダブル。ダブル。ダブル。

 

イギリスの今

托卵児がまだ王子をやってる件

 

ママの愛人にそっくりなハリーさん。 托卵だという噂があり・・・にてるよね。確かに。

あつかましくも、まだ続けるらしいよ。

 

いつ「ロンドン橋は落ちる」のか

女王崩御のコードネームは「ロンドン橋が落ちた」。その後、史上最大規模の大喪の礼があるそうな。他国の王家は、王家のイベントをスペクタクルにするのが上手いから、不謹慎だけど、楽しみにしてる。

日本からは、序列から行くと、秋篠宮様ご夫妻が行かれるのかな。その場合は、相手がイギリスなので、本物が招かれて参列すると思う。参列者の貴族の中に、イギリスに亡命し、かの地でご成婚されたであろう、本物の眞子様がいるかもしれないね。

その、英国版の大喪の礼が、近そうなんですよね。

女王には、一回りは若いダブルが普通にいますが、

女王さんの体調が公表されているところをみると、大正天皇のときのように、オリジナルが死去したら「屋号」も廃業するのでしょう。その点のケジメの付け方は、イギリスの場合は、まともだと思うのね。

昔から日食は王の死を象徴してますが、2月に、「1440年以来の月食」があるんですね。月食だから王妃、女王の死とかになるのかな。

このころに「ロンドン橋が落ちる」のかも、思ったりする人多いかも。

 

【天体ショー】19日金曜日「ほぼ皆既」の部分月食、月のほとんどが隠れる

https://news.livedoor.com/article/detail/21200353/

この日の月は軌道上で地球から一番遠い点にあたる遠地点にあるため、1440年2月18日以来となる長時間の月食で、次のチャンスは2669年2月8日だという。国立天文台ではライブ配信を行う予定。

 

デジタル中世・疫病、巨大彗星、

狂気じみたマスク着用令も、後年、笑いものになるんだろうなあ。

マスクの繊維は細菌を防ぐには粗いので、ウイルスの侵入は防げないと専門家も言ってるのに・・・・

日本人がマスクを着用していた理由は、くしゃみをしたときに迷惑をかけない、迷惑をかけられないため、もあるけど、免疫の要である喉を冷やさないため、というのもあったと思う。このままいくと、民族衣装の一部になりそう。

 

デジタル中世時代の科学とは何なのか

接種率が高い国ほどコロナが爆発。さらに、接種者ほど死亡率が高いとなると、死亡や重症化する原因はコロナ感染ではなく、ワクチソによる薬害ではないのかと疑うのが近代以後の「科学」だと思う。

 

InDeepさまより

ADEの嵐が起きているかもしれない:ベルギーの病院ではICUの重症患者の100%が接種済み。アイルランドでは成人の接種率が99.7%の地域が同国最大の流行地に

アメリカのカトリック系サイトがベルギーのテレビ報道を取り上げていまして、アントワープにあるガストゥイエズスターズ病院(GZA)という病院で、「集中治療室の患者の 100%がワクチン接種者であるという状況」、について主任医務官が述べている報道を伝えていました。

 

https://indeep.jp/many-ade-storms-are-coming/

 

同一の抗原で繰り返し免疫化を行った場合、5回目から死亡する例が激増。

7〜8回繰り返すと半分近くが死亡するという動物での研究結果もある

(Forbes)

 

英国でも同じようなことが起きているようで、スコットランド政府の公式な公衆衛生データでは、

「完全ワクチン接種した人たちが過去 4週間のコロナ死亡の約 90%近くを占め、10月9日からまでのコロナ入院患者の 80%近くを占めている」

ようです。

 

各国政府の想い

各国政府の、「氷河期が来るからその前に、人口を間引きしたい」っていう熱意が、死ぬほど伝わってくるよね。

英国ロス茶の援助を受けてたトランプさんも、じつは、ワクチンは推進派だった。ワクチン反対を貫いたアフリカの元首たちは皆不審死している。ベラルーシ大統領が頑張ってるくらいかな。お互いに、権力闘争をしながらも、底に流れる世界共通の首脳達だけが見える場所での約束事があるんだろうね。

中世欧州派天動説で語らないと死刑という宗教のドグマ、疫病、格差の広がり・・・コロナ後の世界って、デジタル中世と言えると思うわ。「現状打破」を急ぐと、過去に退化することもあるってことね。

最近、キッシーのこともあるし、仰天することばかりが続いてるから、悲壮感が蒸発したわ。マイナスとマイナスは時としてプラスになるけど、陰謀が極まるとお笑いと化するのかもしれない。まだ、笑える段階までには至らないけど、昔から人類はこうだったのかな、と適応してしまう自分がいるからヤバい。

 

異次元のようで、実は同時代に生きている人たち

首都高で「箱乗り」、容疑の男2人逮捕 「大ごとになると思わず」

川崎市の首都高で上半身を車から出して運転する「箱乗り」をしたなどとして、神奈川県警は、千葉県内に住む20代の会社員の男2人を道路交通法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで逮捕し、15日発表した。容疑を認めているという。

転載以上

 

20歳過ぎて「走ってる」人がいるんだ。しかも会社員?そこにまず驚く。

ヤンキー漫画のカリスマみたいな先生の作品の中で、暴走族のグループの頭の会合があり、「おまえ、21にもなってまだこの世界にいるのか。早く引退しろ。迷惑だろ」とか、説教される場面もあったから、『族』のメンバーとしての活動期間はアイドル並に若い時期でさらには短いらしい。

他のカリスマ的なヤンキー漫画の原作者の方も、暴走族に所属するのは三年間ほど。その後は卒業すると言ってたけど、この事件になった20代の会社員たちの場合、アンチエイチングが別のところに働いていると思う。

 

生存の条件

報道や政府のお達しを素直に喜び信じる「お花畑」なら、幸せに暮らせたと思う。

でも、幸せに暮らしているお花畑の人は、生きのこれない。

幸せと生存が並立しないという時代に、いつのまにかなってしまった。あまりに固定した階級と貧困、流動のない希望のない社会が続くと、インドの様に、今世は諦めて来世に賭けようと思う人が増えると思う。

ユリコちゃんが肺病でピンチらしい。

代替医療によると、「逃げ場がない」「深い悲しみ」が圧倒した時に、肺病が立ち上がるらしい。肝臓が怒りの臓器なら、肺は悲しみの臓器だそうな。

そして、肺病と終末思想(世界の終わりと救世主の到来を渇望)は、同時期に蔓延するんですよね。

ユリコちゃんは、今、救世主を待ってると思う。

 

≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。