≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


安倍ちゃんは、やはりもう?ダブルに替わる時期

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

安倍ちゃんは、やはりもう?ダブルに替わる時期

自民党政調会長 高市早苗ちゃんの主張

高市早苗「ポスト岸田に手を上げる!」→安倍派に入れてもらえない。放置されている。

高市早苗「岸田政権を支える」→「反岸田」の安倍ちゃんはどう思うだろうか?

高市早苗「発言はOKでも仕事をさせてもらえない」「生き埋め」→仕事をしてない=あるいはできない=「高市を手伝ってやれ」と上から命じる人がいない。

安倍ちゃんは、たしかに人を使い捨てにするタイプ。実際、総裁選では最後の2日は高市を措き捨てにしてたらしい。

安倍ちゃんは、高市を利用したけど捨てたのか、あるいは、「高市を寵愛していた安倍ちゃん」が何らかの形でいなくなったのか、どっちかかな。

仕事をさせてもらえない、飼い殺しになってるんじゃなくて、元々仕事ができない人で、会議でも何を言いたいのかわからないと言われてた人。

森首相、安倍ちゃん、と権力者のマスコットガール、コンパニオンガール、だけでここまで来た人ですよ。仕事を、丸投げし押し付ける人がいいないので、業務が滞ってるんでしょう。

そもそも、自著の参考文献が5冊だけで、うち1冊が山田宏というレベルの低さ。本当に神大でてるのかな?

卒業したのは、神戸◯◯文化学院とか、カルチャーセンターじゃないの?

今の時期、政調会長なんだから、山ほど、仕事はあるはず。

最高権力者や上司に媚びを売るだけしかしてこなかった人だから、まともな仕事したことないから、何をしていいかわからないのだろうなあ。

 

山口県政界の仁義なき戦い

自民党衆議院議員

山口県は4人とも自民でかつ世襲。比例は安倍ちゃん&岸兄弟のごり押しで、無理やり何の関係もない土地の杉田をねじ込んで当選させた。保守王国というより、山口県や福岡ではまだ、封建社会が続いてるのではないかと思うんだけどな。

上記4人以外に、山口の政治屋家業のお家は、河村家があった。酷い話で、2021年衆議院選で「絶対に息子を世襲させるから。当選する比例に出すから」と言いくるめて、現役の親父さんを引退させたのに、安倍ちゃん&岸兄弟が、「比例に世襲はダメだ」と言いはじめ、杉田を比例にねじ込んでしまう。そして、河村家の跡取り息子は何の関係もない北関東へ改易となり、出馬するも落選。しかも比例にも残らなかったという酷い話。

河村家を追い出したけれど、元々、山口県は、安倍、岸、林、高村、と世襲同士で競争が厳しいのに、次からは議席が一つ減り、阿鼻叫喚になるらしい。

安倍ちゃんにとっての本命は「岸田倒閣」ではなく、同じ山口県の「林芳正おろし」なのかもしれない。

 

第一区 高村正大議員

高村正大衆議員も三代目。山口の衆議員は皆世襲。お父さんの高村正彦さんは、統一教会の顧問弁護士。こういう関係は、絶対に縁は切れないよ。

林さんに対して、メンチを切ってるおっちゃんだよね。なんとなく、山口県の国会議員の関係がよくわかる写真だと思う。

 

第三区・林芳正議員と第四区・安倍晋三議員

左脳優位夫妻

林外相・・・東大卒、ハーバート大・ケネディスクール(行政院であってビジネススクールではない)MPA、

林夫人・・・東大卒、マサチューセッツ大博士、東大工学博士

 

右脳優位夫妻

安倍ちゃん・・・高校、大学が成蹊、アメリカは留学というより遊学に近かったみたい

アキエちゃん・・・聖心女子”専門学校”卒(エスカレーター式ですら聖心女子大に行けなかったから御察し)、立大修士、電通勤務

不倶戴天の敵同士の「安倍家」「林家」夫妻の、コントラストが凄すぎる

 

林夫人

しかし何がすごいかっていうと、林夫人の学歴の高さ。博士号を取ったと言っても、文学部とかじゃなくてバリバリの理系なんですよね。マサチューセッツ大博士、東京大学の工学博士。IBMに勤め、プログラムの開発に参加してたらしい。男性的な頭を持ってる人だよね。

林芳正さんの妹さんの東大時代の同級生らしい。普通、実兄に性格のおかしい人を紹介したりしないから、相当、人間性も優れた人だと思われ。

林夫人こそ、「輝く女性」「女性政治家」「初の女性首相」になればいいのに、と思う人は多いはず。

林さんが、キッシーの「次」といわれてるから、「次」のファーストレディと言うことになるのね。グローバルな外交力に期待したいですね。

 

安倍ちゃんはもう、アレかもしれない

中曽根さんの葬儀の頃から、別の人になったのかな、と思う人は多いはず。中曽根さん、何回も葬儀をやったらしいのね。中曽根さんではなく、中身は、安倍ちゃんの葬儀ではなかったかとSNSでは噂になりました。

 

ダブルに替わる時期

プーチンも、蓮舫も、オリジナルがどうにかなって、ダブルに替わってから即、離婚したケースが多いでしょ。ビル・クリントンの場合は、もともと工作員として生まれ育ち(ロックフェラー家の私生児だったらしい)、ヒラリーとは工作員同士で結婚しているから、「結婚生活」を続けていられるのだと思う。奥さんが変わったり、彼女が変わったりしたときが怪しい。

ちなみに、ヒットラーもダブルが普通にいたのは有名ですね。連合軍がドイツに乱入した時、ヒットラーのそっくりさんが一杯見つかって混乱したらしいです。普通に耳の違う人が確認できますし、身長が違う人も確認できます

一時期、ヒトラーは、姪のゲリさんと真剣に結婚を考えていたらしい。その一方で、17歳の写真店に勤めていたエバさんと二股をかけていたらしい。しかし、ゲリさんが自殺した後、エバ・ブラウンとの関係が進み、内縁関係になった、とされてますね。

もしかしたら、ゲリさんが自殺したころに、「絵描きで霊媒だったヒトラー」から、「カリスマのヒトラー」へ、変わった可能性もありますね。

① 姪のゲリさんと付き合っていた「絵描きで霊媒だったヒトラー」

② エバ・ブラウンと交際し、結婚した「カリスマのヒトラー」

①②は別人かもしれませんね。

①の予言を元に、②が動いていた可能性もあるかもしれませんね。あくまで可能性ですけどね。

 

で、安倍ちゃんですが

結構、印象が変わるんですよね。学生時代から第一次安倍政権までは連続性があるのですが・・・加齢すると顔だちも変わりますけどね。

・第一次政権が倒れた後、安倍ちゃんが潰瘍性大腸炎がピークだった。そのころのアキエちゃんは、おむつを変えたりして献身的に介護していた

・安倍ちゃんが復活して長期政権になり辞職するころには、天丼、ワイン、フルコースをもりもり食べるようになった。

・辞任した後は、別居状態が続いている。アキエちゃんは山口に帰ってもホテルに泊まり、安倍家には宿泊しない。

アキエちゃんと結婚した、オリジナルの安倍ちゃんは、もう、死去してると思うんだ。

 

関係ないけど

死刑執行にこれを採用すればいいのに。今の絞首刑だと、執行に携わる職員さんのメンタルの負担が半端ないらしい。

管理人は、皇室のことも併せて、岸田BOXに投稿してみました。はい。

 

岸田BOXへ投稿しよう

憲法違反の天皇退位を、特別国会でできるように実績を作りました。

その実例をりようして、皇統の男系維持、旧宮家復帰、皇別摂家の男系男子を宮家に養子縁組ができるようにして、皇籍復帰させてください。

と、岸田BOXに投稿しましょう。

フォーム forms.gle/982mZ2tCGuvvec