※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


イラクの次はサウジらしい(後)

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

②イラクの次はサウジアラビアらしい

※こちらからの続きです。

サウジの皇太子さん。

 

安倍ちゃんがサウジアラビアを訪問した時、皇太子さんが招待したのは、伝統的なテント。

 

自国の文化で堂々と勝負するタイプと思われ。

 

Sponsored Link




サウジアラビアという国

石油産出国であるサウジアラビアですが、最近、新しくサウジアラビアで、石油が埋蔵されているのが確認されました。埋蔵量は過去に採掘した総量よりはるかに上回るそうです。巨大な金運・黄金の徳みたいなものが、土地にあるのかもしれませんね。

実は、古代イスラエルは、今のイスラエルではなく、サウジアラビアにあったといわれています。ここだと、いろいろ旧約聖書に書かれているエピソードとつじつまが合うそうな。これが事実なら今のイスラエルの正当性が疑われることになります。今までの血みどろの領土をめぐる抗争はなんだったのか、ということに、、、。

 

アラビア半島西部アシ-ル地方と古代イスラエル

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/579.html

ユダヤ教旧約聖書の故地はアラビア半島西部アシ-ル地方。そういえば、ここには古代から古代ヘブライ人の末裔ユダヤ人は多く、オサマ・ビン・ラディンの故郷もこの辺だったのではないでしょうか? ユダヤ教の旧約聖書が誕生し神話が生まれた故地は実は、パレスチナではなく、アラビア半島南西部のイエメンの北、アシール地方で、その地方の原始部族神話が本当のユダヤ教の原点なのです。

「聖書アラビア起源説」(カマール・サリービー著書)(草思社:3470-6566・まだ在庫あり)を読まれたし。

著名なベイルートのアメリカン大学歴史学教授で、中東史の世界的権威が、セム語学及び固有名詞学の一分野である「地名学」に基づいて、旧約聖書の中に現われる殆ど全ての地名が、全長600km、幅200kmのアラビア半島西部のこのアシール地方(アラビア語でAsir)とヒジャーズ南部地方に集中して実際に残存しています。

ヘブライ語聖書に記述されている地名に対応する地名が全て、この地域内に現存していたのであるそうです。これ程までに聖書にある地名が、ヘブライ語のままで集中的に見出せる地域は、他のいかなる中東の地にも存在していないのです。

ヘブライ語聖書が、主としてアラビア半島西部アシール地方におけるユダヤ教徒の歴史を記録し、部族神話に昇華していったアラビア半島の原始的古代部族神話にしか過ぎなかったことは明らかであり、日本列島にイザナミ・イザナギの建国神話があったのと何ら変わりはないのです。

ユダヤ・キリスト・イスラムの一神教の起源など、この程度のアラビア半島の一部族神話にしか過ぎないのであって、後に軍事力と政治力で他の地域にも広く広まり、多くの信徒を持ったが故に、「世界宗教」などとあたかも「普遍性」があるかの如く、その信徒達が自称しているのに過ぎないだけであって、「一神教」であることは何ら普遍性も必然性もないのです。

ユダヤ教の旧約聖書が生まれた故地は、パレスチナではなく、サウジアラビア半島南西部のイエメンの北、アシール地方で、その地方の原始部族神話が本当のユダヤ教の原点なのです。

転載ここまで

 

たしかに、今のイスラエルには標高の高い山はなく、モーゼが天啓をうけた山にあたる山の存在を国土のどこを見渡しても見当たらないのが、今のイスラエル。古代イスラエルに関する遺跡が出てこないらしいですね。アシール地方なら、聖書の記述にある土地とおもわれる個所も名称もあり、こっちが本来の「イスラエル」でないのか、という話。

これが事実なら、今のイスラエルにユダヤ人国家を建国する正統性があるのかないのか問われてしまう微妙な問題のようです。うすうす気が付いている識者や学者も多いのですが、おびただしい犠牲のもと成り立っている中東秩序の共通認識が崩壊するので、めんどくさいので黙りん子しているとか。

 

話をサウジアラビアに戻しますが・・・

サウジアラビア皇太子さんが所有する会社が、日本のゲーム会社SNKを買収し筆頭株主になり話題になりました。

皇太子さんはアニメマンガ大好きで、キャプテン翼の大ファン。サウジのジャパンエキスポや中東のデザインコンペなどを主宰。エキスポでは、キャプテン翼の原作者の高橋洋一さんのサインが展示されてたそうな

日本・サウジ合作アニメも完成しました。

日本・サウジアラビア合作「ジャーニー」6月公開 古谷徹、神谷浩史ら出演の予告編公開

 

サウジの皇太子さんは、脱石油主義で、アニメや漫画の解禁はその一環らしい。

敬虔なイスラム教徒で欧米の留学経験がなく、自国第一主義っぽい。名君になると思われ。

こういう、ノーマルで、自国第一主義の君主を、イルミちゃんは妬み狂い憎悪するのよね。

 

国境なき記者団「サウジアラビアの皇太子を人道に反する罪で告発」

サウジ皇太子を記者殺害で告発 国境なき記者団、ドイツ検察に

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4ff55ce590629014d574c9b4a1c9f46b980b4de

【パリ共同】国境なき記者団(RSF)は2日、サウジアラビア当局による記者ジャマル・カショギ氏殺害などジャーナリスト迫害に関し、同国のムハンマド皇太子ら5人を人道に対する罪でドイツの検察に告発したと発表した。

ドイツ・カールスルーエの検察当局に1日告発した。RSFは「ドイツの法律は外国で行われた国際的な重大犯罪に関して自国の司法制度に管轄権を認めているため、告発先として最適」とした。

被害者はカショギ氏と、サウジで投獄されたジャーナリスト34人の計35人。RSFは言論抑え込みを図るサウジ当局が組織的に拷問や暴行、違法拘束などの迫害を加えていると訴えている。

以上

産経新聞より

https://www.sankei.com/world/news/181020/wor1810200018-n1.html

反体制ジャーナリストの殺害疑惑らしいのですが、生死が不明らしく、CIA職員だったビンラディンのように生存している可能性もあるのではあるまいか。

 

違和感があるわ

先の米国大統領選で、ただだか一企業が、選挙で選ばれたアメリカ大統領のアカウントを廃止し、言論を検閲し、大統領選に介入したのもさることながら、一国の皇太子(しかも中東一の富裕国)をピンポイントで絞って、市民団体が告発、違和感あるわ。

しかも、こういう違和感のあるケースの場合、たいがい、犯人はCIAで、擦り付けだったりすることが多いらしい。

 

国境なき医師団とは・・・WIKIより

国境なき記者団

世界中で拘禁されたジャーナリストの救出、死亡した場合は家族の支援、各国のメディア規制の動きへの監視・警告が主な活動としている。

財源

資金全体の19%はアメリカ合衆国、カナダ、及び西ヨーロッパの各国政府および組織から出ており、メナール事務局長によれば、予算の11%がフランス政府、欧州安全保障協力機構、国際連合教育科学文化機関、フランコフォニー国際機関などからの政治援助であり、フランス政府からの寄付は4.8%を占める

また、さまざまな個人寄付を受けており、ソロス財団(オープン・ソサエティ財団)、全米民主主義基金(NED)、自由キューバセンターなどが含まれる他、広告会社Saatchi & Saatchiが広告キャンペーン(たとえばアルジェリアにおける検閲問題などについて)を無料で行なっていることで知られる。

 

「ソロス財団(オープン・ソサエティ財団)」

はい、御察しです。

 

サウジアラビアに豪雪

反DSで頑張ってるテキサスも、大寒波にみまわれました。

サウジの寒波も、気候兵器ではあるまいか。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?