CIAの支部閉鎖が続く カルト支配の次はウクライナ化

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

CIAの日本支部閉鎖が続く

電通、統一教会、幸福の科学、三浦夫妻、高市早苗・・・・・

三浦組。構成員は2人。夫は反社山口組の舎弟、妻のルーリー姐さんは政府の諮問会議に潜り込み、反社ビジネスのために国と世論を誘導してたことがバレた。しかし誰も助けに来ない。三浦夫妻の籠池夫妻化が止まらない。

幸福の科学の大川氏が死去されましたね。こちらは病死らしいので偶然でしょうけど、CIAがらみの団体の衰亡が目立ちます。企業犯罪を認めた電通も逮捕者が出ますし、ペンタゴンが、統一教会と北朝鮮の関係をリークしました。CIA丸出しの三浦夫妻につづいて、安倍氏のマスコットガールで女性首相候補だった高市早苗氏の社会死も見えてきました。

不思議なのは、こうした情報を出してる一つが、文春(CIA米国大使館)なんですね。文春オンラインでは、CIAが作った宗教(統一教会、幸福の科学など)の二世の方の漫画を掲載しています。

アメリカさまは、戦後から使い倒してきた集金装置・支配装置を丸ごと閉鎖するつもりらしい。

 

この時期、タブーを言える政治家には要注意

山本太郎議員による質疑「日米合同委員会って何ですか」

この時期、これを国会という公の場で言える度胸はすごいという声が高いのですが、電通の名前を出したために降板させられたキャスターがいましたね

山本議員の質疑に関しては、「どこか」からのお許しがあったからできることだとオモウヨ。

スケジュール的には、

戦後の政治を全否定→反自民の風→極右カリスマに政権交代→ウクライナ化

のヒットラー、ゼレンスキー、コースかなと思ってる。馬力がないので、無理だと思うけど。

 

日本国憲法の上に日米合同委員会がある

鳩山由紀夫:総理大臣になるまでは、法案は国会で決まると思っていた。ところが総理大臣なってみれば、総理に報告する事も無く 重要法案の大半が日米合同委員会で決められていた。

 

日本国憲法より上にある日米合同委員会

丸山 光行/MitsuBolivar@MitsuBolivar

日本には国会や憲法よりも上位にくる「日米合同委員会」が存在し出席者は日本側は関係省庁幹部で米国側が在日米軍幹部です。2週間に一度都内ホテルで開催されます。米国は政権交代で各省庁の幹部は入れ替わりますので軍人の方が安定してます。ここで日本の政策と米国の要求が議論され指導されます。

以上

 

議長は、統一教会の人

このオッサンは、連合のおばちゃんの師匠らしい。

https://ameblo.jp/harmony888love/entry-12754181344.html

 

頂点に上ったら豹変したオバマ

オバマ大統領。妻が男性であるとか、実はインドネシア国籍だとか、いろいろな地雷を抱えてた人でした。だから選ばれたんでしょうけど。

「政府は必ず嘘をつく」

堤美香(著)

P82~

「夢ですか?」

「そう。労働者の見方になってくれるリーダがきっと現れるという夢だよ。2008年の政権交代が、どれほどアメリカの国民を高揚させたか知ってるだろう?オバマ大統領は大統領候補の公開討論会で、共和党政権が推し進めてきたグローバリゼーション、いわゆる新自由主義政策をめった切りにしてくれたんだ。(中略)」

ミシガン在住のある機械工はあの時、私にこう言った。

「アメリカは変わる。やっと私たちのヒーローが出てきた」

 

P84~

「大統領に就任した途端、彼(※オバマ)は180度変わってしまったよ。前政権の中枢にいた人物を次々にホワイトハウスに入れ、企業寄りの政策をさらに強化していった・・・・・・」(中略)

「俺たちはすっかり忘れていたんだ。この国の政府が、今じゃ途方もない資金力を持つ多国籍企業に、がっちり首根っこをつかまれていることを。誰が大統領になっても、政策に影響力をもつのは1%の連中だということを・・・・・・」

以上

 

山本氏の本音

 

 

こういう人ですから・・・・期待はしてはいけない。

今、戦後の悪が滅んでいるというより、新しい装置に作り替える段階なのかもしれない。

 

「カルト集金装置の閉店」の後にくるのは「東アジアのウクライナ化」?

ゼレンスキーと山本太郎氏

似てるでしょ。同じような場所からきて、同じところを目指してるんだと思ってるんだ。

管理人は、山本議員に関しては、「どこかから頼まれて票を割るために立候補する人」であり、「プロの政治屋」であり、「街宣右翼のタレント版」だと認識してました。

「あの方々」は、カルト支配の代わりに、パペットの政治家をゼレンスキー化し、東アジアをウクライナ化させるのだとオモウヨ。

ウクライナは軍事費の担保に土地や資源を外資に抑えられたらしい。日本は世界一の海外資産がある。これを担保にして焦土になるまで武器を交わされ、ワクチソを打たれ虐殺し、日米戦争に決着をつけようとしてるのかもしれない。

懸念で終わればいいけど、当時平和に貿易をしてた中国に対して、アヘン戦争をやる人たちだからね。世界中を食いつくして、残った最後が日本と中国と中東なんよ。イランが核開発に成功したかもというニュースがありましたね。どうせこっそり技術とウランを渡してるのはアメリカ軍部でしょ。イランを使って、サウジアラビアをはじめとする産油国を刈り取るつもりかもヨ。

東アジアでは、極右政権→日中戦争のスケジュールを組んでるのは、間違いないらしい。

 

こういう時期に、タブーを堂々と言える政治家や活動家には、十分気をつけようね。

大統領選中のオバマのように、「言論の自由」を与えられているのには、何か深い理由があるのかもしれないぞう。

 

怯懦な連中

政策は日米合同委員会で決められ、日銀の緩和も止められず、薬害ワクチンのせいで戦後最大の死者数を出してるというのに外資のいいなりでワクチソを拒めない政府の役人に一体何ができるっていうの。

パソナや企業に中抜きさせるための政策、キックバック目当ての海外援助、もううんざり。LGBTとか、避妊薬とか、つまらない仕事ばかり集中して、働いてるふりの野党にもうんざり。

 

ニセモノが天皇に即位?