※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

皇室外交2019|即位の礼⑤平成の場合

Sponsored Link

皇室外交2019|即位の礼⑤平成の場合

今回参列してくださった海外の王族を取り上げる前に、過去の即位の礼を見てみましょ。

wiki即位の礼

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

※抜粋します。

昭和

勲一等以上の者665名、

外国使節92名他、

2,000名以上の参列者

式典では内閣総理大臣・田中義一が万歳三唱した。

平成

即位の礼に参列した各国要人

国家元首級:70カ国

皇室・王室:20カ国

副大統領級:15カ国

首相級:20カ国

閣僚級:35カ国

平成 即位の礼

正殿の儀は晴れていたんですね。

 

参列者のみなさま

チャールズ皇太子とダイアナ妃。お若いなあ。皇太子もダイアナさんも、サッシュはしてませんね。

しかしながら、ダイアナさん、めちゃキレイ。女神のようです。

サッシュや、顎飾をつけている方少ないんですね。

見ていると、王族らしいかたでもサッシュををつけているかたが、ほとんどいない感じ。

副章をジャケットにつけている方が多そう。

席次ナンバー1だったベルギー王ご夫妻かな。退屈そう。

ブータンの先代の王様でしょうか。顎飾をしている方がおられますね。

待たされてしんどい、というのが伝わってきます。

退屈そう、しんどそう、

すいません、って思ってしまいますね。

サッシュしている人がいますね。目立つのはこの方だけ。

 

ご開帳の後にでてきた美智子。肩幅が狭い人ですね。ご成婚した正田美智子とは別人です。

しかし、何がひどいかっていうと、即位した人が、明仁皇太子じゃないってことでしょう。

※続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link