※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


東京五輪2021年 いつものシンボル、いつもの人たち

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

※こちらからの続きです。

開会式の「いつもの」シンボル

五輪ロゴを強引に、創価のロゴに変更しました。

まとめサイトやネットで、前のロゴの作者や盗作問題を取り上げ、炎上し続けていましたが、新しい創価ロゴになったら、ピタリとなにも取り上げなくなり、スルーし続けました。不思議ですね。

 

血管だそうな

以上

コロナワクチンを打つと、血栓ができることは実験でわかっていたと思う。

それを寿ぐ踊りなのだろうか。

 

「八葉蓮華」

”ねこっち”(社会派大喜利)@B1U3rgXOvpqqhB3
·
7月24日

0:25あたりに「八葉蓮華」が出てきますね。

まさに創価学会の祭典、中国共産党建国記念日に合わせた、悪魔崇拝儀式だと分かります。

 

なるほど、創価五輪でした

イルミナティより、創価が優先されたんですね。イルミナティは、創価=朝鮮に日本を払い下げたのでしょうか。

だから、工藤静香がやりたい放題できるのかな。

 

普通に、聖火台がピラミッドになってましたが、これには気が付きませんでした。

 

 

いつもの方々のいつもの反応

韓国・北朝鮮の方々の不幸は、① 依存する相手、② 仮想敵、③ アジアにおける絶対強者、①②③が同じ国だということだと思う。

朝鮮民族と言っても、半島で生まれ育った人、日本で生まれ育った大半の人とは、大きく違うわけです。これ、犬食いをする率で、ブレかたが違ってるのだと思う。管理人は、火病をはじめ、つじつまが合わない言動は、狂犬病のウイルスが悪さをしてるんだと思うんだけどね。

しかしながら、国教となった反日教も、国運を賭けた命がけのギャグだと考えると、笑いを取るしかないのだとおもう。

 

ギャグ① ブーケガー、放射能ガー

フィフィ@FIFI_Egypt

韓国メディアがメダリストに贈られるブーケを懸念
このブーケは福島産の花を使用してる。そんな中、韓国紙「国民日報」は「メダリストに渡される花束は、東日本大震災の被災地産だが、放射能への懸念も少なくないのが事実」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffafbb98774e56c9fc9678880911e711e7e7b4f8

別の意味で自分らを心配した方がいい。

 

ギャグ② 食事ガー、放射能ガー⇒測定器が違う

五輪選手に放射能フリーの食事を提供しようということで、頑張ったのはいいんですが・・・・

 

ゆ~たん(ソウルしてますか?) @seoul_02

東京大会参加の韓国選手団向けに自前の給食センターを設けてお弁当を提供のニュース。

日本産食材の放射線を厳重検査しているので安心と言いますが、これは空間線量計では?

そして、「0.1〜0.3なので一般的な生活水準」と発言。食品にあてて線量が上がるならヤバすぎですよ。

mn.kbs.co.kr/mobile/news/vi… pic.twitter.com/AsMnwZ1zuM

以上

 

昔、地面に埋まっていた測定に使った杭をみて、日本が韓国を滅ぼすために風水の術をつかった。だから、偉人が生まれないのだ、と叫んでた時期がありましね。

実は、原発直後の福島より、韓国本土の方が、放射能の数値が高いらしい。

理由として、ソウルが自然放射能の発生率が高いのは、国土が花崗岩でできているらしい。さらに、廃棄物をアスファルトなどに混ぜるかららしく、甲状腺がんの発生率がすごいので、検査するな、そしたら、甲状腺がんゼロになるんじゃ、という前代未聞の解決策で乗り切ったそうな。

 

アングロサクソン系の国々の反応

アメリカ、豪州「福島の桃、美味しいよ」

「福島の桃、食べ過ぎて太ったよ!」米ソフトボール監督が福島県でのおもてなしに「アイラブ・フクシマ!」と感謝

https://www.fnn.jp/articles/-/215248?display=full

エリクセン監督は試合後の会見で、福島県での滞在期間中を振り返り、「まるで王様と女王様のような丁寧な扱いをしてもらった」という表現を使って、ホテルや球場のスタッフへの感謝の気持ちを話した。

そして「みんな、福島の桃が美味しいって言うからどうしてもトライしたかった。食べてみたらとても美味しくて、食べ過ぎて太ったよ」と福島県産の桃のおいしさに驚いた様子で話した。

会見に同席したキャット・オスターマン選手も「鶏肉や魚、パスタやサラダなどどれもおいしく頂いた」と話し「気持ちよく過ごせた」と振り返った。

 

「王様と王女様のような扱い」・・・選手村で「ない」から、待遇もサービスもよかったのかな、と思ったりする。

 

NZ「日本ありがとう」

ちはぁーりん@ichiharu0627

これとかめっちゃ良い写真だなって思ったけど、こんなのはメディアは取り上げないだろうねぇwww

北京はどうなるのかな・・・・羽生君たちのことを考えると、開催してほしいけど・・・

西側先進国が、人権蹂躙を理由に北京ボイコットする感じですね。

※続きます。