※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


三笠宮彬子女王の謎②

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

三笠宮家|彬子女王のアンクレット

本日もお越しいただきありがとうございます。

謎のアンクレット

コメント欄より

でれでれ草さま 皆様 お疲れ様です。信子さまの検証ありがとうございます。

なんだかもう、何人入れ替わっていたとしても驚かなくなりました…慣れって怖いです。

「2002年8月撮影」の「スポーツサンダルの女王」と信子さまが写った写真がどーも気になってコメントします。

管理人さまが別記事で「素足にサンダル?」と書かれていらっしゃいましたが、私は「アンクレット」に引っかかりました。

個人的にはビッチ・ツグちゃんのあんな事こんな事より「お姫様がアンクレット」の方が衝撃度上↑でした。

アンクレットの由来が「奴隷の印」であるという説を ご存知ないのかなぁって。

財閥令嬢の信子さまが宝飾関係の事を知らないとは思えないし、

娘が外出時に着けていたら「外しなさい」って言いそうな気がします。

もし「工作員同士の仲良し親子ごっこ」なら、アンクレットもアリかもですが。

どうも工作員、質が落ちてますね。

以上

ありがとうございました。

 

 

コメント欄より

私もアンクレットを女王がしていることにとても違和感を感じます。

お母様にこやかに一緒に歩いてる場合ちゃいまっせ!

私が若いころにアンクレットがちょっと流行りだした時期がありました。

当時「欧米では売春婦しかしない」とアメリカ人に聞いて、なんちゅうもんを流行らすねん!と思ったものです。

その頃はイルミナティなど知りもしなかったので、Genericさまのコメントを見て、なるほど、そういう奴隷ということか、と合点がいきました。

以上

 

ありがとうございました。

キムコムロの母もアンクレットをしてましたね。

コメント欄より

コメント欄を読んで、アンクレットで思い出しました。

圭与さんがSP引き連れてゾロゾロ歩く写真(1ヶ月以内だったような。水色で股間が盛り上がりすぎで、しかも透過率の低いサングラス)あれで右足にアンクレットしていました。

圭与さんの年でアンクレットはしないと思います。ましてや息子1人で、どこから若い流行が入ってくるのでしょう。

パート先からですかね?

あの人はある種奴隷のような身分なのかと思いました。

以上

 

「あの人はある種奴隷のような身分なのかと思いました」

かもしれませんね。コメント欄に、旧皇族の竹田氏が、いくらしらべてもわからない、のが、母親の経歴と出自だそうです。戸籍がもともとなかった人じゃないでしょうか。

キモイ顔に三頭身のニートだったキムコムロ。週刊誌は、目いっぱい修正したものをだしてますが、それでもなお、腹話術の人形のように滑稽でかつキモイ。

小室母子が、「内親王を雄の魅力で落とした俺」「イケてる自分ら」に酔いしれているのが滑稽です。

 

 

池田の長男と似ている小室の母親、池田の次男と似ているコムロ、雅子2号に酷似するコムロ

「小室 創価 王子 雅子」の画像検索結果

 

創価と雅子の関係

 

 

小室の乗った車は、最後まで秋篠宮邸には入れなかったし、SPも偽物、息子は事務所に通っているのかどうか知りませんが、働いてないでしょうし、母親はパートにも行っていないと思いますね。出勤の風景は、ただのロケでしょう。母親のパート先の仲間のコメントも結局出なかったんじゃないでしょうか。

母親はケーキ屋でパート、息子は、 バイオリン、ピアノ、インターナショナルスクールに通い英語に堪能、法律事務所勤務、大学院通学、ICU卒業、メガバンク入社、眞子様との交際、、、

結局、小室のICU卒業証明も卒業式の本物の写真も、メガバンクに勤めていたとわかる写真も、同僚上司のコメントも信憑性のあるものは出てこず、眞子様の交際も、SPがいない、さらには加工だらけの「電車でデート」の隠し撮り風の写真以外は、眞子様との交際が立証できる写真ひとつ、なにもでてきませんでした。

なにもかもフェイクだったと思います。

マスコミの印象操作と偽情報だけで、ここまでこれたんです。恐ろしいことです。

 

Sponsored Link



 

ミッチーズの場合は、ピアスでした

ピアスホールがありますね(左)

女学生がピアス、

正田美智子は、平成も終わる今に至るまで複数いるのですが、全員ピアスをしています。

※正田美智子の美容院

あの時代、耳に穴が開いているのは中国系か、あるいは、パンパンといわれていた進駐軍の相手をする女性だけだったとか。

 

中指に指輪

眞子様の婚約騒動の中で、読者様のご指摘で、偽物の眞子様や、偽物と思われる紀子さんが中指に指輪をしている、というものがありました。

「偽物ですから」という暗号みたいな、視る人が見ればわかるアクセサリーの付け方があるのかもしれませんね。

 

アンクレット、ほかに探してみますが、これも、なにかのこれも暗号かもしれませんね。

しかし、この信子さま、唇の動かし方、発音の仕方が、辻元や蓮舫臭い、、つまり、中韓っぽいんですが、、、。

そして、この彬子さん、どの彬子さんかな、、、。鼻先が垂れてるんですよね。成年会見で出てきた人かな。

 

 

コメント欄より 一部抜粋

あと上記の写真の信子はどちらも薄い白のストッキング履いてますが変ですね色白の演出か?

私はこの薄い白のストッキングのセンスに、北朝鮮の喜び組の濃いのっぺりメイクとか中国人みたいな感じがしました

以上

 

ありがとうございました。

美智子といい、久子といい、信子さんといい、身なりにお金をかけているのですが、どこか違う、日本人はこれはない、そういう画像が多く残ってますね。

 

コメント欄より

すみません、最近のお太りになられている方は、若い頃の信子様より、、吉田茂元首相風のお顔になってますね。

以上

 

ありがとうございました。確かに体形や雰囲気が似てます。

隠れた血族かも??

 

コメント欄より 一部転載

以前にもコメントしてましたが、信子様は別人と思われます。 何かの薬の副作用としても、食事の趣向はそう変わらないので、お若い時に太ってない方ならば、ある程度戻ると思います。まずもって、、服装のご趣味が違います。

春日大社展だったか、美術館訪問の時のセーター(と思われる)にポシェット姿は、あり得ないと感じてました。

転載ここまで

 

ありがとうございました。

たしかに、隙のない高価なファッションで固めていた信子さまとは、かけ離れたセンスですね。

信子さまはご成婚した時の方も、おそらくは別の人だと思うんですが、銀座のママ風の方も、最上流階級の妻である親王妃としてのプライドが感じられました。

続きます。

三笠宮家|三笠宮家の謎②彬子女王

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告