※人気ブログランキングに参加しています

バーチャル皇太子32|皇太子フランス訪問 晩餐会と儀仗兵(中)

Sponsored Link

続きです。

話をナルちゃんのフランス訪問に戻しますが、晩餐会当日、この時はまだ日が落ちていません。日が高そうです。

 

会談をしましたね。晩餐会と服装が同じです。

服装は変わっていません。

 

Sponsored Link



仏パリ近郊のベルサイユ宮殿で行われた晩さん会を前に、エマニュエル・マクロン大統領(左)、ブリジット夫人(右)と写真撮影に臨まれる皇太子さま(2018年9月12日撮影)。(c)Ludovic MARIN / POOL / AFP

 

ナルちゃん、輪郭が、、、、

首や、顎や影が酷い、、、。切って貼り付けました感が満載。

 

こちらもそう。向って左の法令線がおかしくないですか。

影の付け方も酷い。

 

顔、貼っていやがる、、、と思った方多いんじゃないでしょうか。管理人もその一人です。

ナルちゃんのスピーチ。

 

もう一つ気になるのが、、

手前の2人、大統領とナルちゃんが妙に浮いているのが気になります。修正してるせいでしょうか。単に儀仗兵にフォーカスがあっているだけなのかもしれませんが、、、、でもプロが撮りますよね。こういう場では。

まさか、これではないと思いますが、、、たぶん。

ナルちゃんの待遇が微妙なことと、大統領による儀仗兵を並べての晩餐会でのお迎えが、「ロシアのプーチンさんの待遇が同じ」、というのが本当なら、むしろ、フランスのイルミ王から警戒されているか、敵であると見なされているのか、じゃないんでしょうか。

なにげに消化不良気味のフランス訪問でした。

重いので別けます。

 

happy birthday cake GIF

 

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • でれでれ様、連投お疲れ様です。

    マクロン大統領夫妻とナルの公開されたヴェルサイユ宮殿内での記念写真のうちの一枚に、背後にフランス側のスタッフ風の男女がたまたま写りこんでいるものがあるのですが、普通ならこのような場ですから、被写体以外は人払いして撮影すると思うのですが、、。背後のスタッフ風な人に全然緊張感が見られないのはどうしてなんだろう?と不思議な気持ちがしました。

    また、国民議会副議長主催の昼食会のホスト役女性の服装がラフである以外にも、グラスを口に運ぶ表情や目付きに馬鹿にしたような笑い感が拭えない。

    一応日本の次期天皇の来仏なのに空港に迎えに出ない大統領、表玄関のパリから入らず脇のリヨンから入国する不思議、何のためのリヨン滞在かわからないような公務擬き、会食の食卓のショボかったり雑だったりくどすぎたりするフランスにしてはあり得ないような盛り花、皇族を迎える緊張感、高揚感が薄く時々見られるつまらなそう、無愛想、侮った風の顔のフランス人の顔、また顔に???な不可思議感いっぱいです。

    小室騒動でそうか劇団員使いの捏造劇を見せられているので、ギジョウ兵ってレンタル可能なの?大統領夫妻もダブルの人をレンタル?スタッフやその他大勢フランス人はそうかフランス支部総出でなんちゃってフランス訪問、、??いくらなんでも海外へ行ってまで捏造ロケは出来ないとは思うものの、、。スイス拘束の小和田の事や皇室財宝、金塊などの別の用事をするのには政府専用機が必要で計画したなんちゃってフランス訪問で、ついでに大役を無事務めた皇太子にもって行ければ一石三鳥だと欲張ったのかなぁ?皆様はどう思われますか?

  • でれでれ様、連投お疲れ様です。

    マクロン大統領夫妻とナルの公開されたヴェルサイユ宮殿内での記念写真のうちの一枚に、背後にフランス側のスタッフ風の男女がたまたま写りこんでいるものがあるのですが、普通ならこのような場ですから、被写体以外は人払いして撮影すると思うのですが、、。背後のスタッフ風な人に全然緊張感が見られないのはどうしてなんだろう?と不思議な気持ちがしました。

    また、国民議会副議長主催の昼食会のホスト役女性の服装がラフである以外にも、グラスを口に運ぶ表情や目付きに馬鹿にしたような笑い感が拭えない。

    一応日本の次期天皇の来仏なのに空港に迎えに出ない大統領、表玄関のパリから入らず脇のリヨンから入国する不思議、何のためのリヨン滞在かわからないような公務擬き、会食の食卓のショボかったり雑だったりくどすぎたりするフランスにしてはあり得ないような盛り花、皇族を迎える緊張感、高揚感が薄く時々見られるつまらなそう、無愛想、侮った風な顔のフランス人の顔、また顔に???な不可思議感いっぱいです。

    小室騒動でそうか劇団員使いの捏造劇を見せられているので、ギジョウ兵ってレンタル可能なの?大統領夫妻もダブルの人をレンタル?スタッフやその他大勢フランス人はそうかフランス支部総出でなんちゃってフランス訪問、、??いくらなんでも海外へ行ってまで捏造ロケは出来ないとは思うものの、、。スイス拘束の小和田の事や皇室財宝、金塊などの別の用事をするのには政府専用機が必要で計画したなんちゃってフランス訪問で、ついでに大役を無事務めた皇太子にもって行ければ一石三鳥だと欲張ったのかなぁ?皆様はどう思われますか?

    • ありがとうございます。
      転載させていただいています。

      まさかと思ってましたが、バーチャル率がたかい公務だったのかもしれませんね。
      実際のなるちゃんの待遇と、日本のマスコミの北朝鮮並のマンセー記事との比較が痛いです。

  • 儀仗兵がメインのはっきりした写りで、手前の大統領とナルちゃんはピンボケって、これは明らかに別々の画像を貼り合わせたものだと思われます。
    たくさんの儀仗兵たちの画像の上に2人の画像を貼ったんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。