※人気ブログランキングに参加しています

皇室外交|皇太子徳仁 フランス訪問①

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

皇太子さま「王冠、持ってくれば良かったね」園児に笑顔

http://news.livedoor.com/article/detail/15277948/

皇太子さまは7日、政府専用機でフランス南東部のリヨンに到着した。

日仏友好160周年を記念した訪問。8日はリヨン近郊で、日本国籍を持つ現地の子どもが通う「リヨン補習授業校」を訪れ、子どもたちと交流した。

補習校には幼稚園児から中学生までの120人が在籍。視察を終えて学校を出る際、見送りに出たバイウ江美里ちゃん(4)が「頭が違う」と指摘。周囲の先生らが「王冠がないからでは」と言うと、皇太子さまは「ああ、持ってくれば良かったね」と笑顔で返し、和やかな雰囲気に包まれた。(リヨン=中田絢子)

転載以上

 

Sponsored Link



 

冷静に考えるとおかしいやり取りですね。

バイウ江美里ちゃん(4歳)「頭が違う」

頭ではなく、日本国籍を有しながらも、フランスで育っているハーフと思われる4歳の女の子は、「顔がちがう」と言ったのか、あるいは、そう言いたかったのではないでしょうか。

周囲の先生「王冠がないからでは」

皇太子「ああ、持ってくれば良かったね」

王冠??

日本の男性皇族は王冠なんかかぶりませんが、、。

 

肩にかかる影が嘘くさすぎ。顔、アゴ、に、輪郭線が残ってます。

 

チャラい顔つきと、この口のゆがみは懐かしいですね。徳仁3号に似てます。耳が後部につきすぎている気がします。

 

徳仁3号

口のゆがみが特徴てきでした。

徳仁3号の顔に作ってますね。

 

気になるのは、ナルちゃんの待遇です。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0909/mai_180909_8887863052.html

また、最初の滞在先として7日にリヨンに入った皇太子さまは、仏政府の手厚い歓迎を受けている。

重要閣僚の内相が到着を出迎え、歓迎の夕食会では、伝統文化から最先端技術まで、さまざまな分野における日仏の交流の歴史を熱弁。

「リヨンまで来ていただいたことはたいへん光栄」と述べた。

 

9月7日(金)東京 御発

 

今年は日仏国交樹立160周年の節目に当たり、同国政府から招待があった。現地で開催されている日本文化の祭典「ジャポニスム2018」の関連イベントに出席するなどし、15日に帰国する。
皇太子さまが同国を公式訪問するのは初めて。

来年5月の即位を控え、皇太子として親善目的で外国を公式訪問するのは今回が最後となる可能性がある。

 

同日 リヨン 御着(フランス国)

内務相の出迎えを受けたそうですが、、、

いきなりリヨンに入る理由が知りたいですね。

パリ、パリでのメインイベント、その次にリヨン、ならわかるんですが。

普通は首都に入り、儀仗兵のお出迎え、、儀仗兵のおでむかえはなくても、大統領に準ずる人がむかえるのが普通じゃないのでしょうか。

 

9月8日(土)

リヨンの織物博物館で、ドレスなどフランス伝統の絹織物を見学。菊など日本のデザインを参考にした織物もあり「(日仏の)交流の歴史がよくわかりますね」と感心していた。

 

リヨン市長主催の昼食会に出席された皇太子さま=8日午後、フランス・リヨン(代表撮影)

 

9月9日(日) サントネ 御着

ブルゴーニュ地方のワイナリーに到着された皇太子さま=フランス・サントネ村で2018年9月9日午後0時5分(代表撮影)

 

ブルゴーニュ地方のサントネ村を訪れ、ワイナリー「ドメーヌ・フルーロ・ラローズ」を視察

ナルちゃんの首の線、なんでしょうか、これは。しかも同行している通訳らしき女性のくびが、亀のよう。

公務自体が、バーチャルなんでしょうか。

画像が重いので別けます。

 

さあ、海にお帰り

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

6 件のコメント

  • でれでれ様、お久しぶりです。

    ごめんなさい、私この少女の発言
    「カツラだ!」って意味だと思いました…(笑)

    それはさておき、
    皇室ウォッチ歴が長くないので、こういうケース普通にあったら申し訳ないのですが
    このご時世にこのような形で一般人(しかも子供)が実名報道されるって、どういうことなんでしょうか…。

    犯罪者だって未成年の場合は実名報道されないのに。報道されるのは被害者か、相手が子役など既に名前を出してる場合のみだと思ってました。

    例えば被災地に天皇皇后両陛下が訪問、とかのニュースの際に子供でも普通に実名報道されてたらすみません。

    • お久しぶりです。
      >このご時世にこのような形で一般人(しかも子供)が実名報道されるって、どういうことなんでしょうか…。

      少女とそのご家族に対する警告かもしれませんね。
      彼女は、やはりヤバいことをくちばしたのだと思います。

  • でれでれ様、こんにちは。

    ナルさんはパリの用事はわかるんですけど、リヨンに立ち寄る理由が今一つわかりません。
    国賓(おそらく)としてフランスを訪問するなら普通表玄関であるパリから入り、大統領から出迎え受けないですか?
    まさかと思いますけど、天皇即位前に存在感の無いナルに手柄を立てさせるべくミテコがフランスに高円宮などのコネを使い裏金を払ってフランスに呼んで頂いたとか、、そう疑いたくなるのが最初からフランスがマタコを呼んでいないのと、フランス側の態度に貴人を迎える高揚感が感じられずドッチラケムード満載だからです。ワイナリーの案内の人(オーナー?)の出迎え写真とか憮然とした表情で有り難迷惑そうに見えました。
    リヨン訪問がパリより先でもあり、リヨンでは表向きの用事とは違う他の目的(金塊運びとか皇室お宝流し)があっての今回の訪問なのではと勘繰っています。

    • >ワイナリーの案内の人(オーナー?)の出迎え写真とか憮然とした表情で有り難迷惑そうに見えました。
      >
      ナルちゃんを迎えるひとたちは、ことごとく、服装もラフすぎるんですよね。
      中南米での秋篠宮夫妻(偽物ですが)のお迎えと比べてしまいますね。
      ロス茶さんの地元で、この待遇ですから、即位はできないかもしれませんね。

  • 子供が口走ったのは「頭がカツラだ!」とか「前にテレビで見た顔と違う」とかかな?
    まあ、ヤバそうなこと言ってしまったんでしょうね
    子供だし、外国は日本と違って空気読まなくてもユルくて許してくれますからねw

    いくつか前の記事に、王朝の寿命はホロスコープでいう冥王星の
    240年、300年くらいと話しておられた件で、私もそんな感じがします。
    いま現在は冥王星が山羊座の時代ですが(だから大企業の粉飾決算などの不祥事や
    国の不信感や昔からの問題が噴出していますね。
    今まで常識とされていた事、ルールという縛りの強化、権利、不倫など。
    そして家族、大きくは国の問題も。)
    次の冥王星が水瓶座の時代は、水瓶座と同時に対極の獅子座が力を持ちますから
    王様、つまり国のトップか否か、国と国民に相応しいかどうかが本当に問われる時代になると思います
    あと、水瓶座ですから、国がきちんと独立するか否かも同時進行で続いて行くんじゃないか、と。
    今は問題と疑問が噴出して議論して行く時期なのかな?と思います。
    ここの鋭い皆さんで、どんどん疑問を出して行きましょう。
    解決できるのはまだ先だとしても。歯がゆいけど。

    • 度肝を抜くような支配層の正体を知っても、星回りが動いているうちに、適切な時期に解決するのかな、と、楽観的に考えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。