※人気ブログランキングに参加しています

皇室外交|皇太子、フランスから帰国とマクロン大統領の謎

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

ナルちゃんが帰ってきましたが、、

皇太子さま帰国「仏との友好発展うれしい」

日仏友好160周年を迎えたフランスを公式訪問していた皇太子さまは15日、政府専用機で帰国し、東宮御所で雅子さまから出迎えを受けられた。帰国後に発表した感想では、19世紀半ばに蚕と生糸の関係から始まった交流の絆が様々な分野に広がり、幅広い協力関係に発展しているのを実感したとし、「両国間の友好親善が今や多彩な糸が織りなす美しい織物に発展しつつあることをうれしく思います」とつづられた。

以上

 

Sponsored Link



 

160周年記念という中途半端な記念のため、フランスを訪問していたナルちゃん。

顔の長いナルちゃん

どうでもいいんですが、「今の人」顔長いですね。

暈しているのは修正加工が間に合わなかったからかな。

このナルちゃんは、徳仁1号と違って、頭蓋骨が長いんですよね。耳の位置が不自然だと思うんですが、、、顔のパーツも中央に寄っていて余白が広そう。

 

ライトアップのスイッチを押したナルちゃん。これがメインの公務だったんですよね。ショボすぎ。

 

コメント欄にいただきましたが、英国側が同時期にキンペーちゃんの訪英時の写真をだしてきたとか。

このときの写真でしょうか。

英国風嫌がらせ

トイレの前の会見、女王は手袋をして握手、議会でスピーチするも拍手なし、など嫌がらせをするにも文化力が必要なのだと実感しました。

 

フランス風嫌がらせ

服装のラフさ、、、

 

このテーブルセッティングのショボさ。

どこの国家元首もダブルがいてあたりまえの世界なんですが、このマクロンさん、本物だったんでしょうか。

 

違う人なんじゃね??

左:皇太子徳仁のための晩餐会のマクロンさん

右:EU議会に出席したマクロンさん。

本物と思われる右の方は、受け口っぽいんですね。鼻も違うし。黒目とアゴで合わせると、頭蓋骨の大きさが変わってくるし。

耳の位置や形も違うのかな、、、と。

疑惑どおりだとしたら、フランス支配層にとっても、徳仁皇太子って、「その程度の存在」なんですよね。

ダブル同士の晩餐会なら、あれが相応なのかな。

はたして、ナルちゃん、リヨンで「誰か」に会い、「いい答え」をもらったんでしょうか。

 

英仏では表現が違うのだろうとはおもいますが、本当に天皇になる予定の人間を迎えるにしては、ショボすぎるスケジュールと応対でした。メインの「顔の長い」ナルちゃん、リヨンで誰かに会ったのかな。

若い顎の長いナルちゃん

その間に『公務』にでてきた人が、この人で、4歳の女子が、やばいことを(顔が違うなど)指摘したんでしょう。

管理人としては、希望も入ってますが、、

藤田女史の予言通り、雅子は立后できない、ナルちゃんは即位できない、に清き一票を投じます。

 

応援するわ

tortoise pullup GIF

 

 

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

9 件のコメント

  • 何年か前にネットニュースで読んでうるおぼえなんですが、イギリスでエリザベス女王の公務先になる教会(?)で一般人カップルが式を挙げるので事前に「お時間がありましたら、是非いらっしゃって下さい」みたいな内容の招待状を新郎か新婦のどちらかが女王に送ったらしいんですね。半分ジョーク的に。
    勿論、カップルも来られるなんて夢にも思っていなかったのに、当日式の途中だかに女王が現れてお祝いのお言葉をくれたという記事と新婦新婦が女王と握手している写真があったんですよ。
    当時は、そんなサプライズあるのー!女王凄い!粋だねぇ~なんて思っていましたが、今、考えると式場に現れたのはダブルだったんでしょうね。

    • エリザベス女王は、随分前に、オリジナルはなくなっているとされていますね。
      ハリーは托卵だし、ジョージ王子は、ダイアナさんの実の父といわれているゴールドスミスにクローンのように似ているし、、英国王室も色々とありそうです。

  • マクロンさんの画像、たんまり見てみました。
    間違いなくいますね、少なくとももう一人。(+1名もありえる、シークレットサービスにその人材の用意があるんでしょうね)
    あれ?と思うくらい違う印象の画像もありました。
    奥さん、ブリジットさんでしたっけ、とご一緒のものは全て受け口です。鼻は魔法使い系(鷲鼻)ではなくて、てっぺんが草原地帯系ですね。
    ナルとの晩餐会はニセのようですね。
    このニセマクロンさんが妙に同情めいた視線をナルに送っている画像があって・・・ああ、バカにされまくっていると思っていたのですが、こいつもニセか、という感じだったのでしょうかね。
    あの晩餐会?画像や服装見て、イギリス王室は大笑いでしょうね。
    ああいやだ。

    • >あの晩餐会?画像や服装見て、イギリス王室は大笑いでしょうね。
      ナルちゃんの待遇は、なにもかもが酷すぎましたね。
      画像や映像をみて、ナルがどういう立場の人か、今後、どう扱うのかを、読み取るんでしょうね。

  • 偽物はクローン技術でつくるのでしょうか?
    前に羊のドリーのクローンを作っている番組を見ましたが、そうするとそっくりなのですが、微妙に違う所も出てくるようでした。
    それともそっくりさんを整形などで作り上げるのでしょうか?

    先日ビートルズのものまねのようなコンサートに行きましたが、メンバーの声やしゃべり方が本物そっくりで驚きました。
    その中で複数で回しているのかというくらい衣装が早変わりで出てきたり、若い頃と渋い時代とミックスしていたので、途中で変わっても付けひげだのロングヘアーになったりするので判らない感じでした。
    上手くできているなぁという印象でした。

    ナルも毎回複数で公務をしているのかもしれません。
    変なメガネのナルはシャンパングラスを手にしたナルより若干細くて若そうです。
    マクロンさんはこの画像比較だと年齢も違う感じですね。ナルと会っていた方はもっと年上のようだし、鼻が鉤鼻で明らかに違います。

    偽物同士ということは承知の上で一芝居打っているのでしょうか?

    • マクロンさんも、検索すると耳の小さめの人がいるみたいですね。
      重用でない公務は、ダブルにさせるんでしょうけど、今はCGが発達しているので、ある程度、身長があえばいいんでしょうね。

  • みすまーぷる様のコメント
    >その中で複数でまわしているのかと思うくらい衣装が早変わりで出てきたり

    歌舞伎でも早着替えの見所がありますが、特に場所移動の場合。
    例えば主演役者の早着替えで衣装を変えながら立ち位置の瞬間移動、①舞台上手(かみて)、一瞬裏に引く(下がる)→②即、舞台下手(しもて)に①と同じ衣装で現れる、一瞬消える→③即、花道から別の衣装で登場。
    この場合、①と③が主演役者で②が弟子です。②の弟子が舞台下手で時間稼ぎをしている間に、主演役者が舞台上手から花道へ走っています。
    白塗り芝居ですから白塗りで同じ鬘と衣装なら別人でも本人に見えますでしょうね。
    照明演出や鳴り物でも錯覚を起こすように誘導していますから。
    でもこれは、エンターテイナーですからね。

    平成皇室もエンターテイナーに成り下がりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。