※人気ブログランキングに参加しています

オカルト|片目の神と、ささげる左目

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

本日の夜から、アメリカの中間選挙の投票がはじまりますね。アメリカの覇権が継続するかどうかと、中国共産党の寿命がこれできまります。

結果がどうなるか、ネット中継で見守りたいと思います。

手かざしで難病を治療する「超能力サラリーマン」として話題になった高塚光さんという、霊能者さんがいましたが、雑誌のインタビューで「片目が動かない」とおっしゃられていたのが印象的でした。動かないのは、たしか左目だったと記憶してますが、、、。

wikiより

高塚自身の談によれば1989年(平成元年)、実母が心臓破裂で医師に臨終を言い渡された後、何となく手を母の胸にかざしたところ、奇妙な感覚があり、母が回復に至ったという[25]。職場で周囲にそのことを話し、体調の悪いという周囲の人々に対し、同様に手をかざしてのヒーリングを試したところ、次々に病気を治すことができたと語っている[25]

ヒーリングの効果については、1994年のブーム当時には頭痛や腰痛といったありふれた体調不良はおろか、喘息[25]、リウマチ、肺気腫、果ては失明[25]、白血病、パーキンソン病、癌、エイズすら治療できると触れ込んでおり[26]、後年には瀕死の人間を何人も甦らせたとすら語ったこともある[21][27]

転載ここまで

 

自伝的映画では、最後は、政界の大物のところに連れていかれたそうですが、高塚氏は逃げ出します。

その後、大物政治家は亡くなったとありますので、この政治家がだれかは、だいたい察しがつきますね。

 

氏のご出身は、山口県。笠戸島。そう、あの、山口県。

wiki笠戸島(かさどじま)

山口県下松市沖の瀬戸内海に浮かぶ三日月形の離島。下松市域に含まれる。

 

しかも、例の田布施と近いんですね。間に「光市」があります。

あのあたりには、人智を超える、何かあるんでしょうかね。

 

 

Sponsored Link



 

 

 

左目の不思議

呪力を持つ左目の考察

https://bloom.at.webry.info/201508/article_3.html

柳田国男は、日本の神の像に「右目」ではなくて、「左目」のつぶれた像が多いことに興味を抱き、片目の神伝説の根源を考察し、20年に渡る研究の結果、

「片目を傷つけ神へ供することで、『神の使い』になった」

という説を発表したのですが、それが多くの学者の反発を呼び、その結果、柳田は「片目の神」の研究をパッタリ止めてしまいました

実は、私も柳田国男に影響を受けた訳では無く、「左目」には興味があって、以前に私は、「鬼太郎の目玉のオヤジはなぜ左目か?」という考察をしましたが

私は柳田国男のような高名な学者では無いので、反発も無いゆえに「左目と神との考察」という名の暴論を書こうと思う。

(中略)

私は不思議に思って、片目の龍について調べますと、世界で多くの「片目の神」が存在していることを知りました。

そしてほとんどが「左目が潰れた神」なのです。

代表は、北欧神話の最高神のオーディンであります。

オーディンは左目を神に捧げた為、片目であり、天候を司る嵐や暴風の神と言われています。

まさしく、多度大社の一目連の神と同じ、天候神であります。

 

次には、「ピラミッドに目」と言われる「ホルスの目(プロビデンスの目)」も「左目」です。

※額のチャクラと関係がある松果体と酷似しているという指摘もありますね。

さて、上記のように、神々に左目を捧げたので片目になった神が多いという事実が判明した訳ですが、

神に捧げられた左目はどうなったのか?

神は左目をいっぱい集めてどうするのか?

エジプトの神話によれば、

ホルス神の奪われた「左目」が世界を支配する力を発揮すると言われています。

 

そこで、私は、「神の左目から生まれた神」はいないのか?

疑問に思い調べた所、世界でただ一つ該当する神を発見して驚いたのですが、日本の皇室の祖先神であり、伊勢の神宮の主宰神である太陽神の「天照大神」こそ、世界で唯一の「神の左目から生まれた神」である。

ホルス神の奪われた「左目」が世界を支配する力を発揮するのが事実ならば

世界をアマテラスが支配する時代が来る訳ですが、それがどのような仕組みによって成るのか

今の私には判りませんが、ユダヤのメシア預言と一致していることは事実であります。

詳細はこちらから

 

そういえば、ネフェルティティもまた、片目、左目がありません。

ミイラから復元されたご尊顔がこちら。実際は、両目がそろっていたかはわかりませんね。

http://karapaia.com/archives/52253658.html

 

天皇家は逆

こちらの、生前退位をにおわせる発言のときの明仁さん。

よくよくみると、背景の「眼玉」は、右目がなくて、左目が開いています。いつもとは、逆ですね。

偽物ではありますし、この画像は合成の疑いがあるんですが(顔大きすぎ、手が若すぎきれいすぎ、首の皺が変)、、、、。

世界を支配する「神の左目から生まれた神」天照大神の子孫であるから、でしょうか。

ちなみに、故桂宮様も、不自由になったのは右目でしたね。偶然かもしれませんが。

欧米の「次」は、長い黄金時代がくること、その時代は日本の時代であることは、あらゆる予言で言われていることなんですけどね。

その予言に、イルミちゃんは、背乗りし、上書きしようとしているのカナ。

 

子ヤギ対子犬、子ヤギの圧勝

GIF by Random Goat

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

5 件のコメント

  • でれでれ草さま

    私の大好物の話題をありがとうございます。

    左目の方が開いている画像で思い出したのが、7年ほど前でしょうか、P&Gの
    創業者一族の御曹司、フォスター・ギャンブルの制作した映画「スライヴ」。
    包帯?のような布を持ち上げて左目だけを出している少女のポスターが印象的でした。
    スピリチュアル系の人は大体見たんじゃないでしょうか。
    人類の目覚めを促す映画という触れ込みでしたが、私はあまり感銘を受けませんでした。
    悪くはなかったですが。

    あのポスター、意味ありすぎなんでしょうね。

    ネフェルティティの胸像の左目が象嵌されていないのは、諸説ありますが、
    夫のアクエンアテンと共に宗教改革を行ったアテン信仰は、後に徹底的に排除され、
    アテン信仰だった王三代は、歴史上から抹殺されたほどに忌み嫌われた存在です。

    アテン信仰は太陽信仰なのです。それまでのアメン信仰も太陽信仰ですが、ファラオに
    宗教的な権威が集中するような教義であり、いくぶんカルト臭が漂う感じです。
    天照大神がイザナギの左目から生まれたのであれば、そのエピソードの出所は
    エジプトなのかもしれません。
    ですので、力を封じるような呪術的な意味があったのかもしれないな、と思います。

  • 更新、有難うございます。
    文中にご紹介のサイト記事の、3つ前の記事に、
    面白い考察がありました。
    表題「悪魔論」より
    https://s.webry.info/sp/bloom.at.webry.info/201509/article_1.html
    記事の終わりかけに、暴論と断ったうえで記述があります。

    『カインとアベルの精算こそ、人類と悪魔の救済になるからです。
     この精算の機会は、恐らく、
    浩宮と秋篠宮の関係で再現されるでしょう。
     それは恐らく、後継者の問題だと思われる。
     旧約の世界では長男のカインは次男のアベルを殺してしまいます。
     しかし、10支族の王たる天皇家はこの試練を超えなければなりませんし、
    日本人もこの試練の意味を知らねばなりません。
     即ち、長男の浩宮は、次男の秋篠宮に従わねばならないのです。
     それによってカインの罪は贖罪されるのです。』

    バチカン系イルミちゃん達の行動計画は
    これでしょうか。

  • こんばんは。
    左目といえば、先日亡くなった樹木希林さんが網膜剥離で失明していますね。
    宜保愛子さんも子供の頃の事故で左目失明。
    ご存命ですが、ピーコさんも左目を病気で失っています。
    何かあるのでしょうか?

  • でれでれ草さま 皆さま こんにちは
    更新ありがとうございます。

    「天皇家は右目がふさがっている」件で思い出したのが独眼竜・伊達政宗です。
    幼少時に疱瘡(天然痘)により右目を失明し、隻眼になりました。
    片目は剣術に不利です。(相手との距離がわからないため。)
    武家の跡取りで戦国の男性です。
    剣術に優れていなければ、家臣が従わないばかりか戦場では命にかかわります。
    しかしハンデを退け「東北の雄」とまで称されるようになったのは、やはり「神さま」に近い人だったのでしょう。
    潰れた目が左だったら、秀吉に代わり天下人になっていたかも知れません。妄想ですが。

    前回の記事コメント追加です。
    「新宿スバルビルの目玉」、ググッって確認しました。
    東京の方にはお馴染みのようですが、愛車がスバルのGenericは結構ショックでした。
    国産飛行機メーカー・中島飛行機が前身の会社ですから、ずっと「日本男子」みたいな会社だと思っていましたので。
    なのに元本社ビルに「おもいっきりイルミちゃん」のオブジェ、うわぁ!ってなりましたよー。
    不思議なのはこのオブジェの作者さんのウイキペディアがない事です。
    代表作がこの目玉ならwikiあってもよさげですが。。

    少し前から、スバルはあれこれ「不具合」で叩かれていますが、すでに本社もこのビルから移転したようです。
    「目玉の呪縛」から逃れて頑張ってほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。