※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


眞子様と小室圭の婚約➂|(前)複数いる小室圭「海の王子」「創価の王子チーム」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

「小室圭の謎」をまとめていきます。小室同じ創価である小和田雅子も、GHQ・カトリックのトロイの木馬であった正田美智子も、皇族のお妃候補といわれる前から、複数存在が確認できます。

ご成婚前から、すでに影武者がいた皇族の婚約者たち

お妃候補以前から、3人いた小和田雅子と3組の小和田家

優美子も三人

 

1 ご成婚前のオリジナルの雅子

両目が二重、色黒、丸顔、パキスタン人顔の雅子、実質中卒。学歴ロンタリングを繰り返し、コネで無試験で外務省にはいって、上司と不倫をした人。

上流階級の小和田家

 

2 ご成婚前の、ご成婚した蛇顔雅子のチーム

片目だけ二重、蛇顔、

吸血鬼の様な歯並び

中産階級の小和田家

 

3 ご成婚前の、愛子さんを生んだ雅子のチーム

愛子さんを生んだ雅子(ショートカットの雅子)と、ご成婚した雅子(赤い帽子の雅子)は別人

ご成婚前に、3組目のの小和田家、優美子と雅子がいた。両目とも二重、デブ、松井秀喜顔ですね。

優美子のエラが凄いです。

雅子は、六本木で遊んでいた人でしょう。そして、例の写真が流失した後、雅子が替わります。何かあったんでしょうかね。

 

その後、スラム雅子

その後、冬瓜みたいな頭蓋骨のスラム臭い雅子になりました。歯並びが、ご成婚した人とまるで違います。

同じ人ですといわれてもなあ。

※小和田雅子の謎|3組あった小和田家と3人の雅子

 

お妃候補以前から、2人いた正田美智子

今も複数体制なんですが、、

ご成婚前、そして、お妃候補になる前から、複数いたようです。

①ご成婚した人・富士額でオカメ顔のミッチー、

ご成婚した人ですね

 

②正田家の人・ヤンキー正田美智子、

生え際がバラバラで、邪眼、面長のミッチー

 

歴代のミッチーズに共通しているのが、ピアス。少女時代からピアスをしています。この時代に耳に穴をあけるのは、中国系か、パンパンといわれる米兵相手の娼婦なら、ありえたそうです。

母親の正田富美は上海夫人といわれた人で、皇太子妃になれる卦がでてきたら、佐賀の副島家に戸籍を売ってくれと打診したところを見ると、生粋の中国人工作員だったんでしょう。正田富美は、ミッチーズを監督していた工作員だったと思われます。

※正田美智子の謎|複数いる美智子

※2人いた正田美智子|

 

絢子さんと守谷慧

昨年、高円宮家の三女の絢子さんが、ご成婚しましたが、絢子さんも複数、

そのお相手の守谷慧さんも、2人確認できます。

歯のカーブが違いますね。鼻も違う。

身長がちがうので別人でしょう。

しかも、結婚式に、死んだはずの母親が出席してるっていうのが、ギャグ!!

※絢子さまの謎|4人の絢子さま、2人の守屋慧

 

黒田さんと清子さんのケースは、上記の例には入らないと思います。常陸宮ご夫妻のように、家格のつりあう華子様とお見合いしてご成婚というケースもありますが、明仁皇太子、徳仁皇太子、をはじめ、いくつかの皇族の結婚は、「縁があって偶然に知り合い、意気投合して、ご成婚」ではないらしいですね。

そして、ある勢力の陰謀の駒として送り込まれたであろう、小室圭も複数いるようです。

長いので別けます。

https://assets.themuse.com/uploaded/attachments/3741.gif?v=None

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です