※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



秋篠宮家|(前)悠仁様小学校ご卒業、入学時は垂れ目、卒業時は釣り目、

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

悠仁様、小学校ご卒業

産経|悠仁さま、お茶の水女子大付属小学校をご卒業

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは15日、お茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)を卒業された。卒業式にはご夫妻も参列し、成長された姿を見守られた。4月から同大付属中学校(同)に進学される。

卒業式を終えた悠仁さまは、紺色の制服姿でご夫妻と記念撮影に臨み、報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると、「ありがとうございます」とにこやかに応じられた。

同小によると、式では卒業生113人の最初に「秋篠宮悠仁」と名前を呼ばれ、大きな声で「はい」と返事をし、校長から卒業証書を受け取られた。他の卒業生らと「仰げば尊し」を歌われ、ご夫妻は保護者席からご覧になったという。

ご夫妻はご卒業にあたり「小学校の6年間、良き友人たちや教職員の方々にも恵まれて、楽しくそして充実した学校生活を送ったように思います」との感想を発表された。

こちらから

 

Sponsored Link



 

 

本物の悠仁様は垂れ目だった

悠仁様は、くせ毛、垂れ目、分厚い小さめの口、だったのですが、、、

「悠仁様 偽物 でれでれ草」の画像検索結果

 

 

雌雄眼の子もいました。

テンションが高めです。ダブルだとしたら、愛子さんにも、ナルちゃんも、赤ちゃんの頃からダブルが、複数用意されていますが、この子も、宮内庁公認の子でしょうか。

「悠仁様 雌雄眼 でれでれ草」の画像検索結果

 

受け口の子もいました。

たぶん、本物か、第三の悠仁様か迷うところですが、、、、保留中です。

「悠仁様 雌雄眼 でれでれ草」の画像検索結果

 

311の大地震とメルトダウンの後、秋篠宮様御一家の風貌が変わられました。

「秋篠宮様 偽物」の画像検索結果

 

素朴な疑問、垂れ目だった子が、釣り目になるのだろうか。

左:小学校入学(釣り目)、右:幼稚園入園(垂れ目)

 

 

仮説として、

・もともと、天皇夫妻も、徳仁一家も、複数の組があるように、

「天皇偽物 でれでれ草」の画像検索結果

・秋篠宮家も複数の組があった。

「われながら チョイス でれでれ草」の画像検索結果

・311で、メルトダウンした。

・当時、メインだった白髪の宮様(ナマズ研究)と垂れ目の悠仁様ご一家は、ドサクサにまぎれて拉致、もしくは粛清された(あくまで仮説)。

⇒秋篠宮家|大河ドラマ「直虎」は皇室問題のリーク、悠仁さまは北朝鮮の人質に?

・もう一組の秋篠宮家、婚約会見にでた秋篠宮様(家禽研究)の組の御一家は、危機管理マニュアルにしたがって疎開された。

・公務や学業の続行の為に、宮内庁公認のダブルの職員が東京に残った。

・宮様ご一家の疎開が知れると、国の内外で混乱がおこるので秘匿された。

・東京に残ったダブルたちが、東京近辺の公務を担当し、子役のダブルたちが秋篠宮家のお子さんたちとして学校に通った。

「眞子さま  佳子様 学習院 卒業  偽物 でれでれ草」の画像検索結果

・放射能の影響のない、バチカン訪問や、沖縄や、西日本などの公務は、ときどき本物の宮様御一家が担当した。

・御一家とともに、旧宮家とのご縁談が進んでいた眞子様も疎開された。

・ご一家が疎開先から、放射能の数値を見守っているうちに、眞子さまのダブルを務める職員が、創価朝鮮系の「下品な河童女やヒラメ女」に背乗りされ、正体不明の小室との婚約を内定にまでもっていかれた。

・小室の婚約が破棄されない限りは、本物の眞子様が帰ってこれない。

・なので、今、創価朝鮮派と、宮内庁派との情報戦を含めた攻防が、水面下で繰り広げられている。

あくまで仮説ですが、、、、。

 

本物の生まれながらの皇族は、テンションが低い

人から注目され、見られることに、飽き飽きしているからだと思います。

悠仁さま

媚びがないので、この子は、本物かな、、と、思ったりもしたんですが、、、。

 

「雌雄眼 悠仁様 でれでれ草」の画像検索結果

眞子さま、

眞子さまもそうですが、下がり眉の佳子様もそうでしたね。本物であろうと思われる方はテンションが低かったですね。内斜視は宮様に、口が本物とおもえる、垂れ目の悠仁さまに似てるんですね。

カメラ目線で媚びを売り、テンションが高くて、営業スタイルだったのは、ダブルの職員と思われます。

「佳子様  媚びを売る」の画像検索結果

やたら、ヘコヘコし、とんでもございません、といわんばかりに首を振りかしこまる。内親王ではないでしょう。この人。おそらくは、成田空港で怪死していたという、愛媛県出身の27歳のライトグリーンのドレスを着た女性はこの人かな、、と。

あくまで仮説ですが、御茶ノ水にかよった悠仁様は、釣り目の子の写真が多かったところを見ると、悠仁様として、御茶ノ水に通っていたのは、ダブルのほうかな、、、と、考えてるんですけどね。

 

御茶ノ水に通う釣り目の悠仁様

愛子さんのように、本物と、複数のダブルが同級生で、同じ学校に通っている、ということもあり得ると思いますが、、。

2013年

 

2015年

テンションが高いので、雌雄眼の子かな、、、と。

この子ですね。

「垂れ目 雌雄眼 悠仁様 でれでれ草 テンション」の画像検索結果

 

2017年

2018年

 

2019年 卒業式

拡大すると、モヤモヤだらけなので、加工されている可能性が高そうですが、、、。宮様が馬渕さんに似てますね。

 

 

2組の秋篠宮ご夫妻

しかし、今回の卒業式に同伴した宮さまは、婚約会見した人であり、バチカンに行った人と思われ。笑い方が同じですね。頭蓋骨が長めなのが気になりますが。

※追記・合成の可能性があります。後段で取り上げてます。

 

バチカンで法皇にあった人かな、、、と思ったんですが、、、。

訂正です。

 

2組の秋篠宮ご夫妻

何度もご紹介させていただいてますが、大正天皇の頃より、皇族のダブルは制度化されており、秋篠さんの場合は、今現在、少なくとも、大きいペアと、小さいペアがいるようです。

左の今年の311追悼式に参列した小さいペアの方は代理を務める職員で、右のライトアップに参加した大きいペアの方が、婚約会見をし、バチカンで法皇と会った本物かな、、、と。

イタリア現地でも、紀子さんが、2組いるのが確認できます。

今年2019年の東北震災の追悼式にでたのは、小さいほうの紀子さんでした(左)。

他の皇族たち、天皇夫妻やナルちゃん夫妻もふくめて、こうして複数のチームを組み、公務や役割を分担しているようです。

大正天皇は確実に2人いましたし、明仁さんも、皇太子時代から、複数確認できます。確認はしていませんが、昭和天皇にも、こうした代理の職員がいたと思われます。

 

左が法皇と会った本物、右はハンガリーを訪問した、職員(だと思う)、鼻がちがいますね。頭蓋骨がハンガリーのほうは、縦に長いですし、黒目の幅も違うようです。

今回の悠仁さまの卒業として公開されている写真の秋篠宮ご夫妻は、大きいペアのほうかな、、、と。

立ち位置や遠近法を差し引いても、紀子さんが大きいなあ、と。

バチカンで法皇とあった紀子さんは、でかい。

新婚の頃の紀子さんは、でかい。

こちらは、小さい紀子さん。小さいです。今年の311追悼式をはじめ、公務を分担していると思われます。

で、悠仁さまに話を戻しますが、、今まで、公開されている「釣り目の悠仁さま」は、察するに、悠仁様として御茶ノ水にかよったダブルかな、、、と。思うんですけどね。

報道されている写真が釣り目に、修正加工されている可能性がありますが、、、並べてよくみてみると、口が同じなんですね。

釣り目にする加工は、簡単だとおもいますが口は難しそうです。

もしかして、東京の放射能の数値が正常になったのかな、、、、

秋篠宮家の本物が、東京に帰ってくるのかな、、、、と、あくまで想像です。

続きです。

 

パンダも可愛いのう

http://livedoor.blogimg.jp/bandaoti/imgs/3/4/34a8c0dc.gif

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です