※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

饗宴の儀⑦王族の参列者

Sponsored Link

⑥からの続きです。

単身で参列する王族が多いのは、デンマークを除く王太子妃や公妃が、のきなみ参列を見送ったのは、「皇后」雅子にひざを折るのが嫌だから、ボイコットされたのではないのだろうか。と勘ぐってしまいますネ。

英国

チャールズ皇太子 日本からもらったサッシュ

カミラさん 不参加

偉いなあ。

カミラさんは置いてきたけど、本人が来たヨ。

イギリスって腹黒いけど、命がけで嘘をつく根性はすごいよね。偽善も極まっていると、誠実の域に達するんだよね。

イギリスのそういうとこ、好きだわ。

 

Sponsored Link



大勲位菊花章頸飾 wikiより

授与基準

大勲位菊花章頸飾は前述の法令文の通り、「大勲位」菊花大綬章を授与された者に対して「特別」に授与される勲章とされ、大勲位菊花章頸飾の授与対象は大勲位菊花大綬章をすでに授与されている者に限ると解される。

また、大勲位菊花大綬章を授与されていない者が大勲位菊花章頸飾を授与される場合は、必ず同時に大勲位菊花大綬章も授与される。

外国人に対する儀礼的叙勲での運用

基本的にこれ以外のケースでは、天皇・皇族の外国公式訪問や、国賓として接待する大統領クラスの国家元首に対して贈る勲章は大勲位菊花大綬章であって、頸飾ではないことが内閣公文書により示されており、平成期に入ってからの大統領の国賓訪問などでも、大綬章を佩用した姿は数多く写真で残っているが、頸飾を着けた写真は全く存在せず、一般的には大統領への儀礼叙勲は大勲位菊花大綬章である。

 

チャールズ皇太子は正章も副章もつけてますが、正章のサッシュしてない王族が目立つけど、そんなに負担になるもんでしょうか。オランダ王は副章をジャケットにつけてますね。

大勲位菊花大綬章

1876年12月27日「旭日大綬章又は瑞宝大綬章を授与されるべき功労より優れた功労のある者に対して…特に授与する」とされる[7]

 

モナコ

大公 自国の頸飾、サッシュなし、

大公妃 不参加

本物っぽい。でも、なんでサッシュしないんだろう。めんどくさいのかな。

頸飾

先代の大公夫妻、

モナコのサッシュって、こういう色なんですね。

なんでつけないんだろう。

 

スウェーデン

スウェーデン王 大勲位菊花章頸飾、サッシュなし、副章あり。

王太子 日本からもらった大勲位菊花大綬章のサッシュあり、副章あり(追記)

こういうしきたりには疎いのですが、サッシュは娘が、顎飾りはお父さんが使うというような、使い方ってありなのかな。

 

ベルギー

ベルギー王、大勲位菊花章頸飾、サッシュなし、副章あり。

ベルギー王妃、日本からもらった正章サッシュあり、

オランダ王妃はド迫力美人ですが、個人的には、ベルギー王妃が欧州で一番気品がある美しい女王だと思ってます。

ベルギー王夫妻も、身長差がときどき変わりますね。同じだったり、王妃のほうが若干高かったり、、王妃のはいている靴のせいかな。

スペイン王夫妻、オランダ王夫妻、ベルギー王夫妻は、奥さんは本物だけど、王様がちょっと怪しそう。

ま、いいんですけどネ。

アホの雅子の衣装被り、ベルギーの国色で色被り

 

ルクセンブルク

大公・・日本からもらった正章のサッシュと、大勲位菊花章頸飾、副章、

大公妃・・不参加

えらいなあ、本物がきてるヨ。

奥さん連れてこなかったけど。

雅子みたいな下賤だわ偽物だわ、そんな人間にひざを折るなんて、公妃殿下だっていやだよね。

※続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link