※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

嵐の歌に皇后さま涙ぐまれ(下)

Sponsored Link

5月1日朝見の儀

※嵐の歌に皇后さま涙ぐまれ(上)からの続きです。

饗宴の儀は、このドレスを借りて出ればよかったのに。これならまだ、皇族がお召しになるものとして違和感ないのにね。ほかの皇族女性のお召しになっていた白いドレスと統一性があるので、プロのデザイナーが一括して引き受けたのかな。

手袋の長さについては、皇室掲示板でも指摘されていましたが、ドレスは着る人の体系にあわせて、プロがデザインし、カッティングされ縫製された感じに見えます。

 

Sponsored Link



 

10月即位の礼饗宴の儀

しかし饗宴の儀の、白いフリルビラビラのテルテル坊主的ドレスを着た55歳の雅子のドヤ顔は、トラウマになりそう。

報道も、極力雅子のドレスを、うつさないようにしてましたね。

カメラマンも、編集者も、「雅子様を女神のように撮れ、雅子様を中心に編集しろ」と言われてたと思うけど、上半身は白いビラビラ、胸から下はテルテル坊主の雅子をみて、どうすりゃいいんだと思ったのかも、

気になるのは、雅子のお召しになっているドレスの生地なんですね。報道された当時は、無地でオフホワイトっぽい感じ。よく見ると生地に文様がついているのですが、目立ちませんね。

しかし、最近、雅子のドレスの色が、シャンパンゴールドがかかったような光沢があり、かつ文様がくっきり入ってる写真や映像がでてますね。文様が強調されるように、高価そうに見えるために、調整したのだろうか。さらに、サッシュが胸の谷間に食い込んでいます。ちょっとみっともない。

 

まっとうなドレスだからだと思いますが、サッシュが胸の谷間に食い込んでいません。

 

このドレスを着た雅子の真正面の立ち姿や後姿を探したけど、報道にはなかったと思う。なんとか、ごまかせるのが、このアングルなんだろうな。やっぱり雅子の裾がおかしいですね。裏地がついてないドレスに見えますが、気のせいでしょうか。

しかしながら、この白いビラビラ、55歳の女性が、公式の場で着るドレスだろうか。たまに、ロリータファッションをしているお婆ちゃんがいますが、それに通じるものがあるわ。

 

そして、秋篠宮ご夫妻

絶壁でない秋篠宮様。耳が低い位置にある秋篠さん。鼻先がちょっと垂れています。

そして紀子様。お美しいのですが、お若いなあ、と。

あれ、こんな顔だったかなと思うショットも取れますね。

ライトやお化粧のせいかな。あるいは。

参列者が各自、自分の椅子を調整して立ちあがったり、座ったりしてますね。ドレスを着た女性もいたけど、椅子を引いてくれる人はつかなかったのね。皇室皇室の晩餐会って、こんなもんなのかな。

 

反逆罪、クーデター案件

2019年、饗宴の儀の鷲鼻のナルちゃん、頭蓋骨の奥行きが広いですね。

鷲鼻でない皇太子時代のナルちゃん➀

 

鷲鼻でない皇太子時代のナルちゃん②

いうまでもないことですが

天皇になりすますのは、クーデター案件だからネ。

クーデターの主犯は極刑一択だからね。協力者もダヨ。

愛子様に成りすまして女性天皇になるってのも、同罪ネ。

影子ちゃんたち、もうすぐ18歳を超えるね。未成年じゃなくなるネ。

仕掛けがバレると、雅子も、影子のグループももろとも、つるされるゾ。

そのときは、本気で泣くことになるんだゾ。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link