≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


トンガ火山噴火の不思議

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

トンガ火山噴火の不思議

フェイクニュースが続く昨今

バーチャル婚報道

本日もお越しいただきありがとうございます。今、コロナワクチンという、壮大な治験を行ってるわけですが、管理人は、同時に世界中で、完全に制御した報道と情報下での大衆支配に関する社会実験も行われてると思ってます。小室と偽マコのバーチャル婚もその一つでしょう。

料理が映りこんでいる。スタジオ撮影なのがバレバレ。

 

さらに、会見の小道具も写りこんでいる??

 

会見も、車中ロケも同じ場所で撮影しているらしい。アホくさ~。

 

京王線テロ

何度もご紹介してますが、たまたま京王線テロに乗り合わせた乗客の撮影による映像は、クライシスアクターだらけでした。

 

皇室報道もフェイク

ニュースは作られているということですね。

最近、立て続けにフェイクニュースが続いてるので、大きなニュースも、小さなニュースも疑う癖がついてきました。

先日の、東大での切り付けた犯人について、加害者に関する情報も、被害者に関する情報も、情報が出ませんね。切り付け犯人は「自称偏差値73」「成績は1位~2位」だと言ってたそうですが、それを、間にうけるほうがおかしいです。

まるまるそのまま報道し→SNS「おいつめられてたんだね」「そういう人、いるよね」という声が積み重なり事実として「認識」され「拡散」していく。眞子様のバーチャル婚と同じですね。眞子様のバーチャル婚や、京王線テロと同じく、もしかしたら・・・と思っちゃいますね。

芸能人の結婚ラッシュ、演歌歌手の引退、など、立て続けに芸能ネタが投下されていきます。何か隠したいときがある場合は、こういうふうに、芸能人のスキャンダルなど、わかりやすいネタの投稿が続きます。そろそろ、元メダリストや、元アイドルの薬物による逮捕も出してくるのかもしれませんね。

来年夏、選挙がありますでしょ。小池が妙に張り切ってますし、安倍ちゃんは後が無い。ネオリベの乾坤一擲で、小泉のときのように、ドミニオン+報道ジャックで成し遂げるバーチャルクーデターのリハーサルなのかな、と思ってるんですけどね。

CIAの傀儡である小池や安倍ちゃん一派が、不正選挙で国会を占拠した後は、マグニツキ―法や、人権擁護法案、戦争を理由にした戒厳令などを敷く可能性があります。

で、18日に大噴火したトンガ火山なんですが、気になるツイートがありましたので転載します。

読者様のご判断にお任せします。

 

あれほどの噴火なのに、火山灰はどこへ?

ジェネ男@T20664116

 

ジェネ男@T20664116

個人の判断に任せまーす。

 

ゆみ@ikeppppp

空や空気がすぐ澄んでいるのも胡散臭い

しばらく曇って日光遮りません?

 

ぶりのほんだし@サブ@breederbible1

2週間は軽く灰で息が普通にできないレベル

 

日本国旗(●’∇’)♪ミツバチ桃カエルの顔わんこイヌRE ⋆*❁ 𓆉 𓆝𓆞@HELLO_WANKO__RE

緊急支援物資を届ける

航空自衛隊小牧基地からC-130が2機飛び立ち

 

アンデルセン@gDrKfPP2jAh9HUd

火山噴火以前にもう、巨大な穴が空いていた様子。なんなんだろう?

 

アンデルセン@gDrKfPP2jAh9HUd

支配者層の指示(ワクチン接種)を受け入れず、攻撃対象になったとか。

 

J@8jisz6

火山ではなく核爆発のソニックブームってこと?

 

ぶりのほんだし@サブ@breederbible1

阿蘇山噴火に比べたら威力凄くね?と思ったらほんとになんじゃこりゃ?だもん。

九州民「茶番ワロタw」

鹿児島民「桜島と比較すんなw」

絶対これだろ。宮崎で灰被ったのにちょっとこれおかしいだろってレベル。

灰どこにやったんだよw

 

上下左右@jyouges

噴火による新たな山や島は出来ていませんし、元々の火山島は吹っ飛びましたね。

 

桜島噴火

みりん@HS_kt

参考

少なくとも2mは埋まらないと変です

以上

 

とごたん@B3EQdW0PdkBT1QM

義援金詐欺と思いましま。

以上

 

たしかに・・・

 

ブーちゃんの報道に通じるものがある。

 

火山が大噴火した過去の事例「浅間山」「富士山」

大規模な噴火→粉塵が大気にまじることで日照が遮られて気温が下がり→作物が不作

そして、おこったのが、フランス革命だったと言われています。

日本の場合、皇太子の結婚年に起こった事象が即位後の社会に反映されるんですが

・明仁皇太子の場合は伊勢湾台風→平成は災害が多かった。

・裕仁皇太子の場合はご成婚予定年に関東大震災→国土は戦争で焦土に

・ナルちゃんと雅子の結婚の場合、フィリピンの火山噴火の影響により記録的な冷夏になりコメが不作

なので、トンガの噴火の報を聞き、「ああ、やっぱりきたか」と思ったんですが、、、

 

1991年 6月 フィリピン・ピナトゥボ山(ピナツボ山)の噴火

夏の気温は平年より2度から3度以上も下回る

6月7日 最初の大爆発が起こり、高さ7000m以上の噴煙が立ちのぼった(wikiより)

1993年6月9日 皇太子徳仁親王ご成婚

1993年 記録的冷夏で不作、タイ米を輸入する事態に

1994年には、一転して水不足と言われた夏の猛暑により米の作柄が回復

 

最大規模の噴火だったトンガの噴火

ベルカ宇宙軍@noradjapan

火山噴火の規模の比較図

今回のトンガの噴火はVEI6相当。

以上

 

フランス革命を引き起こした浅間山の噴火

1792年 浅間山の噴火→北半球の気温を年間1.3度下げた→冷夏→その後4年間飢饉を続発(餓死者20万人)

https://www.kigyoujitsumu.jp/business/topics/4112/

浅間山噴火の悲劇は火砕流だけではなかった。

空高く舞い上がった噴煙が成層圏を覆い、北半球の気温を年間1.3度下げた。冷夏となり、その後4年間にわたって各地に飢饉を続発させた。餓死者20万人と言われる天明の飢饉である。その影響はヨーロッパ各地にも及び、冷夏と厳寒の繰り返しで凶作が続き、フランスではついにフランス革命を引き起こした。

火山噴火は一地域だけではなく、地球規模での災害なのである。

転載以上

 

今回のトンガの火山噴火は、1000年に一度とされているほどの規模だそうな。

過去の日本の噴火の被害の様子も転載します。

 

富士山噴火・雪が降るかのように灰が積もった、昼間なのに暗い、咳が止まらない、

https://www.kigyoujitsumu.jp/business/topics/4112/

宝永4年の富士山噴火

火山の噴火があるたびに噂されるのが富士山大爆発。(中略)その数年前から、江戸と出羽の大地震、浅間山噴火、江戸の群発地震と日本列島は揺れ動いていた。

宝永4年(1707)10月。突然、伊豆半島から四国までの一帯を大地震が襲った。ついで11月の22日には激震が伊豆や小田原を襲った。
その翌朝のことである。大音響とともに、富士山の八合目付近の南東側山腹を火災が突き破った。富士山大爆発である。その模様を足柄山麓の住民が小田原藩にこう報告している。

(中略)

新井白石が当日の江戸の模様をこう記している。

正午ごろ雷が鳴った。雪が降っているように見えるので、よく見ると白い灰である。西南のほうには黒雲がわき、雷の光がしきりにしていた」(「折たく柴の記」)

 午後2時頃になると、江戸は白い灰で埋まり、

「空がはなはだしく暗いので、あかりをつけて進講した。午後8時ごろに灰の降るのはやんだが、大地が鳴動したり、あるいは震えることがやまなかった」(同上)

江戸の町に降りそそいだ灰は3センチから6センチ積もったが、その後2週間にわたって降り続けた。駿東群小山町は3メートルの火山灰に埋もれて全村壊滅。湖南地方西部一帯は火山灰が40センチ以上も積もり、田畑が全滅。やがて雨が降ると積もった灰が川に流れ込んで堆積し、洪水が頻発した。白石はこうも書く。

「世間の人は全員咳に悩まされた」

ともあれ富士山が噴火すると、25 キロ圏内に3メートル以上の灰が降り積もり、60 キロ以内に 40 センチ前後の灰が積もる。この範囲内の農業は壊滅状態である。幕府は総額 49 万両(400億円)の災害対策費を投入して復興にあたったが、それでも周辺の農村が完全に立ち直るには 40 年の歳月が必要だった。

転載以上

 

・白い灰が雪のように降った。

・江戸は白い灰で埋まり、(※昼間でも)空がはなはだしく暗いので、あかりをつけて進講した。午後8時ごろに灰の降るのはやんだ

・江戸の町に降りそそいだ灰は3センチから6センチ積もったが、その後2週間にわたって降り続けた

・湖南地方西部一帯は火山灰が40センチ以上も積もり、田畑が全滅

・世間の人は全員咳に悩まされた

以上

 

※富士山:VEI5、トンガ:VEI6

 

浅間山噴火 火砕流が押し寄せ村が全滅

https://www.kigyoujitsumu.jp/business/topics/4112/

天明3年の浅間山噴火

御嶽山の噴火でも観測された火砕流。1991年の雲仙噴火では 43 人の犠牲者を出した。

天明3年(1783)の春から浅間山は噴火を繰り返していた。(中略)

「ヒッシオ、ヒッシオ、ワチワチと異様な音を響かせて鎌原村へ押し寄せてきた」(無量院住職手記)

(中略)

「足の弱い老人たちは遠くへ逃げられず近くの高台に登ったが、浅間押しはそちらに来ず、高い山に逃げようと遠くに走った若者たちを追って家を乗り越え、木を倒した熱泥流はたちまち彼らに追いついてのみ込んでしまった」(「天明浅獄砂降記」)

と明暗を分けた悲劇が各地で展開した。鎌原村全村 93 戸が埋没し、住民 597 人中 466 人が死亡。死亡率約 80 %で、ほぼ全滅である。

 

鎌原村全村 93 戸が埋没、住民 597 人中 466 人が死亡(死亡率約 80 %で、ほぼ全滅)

以上

 

※浅間山:VEI4、トンガ:VEI6

 

すぐには、気温は下がらないのかもしれませんが・・・・

1993年フィリピン火山噴火時の那覇の気温

 

2020年トンガ火山時における沖縄那覇の今年1月の気温。

噴火が気候に影響を与えるのに、タイムラグがありそうですね。

しかし、鹿児島の桜島ではちょっとした噴火のたびに火山灰が降りますが、トンガの噴火の場合、「雪の様に降り積もる白い灰」の映像画像は確認できませんね。不思議ですね。

 

 

追記:噴火には火山噴火と水蒸気噴火の2種類

ひでさん (HIDESAN)@deltaforceJP

3時間

噴火には火山噴火と水蒸気噴火の2種類があります。火山灰が多くないので、後者だと思います。

核爆発とか、陰謀論に乗せられてはダメですよ。

核爆発なら放射能が検知されてバレますからね。

以上

 

仮に、水蒸気噴火なら、大量の粉塵が大気に紛れて日照を遮ることがないので、地球の気候が下がることはないと考えていいのだろうか。あるいは、その認識は甘いのだろうか。

 

トンガの今

鎖国状態だったトンガ

日本国旗(●’∇’)♪ミツバチ桃カエルの顔わんこイヌRE ⋆*❁ 𓆉 𓆝𓆞@HELLO_WANKO__RE

https://asia.nikkei.com/Politics/International-relations/Australia-and-New-Zealand-compete-with-China-for-Tonga-influence?s=09

トンガ国旗はCOVIDがなく、事実 上国境を閉鎖しています。 完全にワクチン 接種された職員のみが入国を許可されてい ます。

以上

 

【奇跡】トンガ津波で海に27時間、男性が生還

https://news.livedoor.com/article/detail/21548027/

トンガで発生した大規模噴火による津波にのみ込まれ、海に放り出された男性。丸太につかまり27時間泳ぎ、自身が住む島から8キロほど離れた陸地にたどり着く奇跡の生還を果たした。

以上

 

不思議な津波

森田 繁@siglic

気象庁の会見。

「噴火に近い津波観測点では大きな海面上昇がみとめられないのに、なぜ日本近海で急激に上昇したのか理由がいまのところわからない」

これはなかなかインパクトがある。

以上

 

トンガ周辺の海の色が変わった

 

20日のトンガ首都

ロイター@ReutersJapan

トンガ、通信が一部復旧

 

噴火前と噴火後

 

大規模噴火…灰が降り2センチほど積もった。物資や水不足が深刻。

news zero@ntvnewszero

【大規模噴火…トンガ「飲み水」足りない】

ようやく国際電話の通話が可能になり始めたトンガ。現地で暮らす日本人は「飲み水が足りない」として支援を訴えています

ナレーション)日本時間の今日撮影された首都ウクアルガの様子。道路には火山灰が積もっていますが、車が行き交っていました。

 

ナレーション)しかし島の西側海沿いに行くと、建物があったのでしょうか。津波が押し寄せて多くのがれきが、、

 

ナレーション)ようやく復帰したのは国際電話。現地のWHOで働くスタッフが

WHOで働くスタッフ「灰色で、町中が灰色で20センチくらい。灰色の有希の様なかたちで積もってるような状況でしたので、灰によって電気系統発電所にも影響が出ているようで電機が時々停電したりとか」

WHOで働くスタッフ「輸入にかなり頼っているので物流が止まっている状態で食物の不足が現れている・・」

転載以上

 

現地の様子を伝えているのが、コロナ詐欺の総本山「WHOの職員」というのがポイント。信用してよいのかどうなのかは、ご判断にお任せします。トンガは、もともと、コロナの件で、鎖国状態に近い状態で、ワクチン接種をした職員だけが入国できる状態だったみたいですね。

海底ケーブルが遮断されているので、音信不通が続いていた状態で5日目で、ようやく国際電話が復帰。

国王さんは避難したという報道を見ましたが、トンガ国内で、何が起こってるのかは、ちょっとわからないですね。避難した国王さんからのメッセージがあってもいいと思うのですが、今のところ、見当たりません。

読者様のご判断にお任せします。

 

≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。